秋の恋人たち

フレンチポップスの訳詞

愛のシンフォニー:ミッシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)

秋にふさわしいミッシェル・ポルナレフの曲を紹介します。原題は、Une simple mélodie 直訳:シンプルな旋律、単純なメロディー。

邦題は、『愛のシンフォニー』。

歌詞の中に、音が3つあればできるシンフォニー、という箇所があるので、「シンフォニー」としたのでしょうね。

ですが、曲そのものは、シンプルな愛の歌です。歌詞もそんなに難しくありません。



Une simple mélodie

1978年撮影の動画のようです。

3分25秒。

とてもきれいな曲ですね。それでは訳詞に挑戦!

愛のシンフォニー、歌詞

■シンプルなメロディー■

この歌を聞くと、昔の日々を思い出す
僕たちの人生が1つで、僕たちの心が1つだったときのことを
きみは、この馴染みの曲に言葉をのせていたね
そのときから決して、僕は忘れることができないんだ

シンプルなメロディー、ラララ~ラララ~
シャープやフラットが2人のハーモニーを奏でていた
シンプルなメロディー、ラララ~ラララ~
この歌を聞くたびに、過去が僕に微笑むのさ

でも、ある晩、きみは出ていった、別の音楽のほうへ。
苦くてノスタルジックな音符を僕に残して
たとえ、時が、僕の記憶に残っているパッセージを消しても
彼女の残した歌は消えない、僕たちの歴史を語るこの歌は

シンプルなメロディー、ラララ~ラララ~
この曲を聞くと、僕たちをとらえた愛を思い出す
シンプルなメロディー、ラララ~ラララ~
シンフォニーを作るのに、3つの音だけで充分だった

シンプルなメロディー、ラララ~ラララ~
シャープやフラットが2人のハーモニーを奏でていた
シンプルなメロディー、ラララ~ラララ~
音楽が終わるとき、恋もまた終わる

単語メモ

dièse   嬰記号、シャープ

bémol   変記号、フラット

trait  走句、演奏技巧を見せるための華やかで速いパッセージ

pris  つかまえられた、とらえられた prendre の過去分詞からできた形容詞。

参考⇒音楽、楽譜にまつわる単語:かわいいフランス語教えます~その38 

Et si le temps a effacé tes traits dans ma mémoire
Elle est restée la chanson qui disait notre histoire

trait は、線;複数形で、顔立ち、表情;特徴、特色;表現の仕方、筆致;巧みな表現;牽引、などいろいろな意味がありますが、音楽用語で、走句、という意味があります。

ほかにも、たくさん音楽用語が出てくるので、ここでは、パッセージと訳してみました。

ようは、昔の恋人との思い出のことです。いろいろなことを忘れてしまったとしても、きみが歌っていたこの歌のことは忘れない、ということです。

愛のシンフォニー、カバーバージョン

Damien Strakerという人がカバーしているバージョン。

彼は、ポルナレフが好きらしくて、Polnaclassiques というポルナレフのカバーばかり集めたアルバムを出しているそうです。

レイモン・ルフェーヴルのインストゥルメンタル

イントロが終わると、思わず、ペドロ&カプリシャスの『別れの朝』を歌いだしたくなるのは、私だけでしょうか。



美しきロマンの復活

この曲は、Coucou me revoilou というアルバムに入っています。Coucou me revoilou は、「やあ、僕、また帰ってきたよ」という挨拶ですが、それが、「美しきロマンの復活」なのです。

Coucou me revoilouは、1978年に発売されたポルナレフの6枚目のスタジオ・アルバムです。

彼は、1973年、ワールドツアーから帰ってきたあと、アメリカに渡ります。

1960年代のおわりごろ、彼はとても人気があったのですが、同時に、仕事が忙しかったり、マスコミに追いかけらたりして疲れていました。

1970年に友だちが自殺をしたり、私生活でごたごたがあったりし、うつうつとする時期もありました。

その数年後、ワールドツアーの最中に、信頼していたマネージャーが彼のお金を全部持ち逃げしたので、ポルナレフは破産してしまいます。大好きだったお母さんが亡くなったこともあって、彼は、フランスにいるのが嫌になって、アメリカに行ったのです。

アメリカ時代も、音楽活動をしていましたが、本国にいるときと比べて、さえなかったので、結局、またフランスに戻ってきたのでしょう。

だから、「また帰ってきたよ」なのです。

過去紹介したポルナレフの曲もどうぞ:

「渚の想い出」ミッシェル・ポルナレフ:歌と訳詞 ポルナレフのプロフィールを書いています。

恋人に捧ぐバラッド:Ballade pour toi(ミッシェル・ポルナレフ)の訳詞

シェリーに口づけ~ミシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)

ノンノン人形~ミッシェル・ポルナレフ、歌と訳詞

******

マネージャーにお金を持ち逃げされるトラブル、たまにありますね。

たまったもんじゃありません。

お金を持ち逃げされないまでも、事務所やマネージャーに問題があって、売れるはずのアーティストが売れなかったりすることはよくあります。

マネージメントって、才能なんかより、ずっと大事なのかもしれません。






スーパーマーケットアンテルマルシェ(スーパーマーケット)の見た目の悪い果物と野菜。前のページ

きっすいの政治家、シラク元フランス大統領、86歳で亡くなる次のページフランスの国旗

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 天使のオーナメント
  2. ケーキ

    フレンチポップスの訳詞

    愛のケーキのレシピ(映画:ロバと王女より)の訳詞。

    『ロバと王女(Peau d'âne)』という映画の中で、王女役のカトリ…

  3. ヴェローナのバルコニー

    フレンチポップスの訳詞

    バルコニー:Le Balcon ミュージカル、ロミオとジュリエットより(歌詞と和訳)。

    2001年の1月19日にパリで初演された、フランスのミュージカル、『ロ…

  4. ツバメ

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:リベルタ~Pep’s(ペプス)

    ペプス(Pep's)の2009年のヒット曲、リベルタ(Libertà)…

  5. ペンギン

    フレンチポップスの訳詞

    ペンギンの夢を歌う『パパ・ペンギン』:歌と訳詞

    Piglooの「パパ・ペンギン」という曲を紹介します。Piglooとい…

  6. バラの花

    フレンチポップスの訳詞

    あまい囁き(Parole parole)、ダリダとアラン・ドロン(歌と訳詞)

    フレンチ・ポップスでフランス語になじむシリーズ、今回は懐メロです。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP