帽子をかぶった人

フレンチポップスの訳詞

シェリーに口づけ~ミシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)

かわいいフランス語、教えます~その11 愛をこめた呼びかけでちらっとふれましたミシェル・ポルナレフの « Tout, tout pour ma chérie »(シェリーに口づけ)を訳してみました。

上記の記事にも書きましたように、chérieは人の名前ではなく、ma chérie で「僕の恋人」「僕の愛しい人」という呼びかけです。

「シェリーに口づけ」は、おそらく日本で一番よく知られているポルナレフの作品ですね。とてもキャッチーな1969年発売の歌です。

ma chérieとmon amour という2つの愛の呼びかけが出てきますので、聞き取ってみてください。



Tout, tout pour ma chérie(すべてを、かわいい君に)

2分57秒

では、訳詞に挑戦!

すべてを、かわいい君にX4

ねえ、僕と一緒に来て
僕の腕にぶらさがって
すごく寂しいんだ
君がここにいなくて、
君の声がしなかったり、君のからだが感じられないとね
そう、だから来て!
僕のそばに来て
僕は、君のことは何も知らない
名前も、年も
それでもきみは後悔しないよ
だって、僕、あげるから、

すべてを、かわいい君にX4

大理石の台座の上にいる僕
ある日、落ちるかもしれないと恐れている
そばに誰もいないとね
でも、もし君が
僕といっしょに来てくれたら
僕のそばで歩いてくれるその人が
僕の苦しみを終わらせてくれるってわかるんだ。

ねえ、君、僕といっしょに来て
どうしても君が必要なんだ
君への愛はあふれんばかり
ぼくに君を抱きしめさせて
さあ、僕と来て
そして、どこにも行かないで
もう何年も君を待っていた
僕の恋人、僕は何年も泣いていたんだ

単語メモ

piédestal (円柱、彫像などの)台座、台石 複数:piédestaux

mettre fin à qc ~を終わらせる、(問題)にけりをつける

désarroi 不安、苦しみ

serrer 抱きしめる

ワンポイントフランス語~命令法

この歌には命令法が4種類出てきますが、うまい具合に文法ポイントが入っていますので、ちょっと解説します。

命令法について詳しくはこちら⇒13:初級編L35~動詞prendreと命令法

ぜんぶtu(きみ、ma chérieと呼びかけている人)への命令法です。命令といっても、ここでは「お願い」に近いですね。

命令法はふつうの文の主語をとるだけです。

でてきた命令法とふつうの文、そして動詞の不定法を書いておきます。

ごく素直な命令法

viens – Tu viens – venir 来る
pends – Tu pends – pendre ぶらさがる

Sの脱落など少し注意が必要なもの

・-er動詞と、allerとほか一部の動詞は現在形の活用のSが脱落。
・肯定の命令法に代名詞がつく場合は動詞の後ろにおきトレデュニオンで結ぶ。
・te,meがつくときはそれぞれ強勢形(toi,moi)になる。

laisse-moi – Tu laisses – laisser …をさせておく

否定の命令法

否定のとき、代名詞はふつうの文ど同じようにneと動詞のあいだにおく。

ne me quitte pas – Tu ne me quittes pas – quitter – ~から離れる
※quitterもer動詞なので、命令法では、tuの活用からSが落ちています。

さて、この曲はいたってシンプルなラブソングですが、ひとつだけ比喩が出てきますね。

un piédestal de cristal
クリスタルの台座

なぜ、彼はこんなものの上にいるんでしょうか?お人形さん?

こわれやすいってことかもしれません。実際、ポルナレフはかなり大胆な行動をする方ですが、反面ナイーブで繊細なのです。



関連動画

2分で彼のことを紹介したビデオを見つけましたので、貼っておきます。若いころのインタビューの映像もあります。話し声もとてもいいですね。

ピチカート・ファイヴのカバーをご紹介します。こちらもスピード感があっていいですよ。
5分5秒

●ポルナレフ(1944~)の経歴については「渚の思い出」の記事で書いています。
歌と訳詞:「渚の想い出」ミッシェル・ポルナレフ

ポルナレフのデビュー曲も記事にしています⇒歌と訳詞:ノンノン人形~ミッシェル・ポルナレフ

ポルナレフの他の曲も順次訳す予定です。時々ブログをチェックしてください。






関連記事

  1. ロシュフォールの港
  2. 海岸

    フレンチポップスの訳詞

    フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons (サン・ミル・シャンソン)の訳詞。

    1996年8月1日に55歳の若さで亡くなってしまったフランスの女性歌手…

  3. シャンボール城

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:恋はどんなもの?~作詞:フランソワ1世、曲:クレマン・ジャヌカン

    シャンボール城本日はリクエストにお応えして、ルネサンス時代のフ…

  4. サメ
  5. 猫のイラスト
  6. 楽譜

コメント

    • 黄色い猫
    • 2016年 3月 03日

    すごく素敵な和訳ありがとうございました。
    読んでて本当に感動しました。
    YOUTUBEで聴きながら歌詞読むと最高ですね!!
    これからも活躍してくださいね。

      • フランス語愛好家
      • 2016年 3月 04日

      黄色い猫さま

      はじめまして。penです。

      コメントありがとうございます。
      訳詞を楽しんでいただき、うれしいです。

      これからもよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 数字、曜日などの記事へのリンク集~「まいにちフランス語」4:…
  2. クリストフ・マエ『ダング・ダング・ダング』の訳詞
  3. 5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43
  4. チョコレートに関係のある単語:かわいいフランス語教えます(1…
  5. フランス語のことわざ25~角を矯(た)めて牛を殺す
  6. フランス革命記念日に起きたニースのトラックテロ事件の象徴する…
  7. 映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編
  8. フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?
  9. 映画「フランコフォニア」は第二次世界大戦中、ドイツの占領下の…
  10. 水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13)

新しく書いた記事です。

  1. スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ
  2. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  3. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  4. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  5. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  6. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  7. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  8. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  9. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  10. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  2. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  3. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  4. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  7. ニュースの記事のまとめ(1)
  8. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  9. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  10. フランス語のことわざ~目次 その1

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. penのイラスト
  3. 黒板
  4. 黒板
  5. ペンディクテ中

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 男の子

    フレンチポップスの訳詞

    アンリ・デス:Avec les copains(友だちと一緒に)歌と訳詞
  2. 新聞

    時事ニュース

    内部告発者になること
  3. ブロカント

    虎と小鳥のフランス日記

    パリ3区の古物市場・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第160話
  4. フレンチポップスの訳詞

    フランシス・カブレル Octobre (10月):歌と訳詞。美しすぎる秋の歌
  5. アンヌのアトリエ

    虎と小鳥のフランス日記

    ベルヴィルのアトリエ訪問 その2~「虎と小鳥のフランス日記」第158話
PAGE TOP