モノクロ

フレンチポップスの訳詞

En noir et blanc(白黒で)Séverin:歌と訳詞

フレンチポップスを聞きながら、フランス語になじむシリーズ。

今回紹介するのは、フランスのシンガーソングライター、Séverin(セヴラン)の2011年のシングル曲、En noir et blanc(白黒で)です。

Séverinは日本ではデビューしていないため、フレンチ・ポップスを熱心に聞いている人以外には知られていないと思います。



En noir et blanc

80年代ふうのチープな感じのエレクトロ・ポップです。 

それでは訳詞に挑戦!

oh oh oh oh

ça y est, je ne grandis plus
j’ai tiré le dernier trait
je me retrouve avec cette tête
cette grande bouche entrouverte
aujourd’hui je suis fini

depuis qu’il n’y a plus ton nom
gravé sur la boîte aux lettres
j’apprends à faire les courses
à reconnaître la grande ourse
j’ai même des nouveaux potes
un scooter qui clignote
et deux casques au cas où

☆oh oh oh oh
“oh oh elle s’efface”
oh en noir et blanc
“oh oh elle s’efface”
en noir et blanc
“oh oh elle s’efface”
oh en noir et blanc☆

j’ connais quelqu’un qui connaît
quelqu’un d ‘un petit peu connu
j’ai même bu quelques verres
avec ce mec populaire
la population mondiale
c’est plus que la France fois 10

☆~☆ refrain

je fais des économies
j’ai l’assurance maladie
il y a même un plan tennis
je peux me blesser c’est remboursé
j’ai compris le tri
le prix des timbres et des cartes
il y a plus que ce pola
à contourner dans l’appart

☆~☆ refrain

ça y est, je ne grandis plus
j’ai tiré le dernier trait

depuis qu’il n’y a plus ton nom
gravé sur la boîte aux lettres

j’apprends à faire les courses
à reconnaître la grande ourse

j’ connais quelqu’un qui connaît
quelqu’un d ‘un petit peu connu

oh oh oh oh

作詞作曲はSéverin自身です。

白黒になって

やった。もうこれ以上僕は成長しない
最後の線を越えたよ
この頭でわかった
大きな口を開けながら
きょう、終わったことを

刻んであったきみの名前が
郵便受けから消えてから
僕は買い物することを覚えた
大熊座を見つけることも
新しい友達だって見つけて
点滅するスクーターも
万一に備えてヘルメット2つも手に入れた

★ああ、彼女は消えていく
白黒になって
ああ、彼女は消えていく
白黒になって
ああ、彼女は消えていく
白黒になって★

ちょっとばかり知られている誰かを知っている誰かと
知り合いになった
一緒にお酒を飲みもした
その人気者とね
世界の人口は、
フランスの10倍以上だ

★~★ 繰り返し

貯金をして
生命保険にも入って
テニスコートもある
けがをしても大丈夫、保険がおりるから
片付けもできるようになって
切手やはがきの値段もわかる
この世界には、部屋の中を歩き回る以上のことがあるんだ

★~★ 繰り返し

やった。もうこれ以上僕は成長しない
最後の線を越えたよ

刻んであったきみの名前が
郵便受けから消えてから

僕は買い物することを覚えた
大熊座を見つけることも

単語メモ

traite  行程、道のり

entrouvert  わずかに開いた、半開きの

la Grande Ourse  大熊座

pote  友達、仲間

clignoter  点滅する

s’effacer  消える、忘れ去られる

faire des économies  貯金をする

pola この単語の意味は不明です(辞書になかった)。文脈から「世界」としましたが、間違っている可能性、大です。

歌の内容について

ガールフレンドが出ていったあと、自分でいろいろできるようになった、そうこうしているあいだに、彼女の存在は、モノクロになってどんどん消えていっている、という歌です。

未練があり、ただ強がっているだけなのか、吹っ切れたのか、吹っ切るためにがんばっているのか、そのあたりは好きなように解釈してください。

現在形と複合過去形が出てくるだけの、平易な歌詞です。

日常生活によく出てくる単語がちりばめられているので、ボキャビルに向くかもしれません。

とはいえ、この曲を紹介したのは、フランス語の学習に向くから、というよりも、単に私の好きな曲だからです。



Séverin(セヴラン)について

セヴランは1979年生まれ。幼いときから楽器を始め、クラリネット、ギター、ピアノを演奏します。

学校で映画の勉強をしているときに、音楽の道に進むことに決めました。

名前を知られるようになったのは、One-Twoという名のデュオの一人として活躍していたときです。

2005年にこのデュオはあるコンテストに出場し、それがきっかけで2006年にファースト・アルバムを発表しました。

わりと人気が出て、2008年にセカンド・アルバムを発表。ヨーロッパをツアーしました。

その後、セヴランはソロ活動を始め、2009年に Cheesecake というアルバムを出しています。

このアルバムに入っている曲は、14曲中、1曲だけ短いインストゥルメンタル、残りの13曲はすべて女性歌手(全曲違うシンガー)とのデュエットです。

内容はポップスで、エレクトロ・ポップもあるし、ビートルズみたいな曲もあります。彼はブリティッシュ音楽に影響を受けているようです。

私がセヴランを好きなのは、欧米よりの音作りをするからでしょう。

その次に出た、L’Amour Triangulaire(2011) が、実質、セブランのソロアルバムといえます。

En noir et blanc は、 このアルバムに入っています。

L’Amour Triangulaireは、全編エレクトロ・ポップですが、最近のアルバムでは、わりとふつうのポップスやら、ボサノバふうのやら、いろいろ歌っています。

セヴランは楽器もマルチに演奏できるし、音楽性も幅広いようです。とても良質のポップソングを書く人です。

最近の曲も、近々、紹介しますね。

日本のアマゾンで、Séverinのアルバムを探したら、先に紹介したCheesecakeを含め3枚ありましたが、なぜか、L’Amour Triangulaireはありませんでした。

カナダのSportifyでは、彼のアルバム、すべてを聴くことができますが、日本のSportifyではどうでしょうか?

*****

以前、ピルエットという、日本ではたぶん知られていないバンドを紹介し⇒Un mec en or ザ・ピルエット:歌と訳詞、その記事でも書きましたが、

私は80年代の、やる気なさそうなエレクトロ・ポップが好きで、たまに聞きたくなります。

でもこういうのをとっても嫌いな人もいるんですよね。音楽の好みっておもしろいですね。

それでは次回の音楽の記事をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. ポプラの木

    フレンチポップスの訳詞

    Juillet (7月)~トマ・フェルセン(歌と訳詞)

    トマ・フェルセンの«Juillet»という曲を紹介します。彼は…

  2. アリ

    フレンチポップスの訳詞

    訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

    「虎と小鳥のフランス日記」第97話の解説授業で、カミーユがライブで披露…

  3. サンドレス

    フレンチポップスの訳詞

    アリゼ『わたし ロリータ』~歌と訳詞

    きょうはアリゼのデビュー曲、『わたし ロリータ』 Moi... Lol…

  4. 帽子をかぶった人

    フレンチポップスの訳詞

    シェリーに口づけ~ミシェル・ポルナレフ(歌と訳詞)

    かわいいフランス語、教えます~その11 愛をこめた呼びかけでちらっとふ…

  5. ジャンヌ・モロー

    フレンチポップスの訳詞

    ジャンヌ・モロー『つむじ風』~歌と訳詞

    フランスを代表する女優、ジャンヌ・モローがトリュフォー監督の『突然炎の…

  6. クリスマス

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:プチ・ギャルソン(小さな男の子)

    クリスマスにちなんだ曲をご紹介します。1960年代に発売され、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 小さな舟で(Dans un petit bateau):ロベ…
  2. 第72回カンヌ国際映画祭が始まったニュース。
  3. 水に関する単語:かわいいフランス語教えます(134)
  4. どうして第二次世界大戦が起きたのか?(子供むけの簡単な説明)…
  5. 5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日(VEデー)の起源とは?
  6. 毒性の強いゴミの処理はどうする:CMのフランス語
  7. En noir et blanc(白黒で)Séverin:歌…
  8. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、後…
  9. イースター(復活祭)に卵を使う風習はどのようにして生まれたの…
  10. パリのノートルダム大聖堂で大きな火事、発生。

おすすめ記事いろいろ

  1. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)
  2. 4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源
  3. 中国で親孝行が法的義務に
  4. パリの田舎町「虎と小鳥のフランス日記」第105話
  5. L30 フランス人の日本への関心
  6. 『春は歌うよ』クロード・フランソワ 、歌と訳詞その2(終)
  7. 恋人たち:レ・リタ・ミツコ。歌と訳詞
  8. Le chant des sirènes(人魚の歌声)、フレ…
  9. 工作用のりをフランス語で?【第19回】
  10. フランス語で知るハロウインの由来。

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  2. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  3. フランス語入門日記~目次を作りました
  4. ハロウィン関連記事の目次
  5. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  6. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  8. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP