セーヌ川とノートルダム・ド・パリ

虎と小鳥のフランス日記

マダム・ベルガモット「虎と小鳥のフランス日記」第7話

毎週1つずつ見ている「虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバー、きょうは第7話です。

この回では、マダム・ベルガモットというブランドを立ち上げ、洋服を作って、ネットを中心に販売しているエレーヌとバネッサのアトリエが登場しました。

冬のコレクションを準備中です。

第7話は日本語字幕版のエピソードが全部、YouTubeで公開されています。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

難しいですね…^^;

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズのプチ解説
  • 豆知識~プチ・ブール/ファッション用語
  • それでは、復習、行ってみよう!



    3つの大切な表現

    1.~しているところです。

    「今、何しているんですか?」と聞かれて

    マダム・ベルガモットの冬のコレクションの準備をしています。

    マダム・ベルガモット

    Euh, on est en train de préparer la collection hiver.

    2.かなり、たくさん

    この冬はベージュをたくさん使うつもりです。

    マダム・ベルガモット

    ・・・on va faire pas mal de…de beige, cet hiver.

    3.~みたい

    お菓子みたいでしょ。

    ブラウス

    Comme les gâteaux.

    キーフレーズのプチ解説

    être en train de + 不定法

    ~しているところである

    フランス語はふつうの現在形で、進行形を表すことができますが、特に「進行中」ということを強調したい場合は、この言い方をします。

    Il est en train de lire.
    彼は読書の最中です。

    pas mal かなり

    pas mal は口語でおもに以下の2つの意味があります。

    1.悪くなく、かなりよく

    Ça va ? Pas mal.
    元気? 元気だよ。

    2.かなり、けっこう

    On a pas mal travaillé aujourd’hui.
    きょうはけっこう働いた。

    ここではこの2番の意味です。

    ~のように の comme

    commeはいろいろな意味がありますが、ここでは「~のように」。

    Il fait noir comme dans la nuit.
    夜のように暗い。

    洋服のブランドの、コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)のcommeもこれで、意味は「男の子のように」



    きょうの豆知識

    プチ・ブール

    Petit beurre という単語が3回でてきます。発音は「プチベェア~」みたいな、ちょっとカタカナでは書けない音。意味は「小さいバターのビスケット」ですが、商標です。

    作ってるブラウスの前たてのデザインを、プチ・ブールのビスケットのなみなみ模様にしよう、ということ。

    プチ・ブールはLUのビスケットとも呼ばれるこんなお菓子。周囲がなみなみになっています。

    かわいくて完成されたデザインはいろんな物になっています。

    これはサビニャックの絵葉書

    ※プチ・ブールについてはこちらをどうぞ⇒LU(リュ)のビスケット、プチ・ブール:フランスのお菓子(25)

    ファッション関連の単語

    このエピソードの聞き取りが難しいのは、ファッション関連の用語がたくさん入っているからです。といっても専門用語は少ないのですが、名詞をたくさん知っていないと聞き取れません。

    以下に会話に出てくるファッション関連の言葉をリストアップしておきます。

    デザイン

    jacquard ジャカールはジャガード織りのことですが、ここではその織物のなみなみ模様のことを言ってるようです(たぶん)。
    découpe 切り込み

    素材

    de la laine ウール
    l’angora アンゴラ
    cent pour cent (100%) laine 100%ウール

    ※布地の単語はこちらにも書いています⇒かわいいフランス語、教えます~その13 生地

    beige ベージュ
    rouge 赤
    rose ピンク
    pêche ピーチ
    écru 生成り
    bleu marine マリン・ブルー
    bleu électrique エレクトリックブルー(とても明るい青)
    violet 紫

    ※基本的な色の言い方はこちらにリストを書いています⇒かわいいフランス語教えます~その15 基本の色

    その他

    collection コレクション
    motif モチーフ
    tricotés main 手編み
    échantillon サンプル、試作品
    jeune marque 若いブランド
    prêt-à-porter プレタポルテ

    2人の作る服は、とても女の子っぽいですが、色はシンプルですね。

    仕事場にある、洗面器みたいなカフェオレカップや、クリーマーや砂糖入れなど、いかにもフランス、という雰囲気で、楽しめる動画だと思います。






    カトリーヌ・ドヌーヴ映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞前のページ

    冬場のスポーツウエアの選び方 その1次のページラニングシューズ

    ピックアップ記事

    1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

    関連記事

    1. ビュット・ショーモン公園

      虎と小鳥のフランス日記

      ビュット・ショーモン公園「虎と小鳥のフランス日記」第3話 

      毎週一つずつ見ている虎と小鳥のフランス日記のバック・ナンバー。…

    2. イングリッシュ・ブレックファースト

      虎と小鳥のフランス日記

      パリで食べるイングリッシュ・ブレックファーストの味は?

      「虎と小鳥のフランス日記」第107話で、カミーユさんがル・ナポレオンと…

    3. パリ

      虎と小鳥のフランス日記

      アズディン・アライアの大回顧展~「虎と小鳥のフランス日記」第130話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」はアズディン・アライアの大回顧展を見に…

    4. パリ

      虎と小鳥のフランス日記

      パリの教会コンサート~『虎と小鳥のフランス日記』第151話

      今週の「虎と小鳥」は、教会で行われた声楽のコンサートが舞台です。…

    5. サマーショップ

      虎と小鳥のフランス日記

      サマーショップ「虎と小鳥のフランス日記」第8話

      今週のバック・ナンバーは第8話「サマーショップ」です。サマーシ…

    6. キャラバン・ショップ

      フランスにまつわるあれこれ

      パリのキャラバン・ショップのすべてをあなたに

      「虎と小鳥のフランス日記」第103話で登場したキャラバン・ショップのサ…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    新しく書いた記事です。

    1. 自由の女神像は、フランスからアメリカへの贈り物(前編)
    2. サマータイム(le changement d’h…
    3. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
    4. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
    5. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
    6. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
    7. 死刑って何ですか?
    8. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
    9. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
    10. ギロチンの歴史(後編)

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 日めくりとpen
    3. 黒板

    アーカイブ

    PAGE TOP