「貞」の店内

不思議の国のフランス

「これは何て言う物?」「手作りみたい」お店で品物を見ながら話すフランス語いろいろ

フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrance』の第25話の受講メモです。

この教材、『不思議の国のFrance』という名前なのですが、なぜかずっと日本が舞台ですね。今回も前回の続きで、神楽坂が舞台です。

ここにある『貞』という、小さな雑貨店をガブリエルとティファニーが訪れます。ここは靴や履物、和雑貨(布小物)を販売している小さいけれど素敵なお店です。

店内はきれないものがいっぱいでした。

第25話はお店の物を見ながらするガブリエルとティファニーの会話と、商品の髪飾りとぞうりについて語っているティファニーのナレーションの2つで構成されています。

2人の会話からはお店で買物しているときに使えそうな表現、ナレーションからは作文に使えそうな表現をそれぞれ3つ選んでみました。



買物中に使えそうなフランス語会話表現3つ

~のよう

品物を見ながらガブリエルがいいます

手作りのようね。
Ça a l’air d’être du «fait à la mine».

avoir l’air de + 不定詞 ~のようである
Elle a l’air de s’ennuyer.
彼女は退屈しているみたい。

この air は様子、外観、態度といった意味です。

avoir l’air のairの様子を形容詞や名詞で説明することもできます。

avoir l’air + 形容詞 ☆形容詞が来ることが1番多いような気がします。
このケーキ、おいしそう。
Ces gâteaux ont l’air bons.

お疲れのようですね。
Vous avez l’air fatigué.

avoir l’air de + 名詞
Il a l’air d’un philosophe avec sa barbe.
ひげをはやしていて、哲学者のようです。

これは何て言う名前?

金魚

店内にいた金魚


店にいる金魚を見て

Comment ça s’appelle ce poisson, tu connais ?
Poisson rouge, non ? Pas ça?

この魚は何ていうか、知ってる?
金魚じゃない、違う?

comment を使うところがポイント。もちろん、Qule est le nom de ce poisson ? (この魚の名前は何ですか?)とも言えますが、店では Comment ça s’appelle をよく使っていたので、こういうシチュエーションではこちらのほうが普通なのかもしれません。

Comment ça s’appelle ça, déjà ?
これは、何ていう名前だったっけ?
déjà をつけると、何だったっけ、忘れちゃったけど、というニュアンスが出ます。

comment は、「どのように、どんなふうに」
Comment s’écrit votre nom ?
お名前はどう書くのですか?

裏を見れば

ティファニーとガブリエル

ピンかブローチか、それが問題だ


ある商品を見て、ピンなのかブローチなのか2人で話していました。pins はまっすぐ刺しこんで(piquer )止めるもので、ブローチは横から針を渡すものらしいです(ガブリエルによれば)。

Si tu regardes en dessous, tu vois il y a une …
もし後ろかれ見れば、わかるわ。

il y a une まで言って終わってしまったのですが、une épingle と言いたかったのでしょうか。



ナレーションから作文に使えそうな表現3つ

いろんなサイズがあります

Ils sont faits de plusieurs éléments tels que le verre ou l’acrylique et disponibles en toute taille.
それらはガラスやアクリルなどさまざまな素材から作られていて、サイズも豊富です。

これは髪飾り(les ornements pour les cheveux)の説明です。

tel que ~のような 例示するときに使います
tel は前の名詞(例をあげる名詞)に数を一致させます。

les peintres tels que Cézanne, Gauguin
たとえばセザンヌやゴーギャンのような画家

disponible 利用、入手可能な
この単語は第17話でも出てきました。

…le problème, c’est que la salle qu’on pensait louer, en fait, n’est plus disponible.
問題は、借りられると思っていた会場はもう空いていないことなの。

初対面のときの会話はこんな感じで | フランス語

バランスがいいです

Gardant l’équilibre, ils sont simples, jolis et surtout pratiques.
バランスがよくて、シンプルできれい、とりわけ実用的です。

garder l’équilibre バランスをとる、バランスを保つ。反対語は perdre l’équilible

「バランスがとれている」ってけっこうよく出てくるので覚えておくといいと思います。

~のおかげで・・・である

草履

貞、オリジナル商品のはきやすい草履


Les matières utilisées font que ces sandales sont très agréables à porter, et facilitent la marcheé
使われている材料のおかげで、これらのサンダルはとても履き心地がよく歩きやすいです。

これは草履の説明です。

faire que + 直接法  ~という結果を生む ~を引き起こす、~のもとをなす
Cette panne de voiture a fait que nous sommes arrivés en retard.
車の故障で私たちは遅れてしまった。

La forte croissance du nombre de médecins fait que chacun effetue moin s’actes.
医者の数が大幅に増えたので、1人あたりの仕事は減っている。

直接法の部分が命令法や接続法になると、~となるようにする、とちょっとニュアンスが変わります。

Mon Dieu, faites qu’il guérisse vite.
神様、どうか彼の病気が治りますように。

ブティック「貞」の商品をもっとごらんになりたい方はホームページへどうぞ⇒神楽坂 貞 – sada kagurazaka

いかがでしたか?
やはりナレーション部分があると、作文に使えそうな表現がいっぱい拾えます。
会話も作文もそれぞれに違った難しさがありますね。

このシリーズの記事をもっと読みたい方はこちらへ⇒動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次

この続きはこちら⇒インタビューのフランス語を聞き取るコツとは?






フランス語勉強中フランス語の人称代名詞(le,la,lesとか)に混乱していたころ~入門日記第29回前のページ

海、海水浴に関する単語~かわいいフランス語教えます(75)次のページ海岸

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。

関連記事

  1. リール

    不思議の国のフランス

    リール名物フリカデル。中身の肉の正体は?

    「不思議の国のFrance」第53話の受講メモです。今回は、52話の続…

  2. パリ

    不思議の国のフランス

    フランス語の会話で日本人が1番苦手なこととは?~『不思議の国のFrance』番外篇

    フランスダイレクトスクールが毎週土曜日に配信している動画教材『不思議の…

  3. kyotographie

    不思議の国のフランス

    フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?

    『不思議の国のFrance』第27話の受講メモです。フランスで活動した…

  4. モンマルトル

    不思議の国のフランス

    直接目的語が動詞の前に来た時に過去分詞が性数一致するルールを説明してみた

    不思議の国のFrance、第57話の受講メモです。最近、フランス語をあ…

  5. 花園神社

    不思議の国のフランス

    「新宿」という街を名詞構文を使ってフランス語で説明してみよう

    フランスダイレクトスクールの動画教材、『不思議の国のFrance』第2…

  6. カメラのレンズ

    不思議の国のフランス

    自分の性格を語るフランス語の表現と偏見について

    フランスの写真家Julie Coustarot(ジュリー・クスタロー)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP