アレクサンドラ・トピアック

不思議の国のフランス

パリの女流フォトグラファーに聞く成功の秘訣

週に1度受け取っているフランスダイレクトスクール配信の動画教材、『不思議の国のFrance』第33話の受講メモです。

今回から3回は、パリ在住の写真家へのインタビューです。ということでついに動画のロケーション場所が日本からフランスに移ったようです。

少なくとも今後3回は。

今回は アレグザンドラ・トピアック(Alexandra Taupiac)という女性フォトグラファーが登場しました。

トピアックさんは現在35歳。17歳から写真を撮り始め、 Patrick Gries(パトリック・グリス)という有名写真家のもとで修行し、現在はイタリアのヴォーグなどでファッション雑誌でモードの写真をとるかたわら、別のプロジェクトをしたり、他の写真家のアシスタントをしたり、動画を作ったりさまざまな仕事をしていて忙しいそうです。

動画では彼女の写真がたくさん出てきました。

いずれもモノクロで、部分的に色が使ってあるアーティスティックな写真が多かったです。

キャプチャーしたかったのですが、著作権が気になるので、ポートフォリオを見ているところを1枚だけ取ってみました。

ご本人はわりと素朴なふつうの感じでした。

写真家へのインタビューですが、作品で表現したいものとか、仕事のスタイルとか、なぜ写真家になったのか、といったことは聞いておらず、ごく一般的な質問に終始していました。

それでは3つのキーフレーズを紹介します。3つともネイティブならではの表現で、丸暗記しておくと重宝しそうです。



3つのキーフレーズ

1.流れにまかせています

Quelle est votre direction dans votre futur ?

Pour le moment, j’y vais sans trop réfléchir, je me laisse un peu porter par…tout en restant…je travaille beaucoup quand même et c’est très important pour moi de faire des choses.

将来はどんな方向を目指していますか?

今のところ深く考えず流れにまかせています。仕事をしっかりすること、いろいろなことをやることが自分にとっては大事です。

se laiser + inf. されるがままになる
je me laisse un peu porter par… のあと文を最後まで言い切っていませんが、たとえば、

par le vent とか、par le cours と補うことができます。

自然体で進んで行きたい、というようなとき使える表現です。

2.考えずにすむ

Ça ne laisse pas trop de temps pour réfléchir, c’est aussi bien.
いろいろ考える時間がないのもいいですね。

最初の ça は「アレグザンドラがいつも仕事で忙しい状態」をさしています。仕事で忙しいので、悩んだりする時間がないということ。

小人閑居して不善を為す、と言うので、仕事が忙しいのはいいことなのかもしれません。

3.自分を信じる

最後に日本の若い作家にメッセージはあるか、という質問に答えて。

Quand on a une passion, il faut continuer, si on y coirt vraiment, on arrive à faire les choses. Il faut croire en soi.

情熱があるのなら、続けるべきです。信念を持てば、道は開けます。自分を信じるべきです。

y croire 確信する、信念を持つ
croire à/en ~を信頼する en を使うときはより信じる度合いが強いと解説で聞きました。
croire en soi  自信を持つ



そのほかの使えそうな表現

若く見えますね
Vous avez l’air plus jeune.

考える時間がありません。
J’ai pas beaucoup de temps en fait, pour penser.

仕事の時間を取っておく
Je garde un emploi du temps pour tout, pour pouvoire faire aussi, des moments comme ça, chez moi, ce que j’ai envie.
自宅でこんなふうに自分のしたいことができるように、仕事の時間を取ってあります。

知らなかった単語
régisseur de studio スタジオの助手 

次のインタビューはこちらです⇒自分の性格を語るフランス語の表現と偏見について

関連記事もどうぞ⇒フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?

トピアックさんは、フランス人にしては無口な印象を受けました。写真で自己表現しているからべらべらしゃべる必要はないのでしょう。

それにしても最近写真ネタが多いですね。

私は写真はさして興味がなく、自分でも全然撮影しません。昔は子どもの学芸会などで撮影する係だったのですが、それをやっていると、その瞬間をフルに楽しめないことに気づき、撮影するのはやめました。

今は心の目で見て記憶しています。

今回の動画を見て、写真にはいわゆる商業写真と芸術的な写真があるらしい、ということがうっすらわかってきました。

あとはふつうの人がiPhoneなどでバチバチとる日常の写真もありますね。

トピアックさんの写真は芸術的な作品に近いと思います。単に写真をとるだけでなく、プリントした写真を切って、またそれを写真に撮影してコラージュしたりしています。






飛行機ジェットラグ(Jet Lag)・シンプルプランのフランス語版の訳詞前のページ

おとぎ話や童話に関する単語~かわいいフランス語教えます(84)次のページ魔法

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. パリ

    フランス語でガイドする日本

    動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次

    フランスダイレクトスクールが毎週配信している動画教材の受講メモのまとめ…

  2. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    私が歌の世界で実現したいこと~パリのモンマルトルで歌う歌手にインタビュー

    フランスダイレクトスクールの「不思議の国のFrance」第36話の受講…

  3. リール

    不思議の国のフランス

    リール名物フリカデル。中身の肉の正体は?

    「不思議の国のFrance」第53話の受講メモです。今回は、52話の続…

  4. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    直接目的語が動詞の前に来た時に過去分詞が性数一致するルールを説明してみた

    不思議の国のFrance、第57話の受講メモです。最近、フランス語をあ…

  5. フィリップとガブリエル

    不思議の国のフランス

    インタビューのフランス語を聞き取るコツとは?

    フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrance』第2…

  6. ティファニーとガブリエル

    不思議の国のフランス

    フランス人から見た日本人のユーモア、ここが笑えない

    フランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の国のフランス」第7話の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. Les copains d’abord(仲間を先…
  2. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  3. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  4. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  5. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
  6. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
  7. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…
  8. わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)…
  9. 外出制限の中、あるフランス人家族はどんなふうに暮らしているか…
  10. 労働者の日(メーデー)がある理由。子ども向けの簡単な説明。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP