家の前のブランコ

フレンチポップスの訳詞

Le Bonheur (幸せ)~ベリー:歌と訳詞

フランスの女性歌手、ベリーの«Le Bonheur» (幸せ)という曲をご紹介します。bonheur は「幸せ」という意味。なりたちは bon(良い)+heur(時間)。反対語の「不幸」はmalheurです。

アコースティックギターにのせてリラックスしたやさしい歌声を聞かせてくれています。



Le Bonheur (幸せ)~ベリー

ギターがいいですね^^

それでは訳詞に挑戦!

最初のほうだけ、オリジナルを引用します。

Le Bonheur(幸せ)

☆N’ayez pas peur du bonheur
Il n’existe pas
Ni ici, ni ailleurs
Da di da di da, da di dam

幸せをおそれないで
そんなものないの
ここにも、どこかよそにも
ダ・ディ・ダ・ディ・ダ、ダ・ディ・ダン☆

Nous allons mourir demain
Ne dites plus rien
Le bonheur conjugal
Restera de l’artisanat local

明日には、死ぬかもしれない
これ以上何も言わないで
夫婦の幸せなんて
職人の手にまかせましょう

★Laissez vous aller
Le temps d’un baiser
Je vais vous aimer

好きにしましょう
キスの時間
私はあなたを好きになるわ★

宝物は隠されてはいない
ここにちゃんとある
私たちの足元に見えてるわ
でも、私たち、そのうえでひっくりかえりそうなの
 1.

人生が一度だけなんて、残念ね。
でもあなたとの出会いという贈り物をくれたわ
 2.

★~★ くりかえし

海水がいつも塩辛いように 3.
何も変わらないわ
人は互いに愛しあい、互いに葬り去る
 4.
手を見つけて、それを握りしめるの

☆~☆ くりかえし
★~★ 二回くりかえし

歌詞はこちら⇒🐞 Paroles de Berry : Le Bonheur – paroles de chanson

単語メモ

conjugal 夫婦の

lien conjugal 夫婦の絆

artisanat 職人仕事、手仕事

artisanat local はその地方の名産品やそれを作る技術だと思います。

dévoiler おおいをとる

ferait faire 条件法

dommageable 損害を与える、有害な

serre serrer 握り締める

※補足
1.Il nous ferait presque tomber

それ(足元にある宝)は、ほとんど私は転ばせようとしている(が転びはしない=条件法なので)

ここは、今ひとつよくわからなかったです^^;

2.C’est le temps d’une joie qui s’offre comme vous à moi

たぶん直訳は

それ(=人生)はあなたが私のもとに来たような贈り物をくれる喜びのときです。

3..Un peu de sel dans la mer

海の中にある少しの塩

4..On s’adore on s’enterre

お互いに愛しあい、お互いに埋葬しあう⇒人生は他人とかかわりあいながら生きて、死んでのくりかえし、というようなことだと思います。

文法ワンポイント

N’ayez pas peur.

おそれないで。

ayez < avoir のvousに対する命令法です。否定文

文法用語では命令法なのですが、日本語にすると「こわくないですよ、だいじょうぶですよ」という感じです。

ほかの人称の命令法
tu →aie
nous →ayons

フランスの女性歌手、Berry(ベリー)

Berry(ベリー)は2008年にアルバム «Mademoiselle» でデビューしたシンガーソングライター(って死語なのか?)。歌だけでなく、女優やモデルとしても活躍している美しい方です。

その雰囲気から、フランソワーズ・アルディやカーラ・ブルーニの再来などと言われますね。あと、気取らない感じがジェーン・バーキンみたいでもあります。

アコースティックな曲が多く、日本人に受けそうな気がします。ただ、ちょっと力強さにかけるかもしれません。

さらっとした感じなんですよね。CMに使われそうな曲といえばいいでしょうか。

日本ではまだ輸入盤しか出てないようです。でも、最近はあまりCDを買う人がいないでしょうから、べつにいいのでしょうか。

最新作(といっても2012年の春発売)です。

本人の好きなイギー・ポップの«Les Passagers» をフランス語でカバーしていて、これがアルバムのタイトルにもなっています。



幸せとは?

ベリーは、幸せなんてない、と言ってます。特にそんなものを探す必要はなく、今この状況が幸せなので、自然にまかせましょう、ということでしょうか。

確かに、現代人は「我々は幸せにならなければいけないのだ!」と必死になってるふしがあります。

それから、もう一つ「成功しなければならない!」というのもありますね。上昇志向っていうんでしょうかね?

たった一度の人生だからこそ、今自分のまわりにすでにあるもの、緑の美しさとか、友達の笑顔とか、雨の音、朝のすっきりした目覚めとか、そういうものを楽しむことができるといいですね。

この考え方は、先日翻訳講座で読んだ「偽りの幸せを子どもに与える必要はない。子どもは幸せを見つける能力がすでにあるのだから」というのと似ています。

参考⇒『幸せを感じる力』を覚えていますか?

その文であげられていた幸せの例は、オーブンの中で焼いているパンのおいしそうな匂いでした。

それは一瞬のことであり、理屈抜きなんです。

今さっとつかんで味あわないと失われてしまいます。

まあ、パンはまた焼けばいいんですが・・・。おいしく焼こうと思って、焼き時間とか発酵具合などを考えながら、パンの焼成をチェックしていると、それはもうあんまり楽しくないのですよね。






自然かわいいフランス語、教えます~その1自然篇前のページ

大福はフランス語で何というか? 【第17回】次のページ大福

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 海岸

    フレンチポップスの訳詞

    夏の終わりにしんみり聴きたいラ・マドラグ~ブリジット・バルドー:歌と訳詞

    ブリジット・バルドーが夏の終わりを歌った曲、マドラグをご紹介します。バ…

  2. サンフランシスコ

    フレンチポップスの訳詞

    マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)

    フレンチ・ポップスでフランス語を学ぶコーナー。今回は、San Fran…

  3. カプリ

    フレンチポップスの訳詞

    『カプリの恋の物語』エルヴェ・ビラール~歌と訳詞

    フレンチポップスの訳詞をするシリーズ。今回は『カプリの恋の物語』という…

  4. 金魚
  5. 青い空と海
  6. 双子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP