4人の若い女性

フレンチポップスの訳詞

Les filles d’aujourd’hui(今どきの女の子たち):ジョイス・ジョナサン(歌と訳詞)

フランスのシンガーソングライター、ジョイス・ジョナサンの、Les filles d’aujourd’hui という曲を紹介します。

ヴィアネというシンガーとデュエットしています。

わりと最近の曲なので、ご存知の方も多いかもしれません。

タイトルの直訳は、「今日の少女たち」です。「今どきの女の子たちって、こうよね」と歌っています。



Les filles d’aujourd’hui、動画

オフィシャル・ヴィデオ(3分22秒)

ジョイス・ジョナサン、メイクが濃いですね。

これはYouTubeチャンネル(オフィシャル)にある動画ですが、なぜか、カナダからアクセスすると、The uploader has not made this video available in your country.と出ます。

見られない方はこちらをどうぞ。やはり彼女の公式チャンネルにあるアルバムの音源です。こちらはちょっと長くて4分22秒です。(こちらは日本からは見られないかもしれません)

それでは、訳詞に挑戦!

Les filles d’aujourd’hui、歌詞

Elles sont énervantes les filles d’aujourd’hui
Et malheureusement j’en fais partie
Elles sont trop hésitantes les filles d’aujourd’hui
Elles savent pas ce qu’elles veulent
Elles savent pas dire, oui

Les gens de mon temps s’en lassent
Et de ce temps les gens se lassent
Soudainement tout s’efface
Au moment de la préface

On s’rend débiles d’amour un temps*
On se défile pourtant
Avant d’écrire le jour suivant
Mais volants de villes en villes
Vivons-nous vraiment
Mais volants de villes en villes
Vivons-nous vraiment

Elles sont déroutantes les filles aujourd’hui
Un petit tour d’amour et puis s’enfuient
Si elles suivent le vent les filles d’aujourd’hui
Sais-tu que les garçons le font aussi, oui

Les gens de mon temps s’embrassent
Avant qu’ils ne se remplacent
Tout se détend se détache
Au moment de la préface

On s’rend débiles d’amour un temps
On se défile pourtant
Avant d’écrire le jour suivant
Mais volants de villes en villes
Vivons-nous vraiment
Mais volants de villes en villes
Vivons-nous vraiment

(ヴィデオクリップはここまで)

Les gens de mon temps s’agacent
Quand d’autres gens les remplacent
Et si on posait nos traces
Au-delà de la préface

On s’rend débiles d’amour un temps
On se défile pourtant
Avant d’écrire le jour suivant
Mais volants de villes en villes
Vivons-nous vraiment
Mais volants de villes en villes
Vivons-nous vraiment

訳詞:今どきの女の子たち

今どきの女の子たちにはイライラしちゃうわね
残念ながら、私もそういう女の子の1人だけど
今どきの女の子たちは、はっきりしないのよ
自分の求めているものがわかっていない
「イエス」と言うことができないのね

僕の時代の人たちはうんざりしている
みな、この時代にうんざりしている、
突然、すべてが消えてしまう
始まったその瞬間に

☆私たちは愛に夢中になるけど
それでも、逃げるの
次の日のことを書き記す前に
でも、街から街へ飛んでいる
私たちは本当に生きているの?
でも、街から街へ飛んでいる
私たちは本当に生きているの☆

今どきの女の子たちはとまどっている
ひととおり恋愛をしたら、逃げていく
もし今どきの女の子たちが風を追ったら
男の子たちもそうするとわかってる? ええ

私の時代の人たちはお互いにキスをする
お互いを入れ替える前に
すべてはゆるく、どうでもいい
始まるその瞬間から

☆~☆ 繰り返し

私の時代の人たちはイライラする
ほかの人が自分の代わりになるときに
自分の跡を残しておけばいいのにね
始まりのその先に

☆~☆繰り返し

単語メモと補足

énervant  いらだたせる、いらいらさせる

hésitant  ためらう、はっきりしない、自信がない

se lasser de  ~に飽きる

préface   序文

débile 弱々しい;ばかな、ばかばかしい(話)

se défiler (いざというときに責任、義務などから)逃れる、逃げ去る

déroutant   めんくらわせる、困惑させる

s’enfuir  逃げる、逃亡する

détaché   切り離された、解き放たれた;超然とした、執着のない

s’agacer  いらだつ、いらいらする

au-delà de   ~の向こうに、~の先に、~を越えて

*On s’rend débiles d’amour intense と書いてあるサイトが多いのですが、最後のSは発音していないので、ここは、次に紹介する歌詞の動画にあるように、un temps なのだと思います。

volants de villes en villes 街から街へ飛びながら、これは比喩で、1つの恋愛から次の恋愛へ移ろっていく様子だと思います。

要するに、今どきの女子は傷つきたくないから、あまり恋愛にのめり込まないのだ、本当は誰かを深く愛したいのにね、愛せばいいじゃない、と歌っていると思われます。



関連動画

歌詞つきの動画。

この曲、歌詞はそんなに難しくないのですが、鼻母音の発音がむずかしいと思います。

鼻母音の発音の練習をしたい人には、よい素材となるでしょう。

この曲は、2016年に発売された Une place pour moi というアルバムに収録されています。

彼女の3枚めのアルバムです。

ジョイス・ジョナサンのほかの曲も訳しています。

サイラ~ジョイス・ジョナサン 歌と訳詞

キャラクテール:ジョイス・ジョナサン(歌と訳詞)

*****

私、ジョイス・ジョナサンはわりと好きですが、日本ではあまり知られてないみたいですね。

日本ではアルバムが出ていないのでしょうか?

しっかりプロモーションしたら、日本でも人気が出るシンガーだと思います。






中国の新年中国の新年の祝い方。前のページ

2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。次のページブルーベリーののったクレープ

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    Toi + Moi(トワプリュスモア)グレゴワール:歌と訳詞

    Grégoire(グレゴワール)というシンガー・ソングライターの To…

  2. 秋のモンスーリ公園

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:美しい九月~バルバラ

    きょうは「9月」というタイトルのバルバラの歌をご紹介します。バルバラの…

  3. pen アンディ・ウォーホル
  4. 新学期

    フレンチポップスの訳詞

    「新学期」~フランス・ギャル(歌と訳詞)

    フランスでは9月が新学期。新学期は、 la rentrée です。…

  5. 野原の上の木

    フレンチポップスの訳詞

    歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ) その1/2

    フランスのアコースティックレゲエバンド、Tryo(トリヨ)の曲を訳して…

  6. ハートの形をした木

    フレンチポップスの訳詞

    深い愛(Un amour profond):アクセル・レッド(歌と訳詞)

    フレンチ・ポップスを聞きながらフランス語になじむシリーズ。今回…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • わたなべ
    • 2020年 1月 30日

    ゆっくりとした歌なので、歌詞をみながら歌って、発音の練習にもいいですね。

      • フランス語愛好家
      • 2020年 1月 31日

      わたなべさん

      こんにちは。penです。

      そうですね。聞き取りの練習にもいいと思います。
      記事がお役にたてばうれしいです。

      それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. アステリックス、魔法の薬の秘密:予告編のフランス語
  2. フランスを代表する漫画、アステリックスの人気の秘密
  3. マクロン大統領の15日間の外出禁止令(抜粋)
  4. T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞…
  5. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  6. なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?
  7. やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  8. 国際女性デーが生まれた背景とは?
  9. 勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)
  10. 3月の第1日曜日は、『祖母の日』。この日、フランス人は何をす…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. プチ・ロベール仏仏辞書~2014年度版にのった新語たち
  2. フランス語独特の流れ~翻訳講座第11回後半
  3. 恋はジタンの香り(シルヴィ・バルタン)歌と訳詞
  4. ピンク・マルティーニの『サンパティーク』 はフランス語の学習…
  5. インタビューのフランス語を聞き取るコツとは?
  6. 『クリスマスの12日』で数字の復習:歌と訳詞
  7. 教養はジャムに似ている~フランソワーズ・サガン(名言その14…
  8. 美術館にある物~かわいいフランス語教えます(91)
  9. 初めて買った教材はラジオ講座のテキスト~入門日記第4回
  10. 『サラの鍵』(3)~映画の予告編のフランス語

おすすめのまとめ記事

  1. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  2. フランス語のことわざ~目次 その3
  3. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  5. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  6. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  7. フランス語のことわざ~目次 その1
  8. フランス語の名言の記事の目次
  9. ニュースの記事のまとめ(1)
  10. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP