昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

CATEGORYフレンチポップスの訳詞

美しい女性

「4月の少女」ロラン・ヴルズィ:歌と訳詞。12ヶ月の名前がすべて復習できる美しい歌

ロラン・ヴルズィ(Laurent Voulzy)の La Fille d'Avril というとてもきれいな曲を紹介します。 タイトルは「4月の少女」ですが、歌詞の中に、12ヶ月の名前がすべて出てきますので、月の名前の総復習に最適です。…

紅葉

10月の終わり、11月の初め・イザベル・ブレー:歌と訳詞

フレンチポップスの歌詞でフランス語を学習するシリーズ。今回はイザベル・ブレー(Isabelle Boulay)の Fin octobre, début novembre(10月の終わり、11月の初め)という曲を紹介します。 イザベル・…

フランシス・カブレル Octobre (10月):歌と訳詞。美しすぎる秋の歌

フランシス・カブレル(Francis Cabrel)のOctobre (10月)という曲を紹介します。今の季節にふさわしい美しい曲です。 フランス語の月の名前は小文字から始めますが、歌のタイトルなので大文字から書いています。 O…

秋の公園のベンチ

『枯葉』Les Feuilles mortes イブ・モンタン~歌と訳詞

秋のシャンソンの定番、イブ・モンタンの『枯葉』(Les Feuilles mortes)をご紹介します。 「かれはよ~、かれはよ~」と子どものころに慣れ親しんでおりました。シャンソンだとは気づいておりませんでしたが。 名曲『枯葉…

枯れ葉

インディラの Feuille d’Automne (秋の葉っぱ) :歌と訳詞

フランスの女性シンガー、インディラ(Indila)の Feuille d'Automne (秋の葉っぱ)という歌を紹介します。 インディラは日本ではCDが出てないと思いますが、2年前の秋、2013年11月にソロデビューしています。 …

双子

『恋のプロフィール』シルヴィ・バルタン~歌と訳詞

シルヴィ・バルタンの«Il y a deux filles en moi» という曲をご紹介します。 直訳は、「私の中には2人の少女がいる」 別に、多重人格ではなく、自信にあふれて楽しい気持ちと、彼の愛が信じられないつらい気持ち…

サンセット

『涙のくちづけ』(シールド・ウイズ・ア・キス)のフランス語版:歌と訳詞

フレンチポップスでフランス語を学習するシリーズ。今回は、Sealed with a kiss (涙のくちづけ)です。 もともとは英語の歌ですが、フランス語カバーをロラン・ヴルズィ(アマゾンではロラン・ブルジーとも書かれています)が歌っ…

Ignore-Moi (私を無視して):メラニー・パン~歌と訳詞

フレンチポップスを訳詞するシリーズ。今回はMélanie Pain (メラニー・パン)のIgnore Moi (私を無視して)という曲を紹介します。 メラニー・パンは、日本ではそんなに知られてないと思いますが、5、6年前に話題になった…

海岸

夏の終わりにしんみり聴きたいラ・マドラグ~ブリジット・バルドー:歌と訳詞

ブリジット・バルドーが夏の終わりを歌った曲、マドラグをご紹介します。バルドーは50年代から60年代にかけてたいへん人気のあったフランスの女優です。 マドラグはサン・トロペにあったバルドーの別荘の名前です。バルドーはサン・トロペが好きで…

海岸

クリストフ・マエ『ダング・ダング・ダング』の訳詞

クリストフ・マエ(Christophe Maé)のDingue, dingue, dingue (ダング・ダング・ダング)という曲をご紹介します。 dingue は気が違った、とか 頭がいかれた、という意味の口語表現です。「すごい」と…

飛行機

ジェットラグ(Jet Lag)・シンプルプランのフランス語版の訳詞

カナダのケベック州、モントリオール出身のSimple Plan(シンプルプラン)というバンドのJet Lag(ジェットラグ)をご紹介します。2011年4月発売のヒット曲。 ケベック州は北米で唯一のフランス語圏。ここで話されるフランス語…

男の子

アンリ・デス:Avec les copains(友だちと一緒に)歌と訳詞

アンリ・デス(Henri Dès)の歌をご紹介します。彼はフランスの子ども向けのテレビ番組などで活躍する子ども向けの歌のみを歌うシンガーソングライターです。 アンリ・デスの曲は読者のricaさんからのリクエストです。 ricaさ…

ジャンヌ・モロー

ジャンヌ・モロー『つむじ風』~歌と訳詞

フランスを代表する女優、ジャンヌ・モローがトリュフォー監督の『突然炎のごとく』(Jules et Jim)という映画の中で歌った『つむじ風』という曲を紹介します。1962年の歌です。 原題は Le tourbillon です。 …

ニューヨーク

ペトゥラ・クラーク『恋のダウンタウン』フランス語バージョンの訳詞

フレンチポップスの歌詞を訳すシリーズ。今回はペトゥラ・クラークの『恋のダウンタウン』Downtown¨のフランス語版をご紹介します。 Downtownは1964年11月の大ヒット曲。フランス語版もペトゥラ・クラーク自身が歌っています。…

魔法

マリー・ラフォレ「やさしいマリー、怒りのマリー」(ローリング・ストーンズ「黒くぬれ」のフランス語カバー)~歌と訳詞

マリー・ラフォレのMarie Douceur, Marie Colèreという曲をご紹介します。これは、ザ・ローリング・ストーンズのPaint it Black (黒くぬれ!)のフランス語のカバーです。 邦題は確認できなかったのですが…

サメ

おしゃまな初恋:フランス・ギャル~歌と訳詞、フランス・ギャルの詳しいプロフィールつき

フランス・ギャルの夏らしい(?)歌をご紹介します。 Bébé Requin(ベベ・ルカン)という曲で、直訳は「サメの赤ちゃん」。1968年のヒット曲です。 自分はサメの赤ちゃんであなたのハートを食べつくす、という不思議な歌詞です。…

ブーツ

ナンシー・シナトラ「にくい貴方」のフランス語版の訳詞

先週、オー・シャンゼリゼという、オリジナルよりフランス語のカバーのほうが有名な曲をご紹介しました。 今回は、どんなにカバーが出てもオリジナルに勝てない、ナンシー・シナトラの「にくい貴方」Theese Boots are Made fo…

女の子

フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5

フランス語の歌とその訳詞、関連情報をご紹介している記事のまとめ、その4です。 今年は週に1度は音楽の記事を書くようにしています。 読み逃し、聞き逃しがないかチェックしてください。 古い投稿が上になっています。 「あなたが旅立…

凱旋門

フランス語の歌の定番:オー・シャンゼリゼの訳詞

「オー・シャンゼリゼ」の訳詞をご紹介します。ジョー・ダッサン(Joe Dassin)の1970年のヒット曲です。ダニエル・ヴィダルの日本語版、原曲のジェイソン・クレストのWaterloo Road (ウォータールーロード)もご紹介します。…

レトロスーツケースを持って旅立つ女性

ルアンヌ・エメラの歌うJe vole の訳詞~『エール!』挿入歌

フランス映画『エール!』(La Famille Bélier ベリエ一家)で、主人公ポーラを演じるルアンヌ・エメラ(Louane Emera)が歌う Je vole(ジュ ヴォル 私は飛ぶ)という曲をご紹介します。 住み慣れた両親の家…

カプリ

『カプリの恋の物語』エルヴェ・ビラール~歌と訳詞

フレンチポップスの訳詞をするシリーズ。今回は『カプリの恋の物語』という曲をご紹介します。1965年のHervé Vilard(エルヴェ・ビラール)の大ヒット曲です。 オリジナルのタイトルは Capri c'est fini (カプリ…

チョコレート

『チョコレート女』La femme chocolat オリビア・ルイズ~歌と訳詞~命令文の練習に最適

オリビア・ルイズのLa femme chocolat 『チョコレート女』という曲をご紹介します。ちょっとシュールでかわいい、2005年のヒット曲。 チョコレートを食べ過ぎてからだがチョコレートになってしまった女性の歌です。 まず…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ