ピアノの弾き語り

フレンチポップスの訳詞

『双子姉妹の歌(ロシュフォールの恋人たちより)』~「虎と小鳥のフランス日記」第53話 その1

毎週1つずつ見ている、「虎と小鳥」のバックナンバー。きょうは第53話です。この回はいつもと趣向が違って、カミーユがピアノの弾き語りを披露しています。

歌う曲は、前回レ・アールの音楽図書館で借りた「双子姉妹の歌(La Chanson des Jumelles)」

これはジャック・ドゥミ監督のミュージカル映画「ロシュフォールの恋人たち(Les Demoiselles de Rochefort)」の中で、主演のカトリーヌ・ドヌーブとフランソワーズ・ドルレアックが歌う曲。歌はプロのシンガーの吹き替えですが。

きょうはまず映画からオリジナルの歌をきいてください。



双子姉妹の歌

いい歌ですね。

第53話では、この曲をカミーユが弾き語りしています。
こちらがサンプル動画。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

初見だと言ってますね。初見でいきなりカメラの前で歌うなんて勇気あります。

この回では、メンバーがそれぞれ歌詞の訳詞をするというイベントがありました。私も訳しましたが、あれから2年ぐらいたちましたので、また訳し直してみることにしました。

本日はサンプル動画で見られる部分を訳します。

サンプル部分のスクリプトと和訳

Hein, le déchiffrage il est pas facile, hein… des «deux sœurs jumelles»

ここから歌

Nous sommes deux sœurs jumelles
Nées sous le signe des gémeaux
Mi fa sol la mi ré, ré mi fa sol sol sol ré do
Toutes deux demoiselles
Ayant eu des amants très tôt
Mi fa sol la mi ré, ré mi fa sol sol sol ré do

Nous fûmes toutes deux élevées par Maman
Qui pour nous se priva, travailla vaillamment

うーん、いきなりやるのは難しいわね、「双子姉妹の歌」

私たちは双子の姉妹、
双子座の星の生まれよ

ミ ファ ソ ラ ミ レ、レ ミ ファ ソ ソ ソ レ ド

ふたりとも若い女の子
ボーイフレンドもすぐにできたわ。

ミ ファ ソ ラ ミ レ、レ ミ ファ ソ ソ ソ レ ド

ふたりともママに育ててもらったの
ママは私たちのために、自分はがまんして
それはもう一生懸命働いたわ

★歌詞はこちらを参照しました。
Les Demoiselles De Rochefort La Chanson Des Jumelles lyrics – music



単語メモ

déchiffrage  初見(楽譜を見てすぐに演奏したり歌うこと)
épreuve de déchiffrage 初見の試験

demoiselle お嬢さん、娘さん = jeune fille, fillette

fûmes < être の単純過去
élevées < élever 育てる の過去分詞
fûmes élevées で 「育てられた」という受動態。
主語の nousはこの2人(デルフィーヌとソランジュ)で、女性形なので、過去分詞に女性形のeと複数のsがついています。

se priva < se priver の単純過去
se priver de ~ で、~を自分に禁じる、断つ
se priver d’alcool 禁酒する
se priver de fumer 禁煙する

Elle a dû se priver pour élever ses enfants.
子どもたちを育てるために彼女は生活を切り詰めたに違いない。

travailla < travailler (働く) の単純過去

ここは文法的にそんなに難しいところはありません。ただ、単純過去形が出てくるので、見慣れないと「おやっ」と思いますね。

それから、歌詞全般の主語が2人の女性なので、性数一致がたくさんあります。そういう意味では、性数一致の勉強になります。

歌は、韻をふませたり、語調をよくするために言葉が選ばれます。だから直訳すると意味的におかしいところもでてきすが、そういうところは臨機応援に訳しています。

この続きはこちら⇒『双子姉妹の歌(ロシュフォールの恋人たちより)』~「虎と小鳥のフランス日記」第53話 その2

関連記事もどうぞ:
ジャック・ドゥミって知ってる? ジャック・ドゥミ監督について書いています。

歌と訳詞:『水夫、友だち、恋人、または夫』 Marins, Amis, Amants Ou Maris 同じく、「ロシュフォールの恋人たち」の中の1曲を訳しています。

歌と訳詞:映画『シェルブールの雨傘』のテーマドゥミ監督の作ったもう1つのミュージカル映画「シェルブールの雨傘」のテーマを訳しています。日本ではこちらのほうが有名かもしれないですね。

この映画はフランスのロシュフォールという港町が舞台です。

大当たりした映画であり、今も人気がありますから、ロシュフォールのサイトにこの映画のことものっています。

こちら⇒Ville de Rochefort – Demoiselles de Rochefort

ここから映画のシナリオや「双子姉妹」の歌詞もダウンロードできます。シナリオは最終稿ではないと思いますけど、まだ映画とつきあわせてないのでわかりません。

いずれ、シナリオを自分で訳そうと思っているのですが、まだ「プチ・ニコラ」をやってる途中なので、いつのことになるでしょうか^^;






飲み過ぎ私がお酒を飲む理由~フランソワーズ・サガン(名言その13)前のページ

イースターに卵の形をしたチョコレートを食べる理由~前編次のページイースターエッグ

ピックアップ記事

  1. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. キャラバン・ショップ
  2. スプラッシュ

    フレンチポップスの訳詞

    3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その1(歌と訳詞)

    この季節にふさわしいジョルジュ・ムスタキ(1934~2013)の「3月…

  3. 枯葉

    フレンチポップスの訳詞

    秋がやってきたから(ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン)~テテ:歌と訳詞

    テテ(Tété)の秋の歌をご紹介します。大ヒット曲ですから、ご存知の方…

  4. 紅葉

    フレンチポップスの訳詞

    10月の終わり、11月の初め・イザベル・ブレー:歌と訳詞

    フレンチポップスの歌詞でフランス語を学習するシリーズ。今回はイザベル・…

  5. ヨット
  6. 虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第89話 パリ市役所前のスケート場

    今週の「虎と小鳥」は冬場にパリ市役所の前の設置されるスケート場が舞台で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  2. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  3. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  4. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  5. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  6. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  7. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  8. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  9. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)
  10. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(後編)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2021年の日めくり
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP