アイリッシュハープを弾く女性

フレンチポップスの訳詞

Entre ses bras (腕の中で)セシル・コルベルとポム:歌と訳詞

ブルターニュ出身の歌手、セシル・コルベルが、ポムという女性歌手といっしょに歌っているのEntre ses brasという曲を紹介します。

Entre ses bras は「彼らの腕の中」という意味です。



Entre ses bras

ライブです。

歌詞はわりと単純です。

3分34秒

きれいな歌ですね。

それでは、訳詞に挑戦。

Entre ses bras

Il n’aime qu’elle, et elle n’aime que lui
Comme un manège entre ses bras

Un air de valse, un secret entre elle et lui
Un pas de danse qui n’en finit pas

☆Qu’est ce que ça peut faire
Si le monde tourne à l’envers ?
Le temps qui passe ne revient pas
Qu’est ce que ça peut faire
Si le monde va de travers ?
Cette nuit, je dors entre tes bras☆

★C’est une chanson d’amour
Un air qu’on chante à demi-mot
Jour après nuit, nuit après jour
Un parfum qui reste sur la peau★

Il n’aime qu’elle et elle n’aime que lui
Leurs yeux se perdent à l’infini

Et si le jour sur eux décline
Pas de crainte ils ont promis
Que l’aube s’enchaîne toujours à la nuit

☆~☆ refrain

★~★ refrain X 2

作詞、作曲:Matthieu Hoube, Catherine Berthommier, Miros Brimont

腕の中で

彼は彼女だけが好き、彼女は彼だけが好き
お互いの腕の中でメリーゴーラウンドのように

ワルツの曲、彼と彼女の秘密
終わらないダンスのステップ

☆それがどうだというのだろう
世界が反対に回ったら
時が流れ、戻ってこなかったら
それがどうだというのだろう
世界が曲がって進んだら
今晩、私はあなたの腕の中で眠る☆

★これは愛の歌
それとなく歌う歌
昼から夜へ、夜から昼へ
肌に残る香水の香り★

彼は彼女だけが好きで彼女は彼だけが好き
2人のまなざしは無限の中に消えていく

その日が終わっても
怖くない、2人は約束したから
夜明けは、いつも夜のあとにやってくると

☆~☆ 繰り返し

★~★ 繰り返しX2

単語メモと補足

de travers  斜めに、ゆがんで、曲がって

à demi-mot  言葉半ばで、ほのめかしただけで

à l’infini  無限に、際限なく

décliner  日が傾く、終わりに近づく

s’enchaîner  つなぐ

Qu’est ce que ça peut faire 直訳:それが何をすることができるだろう。

2人は愛し合っていてお互いしか目に入っていないから、世界が反対になっても、時が変なふうに流れてもそんなことは、関係ないのだ、という意味にとりました。

Leurs yeux se perdent à l’infini 直訳:彼らの目が無限に消えていく 

目が物理的に消えるのではなく、見つめあっているのが、いつまでも止まらない、2人の世界に無限に没入している、という意味かと思います。

歌詞の動画

作ってくれるのはありがたいけれど、どうせ作るならもう少し読みやすくしてほしいなあ、と思ったり。

Entre ses brasは、2016年に出た、Vagabondeというセシル・コルベルのアルバムに収録されています。

Cécile Corbel(セシル・コルベル)とは?

1980年、ブルターニュ地域圏のポン=クロワ生まれ。

アイリッシュ・ハープを弾きながら歌うシンガーです。

2010年、スタジオ・ジブリの『借りぐらしのアリエッティ』の音楽を担当し、「アリエッティの歌」、というのを日本語で歌っているので、おなじみの人も多いかもしれません。

ケルト色の強いアコースティックな音楽で(いろいろな歌を歌っていますが)、妖精や童話みたいな世界観がある歌手です。

これまでにアルバムを7枚出しています。



Pomme(ポム)とは?

「りんご」という名前のポムは、本名、クレール・ポメ(Claire Pommet)で、1996年、リヨンで生まれたフランスのシンガーソングライターです。

きっと、名字からきたあだ名が芸名になったのでしょう(確かなことは知りません)。

デビューは2017年。これまでにスタジオ・アルバムを2枚発売しています。

2019年に出たアルバム

■関連記事もどうぞ

L49 『借りぐらしのアリエッティ』の魅力

L50 ケルト音楽の魅力

***

セシル・コルベルの曲は、どれもアコースティックで美しく、嫌いではないのですが、私は声がやや苦手です。

高すぎるというか、甘すぎるというか。

ポムの声はまあ大丈夫です。

Entre ses brasはポムが一緒に歌っているから、適度に甘さが中和されていいかな、と思います。

セシル・コルベルもポムもYouTubeチャネルを持っていて、そこでいろいろと聞くことができます。






カマンベールノルマンディーのカマンベールチーズができるまで。前のページ

フレンチ・ポップスを訳している記事のまとめ、その6次のページギターを弾く女性

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. クリスマスの街角

    フレンチポップスの訳詞

    「街のクリスマス」・エディット・ピアフ:歌と訳詞

    エディット・ピアフの«Le Noël De La Rue»(街のクリス…

  2. ミニスカート姿のバービー
  3. 窓際のオイルランプ
  4. ハート型のコーヒーカップ

    フレンチポップスの訳詞

    愛の告白:フランス・ギャル(歌と訳詞)

    先ごろ惜しくも亡くなったフランス・ギャルの1970年代の代表曲を紹介し…

  5. 双子
  6. キリストの誕生

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:C’est Noël, alléluia(クリスマスだよ、ハレルヤ)~Isab…

    クリスマスの喜びを伝える短い歌をご紹介します。タイトルは C'…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
  2. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
  3. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
  4. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
  5. 死刑って何ですか?
  6. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
  7. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
  8. ギロチンの歴史(後編)
  9. ギロチンの歴史(前編)
  10. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP