自動車の修理

フレンチポップスの訳詞

修理工場のシーン(映画「シェルブールの雨傘」#1):歌と訳詞。

ジャック・ドゥミ監督の1964年のミュージカル映画、 Les parapluies de Cherbourg(シェルブールの雨傘)から、Scène du garage(修理工場のシーン)を紹介します。

冒頭のタイトル曲(インストゥルメンタル)の次に流れる、物語が始まって最初の曲です。



修理工場のシーン

映像はありませんでしたが、サントラがありました(画像はサントラ盤のカバーです)。

2分48秒。

軽快でおしゃれな曲ですね。フランス語は難しくありません。

では、訳詞に挑戦!

歌: Jose Bartel
作曲: Michel Legrand
作詞: Jacques Demy ルグランも協力していると思います。

修理工場のシーン:訳詞

客:終わったかい?

ギイ:ええ、冷えるとモーターがまだ少しガタガタ言いますけど、それはふつうのことですから。

客:ありがとう。

G:ありがとうございます。

ボス:フーシェ、今夜、1時間残業できるか?

G: 今晩は、無理です。でも、ピエールならあいてると思います。ピエール、今夜、残れるかい?

ピエール:ああ。

ボス:この方のメルセデスのイグニッションをチェックしてくれ。

修理工:今夜、ゲームに一緒に来るかい?

G: いや、だめだ。きみは、行くのかい?

修理工:もちろん。

G:オーバン(ボスのこと)に、さっき、1時間延長してくれって頼まれたんだ。とんでもないよ。今夜は大事なんだ、劇場に行くから。

別の修理工:何を見るの?

G:カルメンさ。

修理工:「恋は自由な子供、ラララ~」(ハバネラの一節)

別の修理工:オペラは嫌いだ。映画のほうがいいよ。

修理工:僕は、踊りにいくよ。ララララ~ [ギイに]たばこを1本くれ。

別の修理工:全員で歌を歌うなんてさ、頭が痛くなる。映画のほうが好きだよ。

修理工:それはもう聞いたって(←きみは、すでにそれは言った)

ギイ:みんな、じゃあな。

従業員たち:チャオ

ギイ:また明日。

単語メモ

un garage  自動車修理工場、サービスステーション

une cliquette  拍子木、カスタネットなどの打楽器。ここではその音。

un allumage  エンジンの点火、イグニッション

volley  ボレー、バレーボールのことかもしれませんが、修理工が、仕事のあと、バレーボールするとは思えないので(これは1958年の話だから、それもありうる?)、ここではゲームとしました。

Tu parles !  よく言うよ、とでもない、もちろんだ(嘲笑、怒り、ときに感嘆の表現)(話)

ciné  映画(話)☆cinémaの略

une pipe  (紙巻き)たばこ (話)

Tu vérifieras l’allumage de la Mercedes de monsieur. 単純未来形で、命令・依頼を表しています。



修理工場のシーン・補足

ギイの勤める修理工場。

1958年11月、フランスのシェルブール。

この映画の主人公は、傘屋の娘、ジュヌヴィエーヴ(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車の修理工のギイ(ニーノ・カステルヌオーヴォ)ですが、まずギイが職場で働く様子が描写されます。

この工場は全体的に明るい感じで、ギイはほかの従業員ともうまくやっている様子です。この頃は、彼も幸せだったので、にこにこしています。

彼は、このあと、ジュヌヴィエーヴとデートです。

映画については、以前、主題歌を訳したときに説明しているのでそちらを見てください。

映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞

別のブログ(放置中^^;)にレビューも書いています⇒シェルブールの雨傘:ジャック・ドゥミ監督(1964)の感想。

サントラ盤はこちら。

修理工の一人が、しつこく、「僕は映画のほうが好き」と言っているのがおもしろいですね。彼が、「オペラはみんなが歌を歌うのがいやだ」と歌いながら言うのがおかしいです。

この映画は、オペラではなく、映画なのに、出てくる人は、ずっと歌を歌っている画期的な映画です。歌は、すべてプロの歌手による吹き替えです。

この続きはこちら⇒店の前で(映画「シェルブールの雨傘」より):歌と訳詞。

****

先日、この映画を見ていて、「あ~、この映画って、何もかもが歌になってるんだよね」と今更ながらに気づき、歌を訳せば、シナリオそのものを訳したことになると、思いました。

そこで、前から順番に歌を訳していくことにしました。

この映画のフランス語は決して難しくないので、初心者でもそんなに苦しい思いをせず、楽しめると思います。

アマゾンのレビューによると、日本で発売されているサントラ盤には、歌詞も対訳もすべてのっているそうなので、そちらを買っていただいてもいいでしょう。ただし、フランス語の注釈はないそうです。






フランスの国旗フランス大統領選(2022年)の12人の候補者。前のページ

フランスではイースターにチョコレートの消費が増える。次のページイースターバニーのチョコレート

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト15選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。

関連記事

  1. 娘と母親

    映画・テレビ・動画

    Maman a tort (ママは間違っている):予告編のフランス語

    映画の予告編を使って、フランス語になじむシリーズ。今回は、20…

  2. 新聞広告

    フレンチポップスの訳詞

    L’annonce (広告):マリー・エスピノーザ、歌と訳詞

    女優で歌も歌うフランスの、Marie Espinosa の L'ann…

  3. 赤いバラ

    映画・テレビ・動画

    ディズニーのアニメ映画、美女と野獣(1991)のプロローグ

    1991年に公開された、ディズニーのアニメーション映画、『美女と野獣』…

  4. ハーブで作った魔法の薬

    映画・テレビ・動画

    アステリックス、魔法の薬の秘密:予告編のフランス語

    アステリックスのアニメーション映画、Astérix : Le Secr…

  5. 凱旋門

    フレンチポップスの訳詞

    フランス語の歌の定番:オー・シャンゼリゼの訳詞

    「オー・シャンゼリゼ」の訳詞をご紹介します。ジョー・ダッサン(Joe …

  6. 病院

    映画・テレビ・動画

    Tout s’est bien passé(2021):予告編のフランス語

    フランス映画の予告編を見てフランス語になじむシリーズ。今回は、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP