カメラのレンズ

不思議の国のフランス

自分の性格を語るフランス語の表現と偏見について

フランスの写真家Julie Coustarot(ジュリー・クスタロー)さんへのインタビューから、キーフレーズとすぐに使えそうな表現をご紹介します。

毎週一度配信される、ダイレクトフランススクールの動画教材第34話の復習です。

前回のAlexandra Taupiacさんは、無口な人だと思ったのですが、今回のジュリーさんは多少しゃべっていました。

と言っても、フランス人にしては無口なほうだと思います(個人的な印象です)。

今月のインタビューは、日本のカメラマンが通訳を解してインタビューをしています。そのせいかどうか、通訳の方がしゃべってるところが多いという印象をうけました。

それでも時間にして9分半あるので、学びどころのあるフランス語がたくさん出てきました。まずキーフレーズとして3つご紹介します。



3つのキーフレーズ

1.~に興味がある

Je m’intéresse à ce sport parce que je pratique la boxe française depuis des années. C’est un sport que j’aime beaucoup.

私はこのスポーツに興味があるんです。というのも、私も何年もボクシングをしていますので。大好きなスポーツです。

ジュリーさんは、Anissa Meksenというフランスのプロの女性ボクサーの写真を撮る仕事をしています。

「自分もボクシングをやっている」と聞いてちょっと驚きましたね。というのもこのジュリーさん、モデルさんか女優さん並みにきれいな方なのです。

しかし、私がこのように驚いてしまうのは、「ボクシングは男性的なスポーツである」という偏見(cliché, stéréotype)によるものです。

このインタビュー中でも「美しく、女性らしい人だってボクシングをやるんだ」ということを写真を通して訴えたい」とほほ笑みながらおっしゃっていました。

彼女によると、この偏見は
On pense que les femmes qui font de la boxe, donc c’est un sport plutôt masculin, elles sont masculines.

ボクシングはどちらかというと男性的なスポーツだから、それをする女性も男性的だと考えられています。

というものです。

s’intéresser à ~に関心がある
Je m’intéresse à la poésie.
私は詩に興味があります。

pratiquer (スポーツを)行う
スポーツをする、というとき faire du + そのスポーツ という言い方もしますが、pratiquer を使うと習慣的に、日常的にする、というニュアンスになります。

depuis des années 何年も前から、ここ数年

2.~な性格である

Je suis d’un tempérament calme, posé, mais par contre je sais ce que je veux et ce que je ne veux pas.

私は静かで落ち着いた性格です。ですが、自分がしたいこと、したくないことはわかっています。

自身の性格を聞かれたときにこたえた言葉。確かに、この人、すごく控えめな感じだったのですが、写真家として食べていくことは大変ですから、芯はとても強い人だと思います。

この言葉はとてもフランス人的だと思いました。

日本人女性は「私はおとなしいほうです」とは言うでしょうが、そのあと「やりたいことや、やりたくないことはわかっている」とはなかなか言わないですよね?

この表現はこのまま覚えておくと使えそうです。

tempérament は 体質、気質
être d’un tempérament + 形容詞 ~の性格である

Daniel est d’un tempérament gai.
ダニエルは陽気なたちだ。

Elle est d’un tempérament romanesque.
彼女は夢見がちな性格だ。

3.~する傾向がある

Mais c’est vrai que j’ai tendance à plus parler des choses positives, des bonnes choses qui arrivent.

確かに私はポジティブなことや、これから起こる良いことを話す傾向があります。

インタビューで、カメラマンの仕事は孤独で、時には涙を流すことがありますよね、と言われたあとに答えた言葉。

ここは、インタビュアーが、「仕事のつらさ」を強調していたのがちょっと気になりました。確かにフリーのカメラマンはきびしい仕事でしょうが、仕事とはみんなそういうものだと思うので。

こういう話の持って行き方はすごく日本人的だな、と感じました。

それに対して、ジュリーさんは、さらっとこう答えていました。

tendance は 性向、傾向
avoir tendance à + 不定法 で ~する傾向がある

Il y a chez elle une tendance naturelle à dépenser.
彼女には生まれつき浪費する癖がある。

Tu as tendance à exagérer.
君は何でも誇張する傾向があるね。



すぐに使えそうな表現5つ

J’ai commencé à la photographier au mois de février.
2月から写真を撮り始めました。

dans la boxe féminine, il y a trop de clichés, des stéréotypes.
女性ボクシングの世界では、たくさんの偏見があります。
・・・この文章は、dans のあとにいろいろなものを入れて、使えますね。世界は偏見に満ちていますから。

chez les hommes, les primes sont beaucoup plus importantes.
男性の(ボクシング)業界では、賞金がずっと多いのです。

prime 手当、ボーナス、奨励金

importante (数量などが)大きい、多数の

C’est très chargé pour une boxeuse professionnelle.
それは1人の女性ボクサーにとってずいぶん大変なことです。
・・・男性に比べて、賞金が少ないので、昼間は仕事をして夜、トレーニングをしている、という話のあとで言われた言葉)。

C’est symbolique. Ça représente beaucoup de choses.
これは象徴です。いろいろなことを表しています。
・・・ギャラリーで絵や写真を見たときに使える表現です。

☆今回も著作権を考慮して、動画のキャプチャーはのせませんでした。ジュリーさんの作品はご本人のホームページにたくさんあります。
Julie Coustarot | photographe

今回のインタビューでは「偏見」ということについて考えさせられました。私もボクシングは男性的だと思っていましたし、美しいジュリーさんがボクシングを愛好していると聞き驚きました。

さらに、毎回、これはフランス語らしい表現、フランス人っぽい、などと書いていますが、こんなのも全部偏見かもしれません。

なるべく、クリアな目で、物事を見て行きたいと思います。

インタビューの後編はこちら⇒芸術家として生きることの難しさとは?パリの写真家へのインタビューから学ぶ






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. カメラ

    不思議の国のフランス

    芸術家として生きることの難しさとは?パリの写真家へのインタビューから学ぶ

    フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrancez』第…

  2. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    直接目的語が動詞の前に来た時に過去分詞が性数一致するルールを説明してみた

    不思議の国のFrance、第57話の受講メモです。最近、フランス語をあ…

  3. ディノさん

    不思議の国のフランス

    会話力をつけるシャドーイングのやり方とは?

    毎週土曜日に配信されるフランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の…

  4. パリのディノさん

    不思議の国のフランス

    パリは好きだけど、嫌いでもある。そんな気持ちを言い表すフランス語

    「不思議の国のフランス」第38話の受講メモです。モンマルトルの…

  5. パリ

    不思議の国のフランス

    フランス語学習で大切な3つのPとは?

    フランスダイレクトスクールの動画教材、「不思議の国のFrance」の第…

  6. リール

    不思議の国のフランス

    リール名物フリカデル。中身の肉の正体は?

    「不思議の国のFrance」第53話の受講メモです。今回は、52話の続…

コメント

    • Ichikiez
    • 2016年 4月 15日

    la boxe française で検索したら
    http://goo.gl/jVfQyh

    けりもOKな空手やキックボクシングみたいですね。

      • フランス語愛好家
      • 2016年 4月 16日

      Ichikiezさま

      はじめまして。penです。
      コメントありがとうございます。

      la boxe française
      画像を見るとそんな感じですね。

      実際のところはよく知らないのですが。

      尚、リンクが長すぎて、コメント欄から
      はみだしていたため、
      私の判断で短縮URLにしましたこと
      ご承知おき願います。

      このままだと、レイアウトがくずれる
      恐れがありましたので。

      コメントありがとうございました。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
  2. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  3. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  4. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  5. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  6. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  7. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  8. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  9. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  10. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

おすすめ記事いろいろ

  1. フランス語のことわざ2~卵を割らずにオムレツは作れない
  2. フランス語の数字【第2回】~1(アン)
  3. 映画 Stella (ステラ)予告編のフランス語 その2
  4. パリの20の行政区~第4回~グランパリ計画
  5. かわいいフランス語教えます~その50 クリスマスの単語(2)…
  6. 『屋根裏部屋のマリアたち』(3):映画の予告編
  7. パリの20の行政区~第1回
  8. 「まいにちフランス語」25:L47 間接目的語になる代名詞
  9. フランス語の数字【第38回】6桁の数字
  10. 「銃を打つ」という単語を覚えた日~第14回

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  2. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  3. フランス語のことわざ~目次 その1
  4. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  6. フランス語のことわざ~目次 その2
  7. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  10. フランス語入門日記~目次を作りました

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP