プログラマー

フランス語を読む練習

コンピュータのプログラマー、レアの仕事。

レアという女性プログラマーの横顔を見せている3分50秒の動画を紹介します。

タイトルは、Une journée avec Léa, programmeuse (プログラマー、レアと過ごす1日)。



La programmeuse

3分49秒。フランス語の字幕あり。

仕事が楽しそうでいいですね。フランス政府制作の動画なので、仕事が嫌いな人は出てこないでしょう。

トランスクリプション

Je vais bientôt fêter mon anniversaire de développeuse web, ça va faire 5 ans.

J’ai complètement trouvé le métier que je voulais faire, dans lequel je m’épanouis, et en plus dans lequel je me sens à ma place.

Je n’étais pas du tout prédestinée à un métier dans l’informatique ou à un métier qui a un lien avec plus ou moins les sciences.

J’étais ultra mauvaise en maths. J’ai eu 7 sur 20 au bac et je me suis même demandé si j’allais pas recontacter mon prof de maths de l’époque pour lui dire où est-ce que j’en étais aujourd’hui, parce que je pense que ce serait un des premiers à être le plus surpris de ma reconversion professionnelle.

Hello à tous, je suis Léa. Je suis programmeuse web, et je vais vous expliquer un peu mon métier aujourd’hui.

Je suis programmeuse web ou développuse web, on peut dire les deux.

C’est de créer des sites web, des applications mobiles ou des programmes à base de code.

Moi, après avoir vu un documentaire sur les filles qui codent, je me suis dit, bah pourquoi pas ? Pourquoi pas essayer ?

Et j’ai regardé sur internet, et en fait, j’ai vu qu’y avait des formations intensives de code en 6 mois.

J’ai eu la chance de pouvoir me faire financer par Pôle emploi à une formation, et je suis tombée vraiment amoureuse de ce métier.

Ça a été une révélation pour moi.

Alors, c’est vrai que comme je suis en 100% télétravail, je vais souvent travailler de chez moi.

J’ai la chance d’avoir un bureau, et donc éventuellement, je peux bouger.

Je peux aller dans le bureau, dans ma cuisine chez moi, et cetera.

Ou alors, des fois, d’aller dans des espaces de coworking et ça, c’est aussi super que c’est lieux existent, parce que ça nous permet de rencontrer des personnes, de changer d’espace, de changer d’air. Aujourd’hui, je comptais y aller, donc si vous voulez, je vous emmène avec moi.

En apparence, je suis toujours derrière mon ordinateur et donc ça donne l’impression d’être un métier solitaire.

Et c’est vrai, parce que la plupart des mes tâches, je vais les faire seul.

Mais je suis toujours en contact, en fait, avec mes collègues et toute la journée, en fait, on se parle sur le tchat du boulot, et cetera.

On peut avoir, comme je disais, bah, des « visios » tous les matins. On a des réunions, et cetera.

Donc, d’apparence, c’est solitaire, mais en fait, on est tous très lié les uns aux autres.

Eh bien, allons-y, qui veut commencer ?

J’attendais des retours de la validation de ma « PR » que j’ai faite concernant la « modale ». Voilà, donc merci Margot d’avoir validé. J’ai répondu à un de tes commentaires, et puis voilà pour moi.

Je pense que les qualités pour être un bon programmeur, c’est d’abord vraiment d’être curieux et d’aimer vraiment apprendre, parce que c’est un métier qui, comme la médecine, est toujours en évolution.

Faut aimer résoudre des énigmes, chercher un petit peu la petite bête, parce que les bugs existent et il faut qu’on les résolve.

Et dans ces cas-là, c’est important quand même d’être tenace là-dessus, d’être toujours curieux, en fait, de savoir pourquoi ça fonctionne pas, comment ça se fait et pourquoi aussi ça fonctionne.

Je sais que mon métier peut paraître un petit peu lunaire, d’un autre monde, mais c’est pour ça aussi que j’ai décidé de créer ma chaîne TikTok et de vulgariser en fait mon métier. Et donc, je vais vous montrer comment je réalise ces vidéos.

Alors là, aujourd’hui, je vais faire une vidéo sur le state global des applications.

Hello à tous, je vous retrouve aujourd’hui pour une vidéo sur le state global des applications.

Si vous avez des questions, comme d’habitude, n’hésitez pas en commentaire. Sinon, nous on se retrouve pour une prochaine vidéo. Ciao ciao. Et voilà.

Alors moi, c’est vrai que faire des vidéos, ça me permet vraiment de vulgariser des notions qui ne sont pas forcément accessibles pour tout le monde, ou en tout cas qui paraissent très impressionnantes vues de l’extérieur.

Et puis aussi de montrer qu’une femme aussi peut expliquer des notions plus « tech ».

Alors, qu’est-ce que je pourrais dire aux femmes pour qu’elles viennent plus dans la « tech » ? Bah, déjà, intéressez-vous aux métier qu’y a, formez-vous.

Il y a des formations qui existent pour tout le monde.

N’hésitez pas. Il y a une place pour vous dans la « tech ».

プログラマー、レアの1日

もうすぐ開発者になって5年になります。

自分がやりたくて、成長できて、しかも、居心地のいい(←自分の居場所だと感じられる)仕事を完全に見つけました。

コンピュータ関連の仕事や、多かれ少なかれ科学に関係のある仕事につくとは夢にも思っていませんでした(←まったく、運命づけられていませんでした)。

私、ものすごく数学が苦手なんです。Bacで、20点満点中、7点を取ったんですよ。

当時の数学の先生に、連絡して、今私がどんなふうか話をしたらどんなだろうと思うこともあります。というのも、私の仕事の転向に、まっさきに先生が驚くと思うから(←驚く人の最初の1人になるだろう)

こんにちは、みなさん。レアです。私はWebプログラマーで、きょうは私の仕事について少し説明しますね。

私はWebのプログラマーもしくは、開発者です。2つの言い方があります。

Webサイトや、モバイルのアプリケーションやプログラムをコードを使って作ります。

コーディングをする女性のドキュメンタリーを見たあと、「いいんじゃない、やってみようかな?」と思ったんです。

そして、インターネットで、6ヶ月のコーディングのインテンシブコースがあるのを見つけました。

ありがたいことに、Pôle emploiが、トレーニングのお金を払ってくれました。そして、この仕事が本当に気に入ったんです。

私にとっては啓示でした。

さて、私は、100%テレワークをしているので、よく家で仕事をしています。

ラッキーなことに、オフィスがあるし、あちこち移動もできます。

オフィスに行ったり、自宅のキッチンに行ったり。

時々、コワーキングスペースにも行きます。こういう場所があるのはすばらしいですね。だって、他の人に会えるし、環境を変えられるし、気分転換もできますから。

きょう、コワーキングスペースに行くつもりなので、よかったらお連れしますよ。

一見、私はいつもパソコンに向かっているから、この仕事は孤独だと思うかもしれません。

確かに、仕事のほとんどは自分1人で行います。

でも、いつも、同僚たちと連絡を取り合っていて、事実、1日中、仕事のチャット画面などで話をしているんです。

お話ししたように、毎朝、ビデオコンファレンスから始めます。ミーティングしたりとか。

「さて、誰から始めますか?」

私は、モダールに関してしたPRの検証のフィードバックを待っていました。

– マルゴ、検証してくれてありがとう。あなたのコメントの1つに返信しました。それから、これは私のですね。

よいプログラマーの資質は、まず、とても好奇心が強いこと、そして、本当に学ぶのが好きなこと。というのも、医学と同じように、この仕事は、つねに進化しますから。

謎を解いたり、ちょっとしたバグを見つけるのが好きなこと。バグは存在し、私たちが解決しなければなりませんから。

その場合、重要なのは、何よりも粘り強いこと、いつも好奇心があること、どうしてそうならないのか、どうして、そうなるのか、うまくいくのか、知りたい気持ちがあることです。

私の仕事は、少し特殊で、ほかの世界のものに見えると思います。でも、だからこそ、TikTokのアカウントを作り、仕事について広く知ってもらうようにしています。

どんなふうに動画を作っているのか、お見せしますね。

きょうはアプリの世界状況について動画を作ります。

– 皆さん、こんにちは。きょうはアプリの世界状況に関する動画をお届けします。

質問があれば、いつものように、コメント欄に書いてください。なければ、次の動画でお会いしましょう。チャオ!

こんな具合です。

動画を作ることで、皆が、必ずしも知ることができないことや、外から見ていると、ただただすごそうに思えることについて、皆に知らせることができるんです。

それに、ITの世界の話を女性が説明できるところも、見せています。

女性にもっとITに興味をもってもらうために、私は何を言えるでしょうか? まず、この仕事に興味をもって、そしてトレーニングを受けてください。

誰もが利用できるトレーニングがあります。

遠慮しないで。ITの世界には、あなた方の仕事があります。

単語メモ

Pôle emploi  失業者や求職者の就職を支援するフランスの機関。

vulgariser  大衆化する、普及させる

お仕事紹介動画なので、そんなに難しい単語や表現はありません。



プログラマー・関連動画

■C’est quoi le code informatique ? – 1 jour, 1 question コンピュータのコードって何?

1分42秒。

■3 minutes pour comprendre le métier de développeur(se) de logiciel 3分でわかるコンピュータの開発者の仕事。

これは、中高生向けの説明だと思います。

2分50秒。フランス語の字幕あり。

■関連記事もどうぞ。

フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?

*****

フランスでは,コンピュータの開発者になるふつうのコースは、BACで科学技術とか、理系のコースを選択するんでしょうが、レアさんは、そうではなく、あとになって政府のトレーニングコースを受けたようです。

コーディングは、創造的な仕事なので、ある意味、いろいろなバックグラウンドがあるほうがうまくできるかもしれませんね。






寝ている少女眠らないとどうなるか?(後編)前のページ

あるおばあさんの1日 (bref.)次のページおばあさん

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. バター

    フランス語を読む練習

    バターに関するホントとウソ。

    バターがテーマの短い動画を紹介します。タイトルは、Vrai/F…

  2. 猫

    フランス語の語彙

    猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ

    猫はあちこちで人気があります。きょうは猫が出てくる記事を集めて目次を作…

  3. 賢い男の子

    フランス語を読む練習

    知性があるとわかる5つのサイン(前編)

    その人が知性があるとわかる5つの兆候を教えてくれるアニメーション動画を…

  4. 緑の葉

    フランス語を読む練習

    持続可能な開発とは何か?(子どもむけの簡単な説明)

    持続可能な開発について、子どもむけに簡単なフランス語で説明している 1…

  5. 老女

    フランス語を読む練習

    アルツハイマー病とは何か?~子供向けのやさしい説明

    アルツハイマー病について、子供向けにやさしいフランス語で、簡単に説明し…

  6. テディベアのカップル

    フランス語の語彙

    バレンタインデーのフランス語その1~かわいい愛の詩

    きょうから週末はバレンタインデーにちなんだフランス語について書いていき…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP