フレンチポップスの訳詞

フランシス・カブレル Octobre (10月):歌と訳詞。美しすぎる秋の歌

フランシス・カブレル(Francis Cabrel)のOctobre (10月)という曲を紹介します。今の季節にふさわしい美しい曲です。

フランス語の月の名前は小文字から始めますが、歌のタイトルなので大文字から書いています。

OCTOBRE

カブレルはとても美しい詩を書くのですが、詩的すぎて訳すのは難しいです。がんばって訳してみました。

この歌の特徴は、擬人法をたくさん使っていることと単純未来形が多いことです。訳では現在形のように訳しています。



Octobre 10月 訳詞

Le vent fera craquer les branches
La brume viendra dans sa robe blanche
Y’aura des feuilles partout
Couchées sur les cailloux
Octobre tiendra sa revanche

木々の枝は風の中で乾いた音をたてる
もやが白いドレスをまとってやってくる
葉がそこらじゅうに落ち
小石の上に横たわる
10月がまた仕返しをするのさ

Le soleil sortira à peine
Nos corps se cacheront sous des bouts de laine
Perdue dans tes foulards
Tu croiseras le soir
Octobre endormi aux fontaines

陽はめったにさささなくなる
僕達はウールにしっかり身を包み
きみのスカーフの中に顔をうずめる
夜、きみはすれ違う
噴水のそばで眠っている10月と

10月はしっかり感じられる
ブリキのテーブルの上に
空になったグラスがあちこちに散らばっている

そして、雲は空をおおう

僕はきみに花と
カラフルなテーブルクロスをあげるよ
10月にからめとられないために

僕たちは丘のてっぺんに登り
10月が照らしだすものを見つめる
僕の両手は君の髪の上
2人ともマフラーを巻いて
目の前の世界に目を見張る

男たちが何人かベンチにもたれて
昔を思い出す

そして、雲は空をおおう

僕はきみに花と
カラフルなテーブルクロスをあげるよ
10月にからめとられないために

きっと、窓ガラスのくもりの上に描いてある
絵が見えるだろう

きみたちは、外で遊ぶ
北の子どもたちのように
10月はきっといつまでも続く

きみたちは、外で遊ぶ
北の子どもたちのように
10月はきっといつまでも続く

☆歌詞はこちらを参考にしました。
Francis Cabrel – Octobre Lyrics

単語メモ

craquer  乾いた音をたてる

branche  枝

brume  もや、かすみ ※brouillard(霧)より薄い
revanche  仕返し、復讐

à peine  ほとんど~ない

se cacher  隠れる

foulard  スカーフ

croiser  交差する、すれ違う

endormi, endormie  眠りこんだ

fer-blanc  ブリキ

traîner  散らかる

pour ne pas qu’octobre nous prenne  願望を表す接続法。10月に取られないために

écharpe  マフラー

s’incliner devant qn/qc  ~に頭を下げる、敬意を表する

appuyer sur  ~にもたれる

sans doute  おそらく

buée  水蒸気

文法ワンポイント:単純未来形

単純未来形は未来のこと(未来のある時点での事実)を表します。

活用語尾の形は原則として不定法+avoirの現在形の活用(AV抜き)
-ai -as -a -ons -ez -ont

語尾は共通ですが、特殊な語感を持つものがあります。

歌詞に登場する単純未来形の例:
Le vent fera craquer les branches
fera   faire

La brume viendra dans sa robe blanche
viendra  venir

Y’aura des feuilles partout
aura  avoir

Octobre tiendra sa revanche
tiendra  tenir

Le soleil sortira à peine
sortira  sortir

Nos corps se cacheront sous des bouts de laine
se cacheront  se cacher

Tu croiseras le soir
croiseras  croiser

語幹の例外:
語幹の例外があり、たとえばこの歌に出てくる動詞を
一人称単数で書くと
je ferai    faire
je viendrai    venir
je tiendrai    tenir (venirと同じパターン)
j’aurai    avoir
j’irai    aller
je verrai    voir

このほかに、
je serai   être
j’enverrai    envoyer (voirと似たパターン)
je saurai   savoir
je devrai    devoir
je voudrai    vouloir

☆REで終わる動詞は、最後のEをとって上記の活用語尾をつけます。
je mettrai  mettre

★単純未来についてもっと勉強したい方は以下の記事をごらんください。
「まいにちフランス語」36:L58 単純未来その1

「まいにちフランス語」37:L59 単純未来その2

まぎらわしい近接未来と単純未来の違いをマスターしよう



Octobre フランシス・カブレル、 ライブバージョン

秋の風景がきれいです。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Francis Cabrel Octobre

octobreは1994年発売の«Samedi soir sur la terre»というアルバムに入っています。このアルバムは彼の代表作。

フランシス・カブレルの曲はこちらでも紹介しています。
歌と訳詞:フランシス・カブレル『死ぬほど愛する』

冬(季節の単語)~フランス語の暦(4) «C’était l’hiver (それは冬だった)»を紹介。

フランス語の暦 土曜日はフランス語で? «Samedi soir sur la terre»を紹介

フランシス・カブレルの声は、適度に温かくていいですね。

それでは次回の歌の記事をお楽しみに。






関連記事

  1. ブーツ

    フレンチポップスの訳詞

    ナンシー・シナトラ「にくい貴方」のフランス語版の訳詞

    先週、オー・シャンゼリゼという、オリジナルよりフランス語のカバーのほう…

  2. こうもり

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:こうもり~トマ・フェルセン 前編

    ここのところ、ハロウィン関連の記事を書いていますが、この歌でしめたいと…

  3. 生誕~ラ・トゥール
  4. 少女
  5. 飛行機

    フレンチポップスの訳詞

    ジェットラグ(Jet Lag)・シンプルプランのフランス語版の訳詞

    カナダのケベック州、モントリオール出身のSimple Plan(シンプ…

  6. ロシュフォールの港

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 予告編のフランス語:『屋根裏部屋のマリアたち』(1)
  2. アメリカ合衆国の就任式で行われること。トランプ大統領の就任に…
  3. 緑色の猫、その正体は?
  4. カーニバルの楽しみ方。フランスの子ども新聞記事より。
  5. iPad(アイパッド)のCMのフランス語
  6. フランス語で学ぶチョコレートの歴史
  7. これだけは知っておきたい。フランス語でネーミングするとき考慮…
  8. フランスの母の日の意外な起源
  9. パリの20の行政区~第1回
  10. 孤児、ガブリエル・シャネルはいかにしてココ・シャネルになった…

新しく書いた記事です。

  1. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  2. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。
  3. 初心者向け:英語とフランス語の発音で大きく違う5つのポイント…
  4. アリゼ:À cause de l’automne…
  5. このブログの更新の通知を受け取る方法
  6. 美食の祭典(フェット・ド・ラ・ガストロノミー)とは?
  7. 一口サイズがかわいい、ペ・ド・ノンヌの作り方:フランスのお菓…
  8. ヨーロッパ文化遺産の日とはどんな日でしょうか?
  9. 2017年秋季仏検受付開始~仏検関連記事とおすすめサイト
  10. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた

おすすめのまとめ記事

  1. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  2. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  4. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  6. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  7. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  8. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  9. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  10. フランス映画の予告編の記事のまとめ

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. ペンディクテ中
  3. 黒板
  4. 黒板
  5. penのイラスト

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. トリュフォーの本

    フランス映画

    フランソワ・トリュフォー 没後30年記念イベント2つ
  2. オーディオブックを聞くpen

    フランス語脳プロジェクト

    『7つの習慣』のオーディオブックをFebeで買ってみた。
  3. クリスチャン・ルブタンの靴

    虎と小鳥のフランス日記

    2014年・冬のセール~「虎と小鳥のフランス日記」第136話
  4. 優雅なハリネズミ

    フランス映画

    『優雅なハリネズミ』(3)~映画の予告編のフランス語
  5. サンタクロース

    フランスの暦、年中行事

    クリスマスの単語 その1「クリスマス」
PAGE TOP