かわいいフランス語

続・英語になってるフランス語~かわいいフランス語教えます(66)

かわいいフランス語シリーズ、第66回は英語になっているフランス語のその2です。前回は、日本語にもなっているよく知られている単語を集めましたが、今回は、あまり日本に入ってきていないものを25個一覧にしました。

初回はこちらです⇒英語になってるフランス語~かわいいフランス語、教えます(64)

英語とフランス語で意味合いが変わるものもありますが、意味はすべてフランス語のほうを書いています。読みもフランス語です。

カタカナの読みは、フランス語の本当の発音ではありませんので、必要に応じて、発音を発音ガイド Forvo(肉声)などで確認してください。

特にフランス語のRの音は、のどの間から出す音なので、「らりるれろ」と書くより「はひふへほ」と書いたほうが近いです。また、語末のRの音は たとえば、fleur フルール と 「らりるれろ」を使って書いていますが、「フラー(最後に弱いRの音)」と書いたほうが近いです。

そのため、日本語のカタカナ表記も複数考えられます。

あなたのブログ、ハンドルネーム、ビジネス、会社、オフィス、サロン、教室、店舗、学校、サークル、コミュニティ、創作、作品、ペット、お気に入りのもの、その他もろもろのネーミングの参考にしてください。



英語になっているフランス語 25個のリスト

à la minute アラミニュット  すぐに、たった今

allée アレ  小道、散歩道、遊歩道
allée d’acacias アレドゥアカシア  アカシアの並木道

après-ski アプレスキー フランス語ではスノーブーツのこと。英語では、スキー場でのパーティとか、ソーシャルイベントのことです。

au naturel オナチュレル  (食物が)味付けされていない、実物で

aux trois crayons オトロワクレヨン  3本のチョークで、赤、黒、白の3本のチョークを使う絵の技法

avoirdupoids アヴォワールデュポワ  常衡(じょうこう) ヤード・ポンド法における質量の単位の系統;米国、英国で貴金属、宝石、薬品以外のすべての商品に用いる重量単位系 

BCBG ベーセーベージュ  上品でおしゃれな bon chic bon genre の略。洋服のブランドになっていますね。

billet-doux  ビエドゥ 恋文

coup de foudre クードゥフードル  落雷、青天のへきれき、一目ぼれ

débutante デビュトント  新人の これは女性形で、男性形は débutant デビュトン 英語の意味は、社交界にデビューする女性、初舞台を踏む女性

double entendre ドゥブルオントンドル 二重の意味を持つ語句 double entente ドゥブルオントント ともいいます。 

entente cordiale オントントコルディエール 国家間の友好的な協定 Entente cordiale とさいしょを大文字にすると、1904年の英仏協商

fleur-de-lis, fleur-de-lys フルールドゥリス  白ユリ(の紋) (フランス王家の紋)

gamine ギャミーヌ  子ども、少女  男の子は gamin ギャマン

ma foi  マフォワ  確かに、もちろん (直訳は「私の信仰」)

papier mâché パピエマシェ  紙粘土、張り子の材料

par excellence パーエクセロンス  典型的な、代表的な;際立って、特に 

pas de deux パドゥドゥ   パ・ド・ドゥ  2人舞踊

petit-four プティフール プティフール 一口サイズのケーキ 直訳は「小さな窯、小さなオーブン」

petit point プティポワン  刺繍の小さなステッチ(技法)、検索するとこういう写真がいっぱい出てくるので、クロスステッチでしょうか?英語ではニードルポイントと言うのですが。

クロスステッチ

pied-à-terre ピエタテール  仮の住居

porte cochère ポルトコシェール  (馬車などが出入りできる)正門、今は車が入れるようなとこ。中に乗っている人が雨に濡れずにここで降りて、家に入れるようになっています。

詳しくは⇒The elegance of a Porte Cochère – View From The Front Porch

repartie ルパティ(ホパティ)  言い返し、即答、当意即妙の答え  英語では、repartee とつづります。

roche(s) moutonnée  ロッシュムトネ  羊群岩(ようぐんがん)氷河の侵食によって削られ、丸みをおびたこぶのような岩になっているところ。羊背岩(ようはいがん)とも言います。

この岩は18世紀のまつごろアルプスで、スイスの貴族である自然科学者のオラス=ベネディクト・ド・ソシュールが発見。彼は、アルプス山脈に上り、さまざまな観測をしていました。

その当時、世間で子羊の油でなめらかにしたカツラが使われていて、岩の表面の波打つ模様がそのカツラと似ていたので、roche moutonnée とい名付けられたそうです。

roman-fleuve ロマンフルーヴ  大河小説  fleuve は 河 です。roman はローモン、fleuve はフラーヴと書いたほうがフランス語に近いかもしれません。



かわいいフランス語・関連記事など

この続きはこちら⇒バレエ用語~かわいいフランス語教えます(67)

☆このシリーズのリクエストをお待ちしております。
お気軽にメールしてください。こちらから⇒お問い合わせフォーム

★電子書籍あります
電子書籍表紙

⇒「かわいいフランス語教えますVol.1」~電子書籍出版のお知らせ

★このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★このシリーズの目次はこちら⇒かわいいフランス語、教えます~目次

1066年にノルマン公(ウィリアム1世)が英国を征服し、ノルマンディー語(フランス語の方言)がたくさん英語に入りました。ウィリアム1世は、行政や、司法の要職につく人は、フランス語を母国語とする人に任命したので、公式な場でフランス語が使われるようになりました。

そのため、英国では次第に上流社会の人はフランス語、そうでない庶民は英語を話すようになったのです。

これは1337年の百年戦争のころまで続きます。このおよそ300年間のあいだに、フランス語が英語に大きな影響を与えたので、今の英語で、ちょっとつづりの長い、日常会話ではあまり使わず、新聞などに出てくる難しげな単語は元フランス語(ラテン語系)であることが多いですね。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. ボンジュールのスペル

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~目次 その1

    「かわいいフランス語、教えます」シリーズの記事が増えてきたので目次を作…

  2. 黒板の前にいるpen

    かわいいフランス語

    フランス語と日本語の3つの大きな違い~お問い合わせに関しまして。

    まだまだ勉強中の身ですが、学んだフランス語を使って、何か人様のお役に立…

  3. spices

    かわいいフランス語

    スパイスとハーブ(1)かわいいフランス語教えます~その57 

    すてきな響きがしたり、かわいい感じのするフランス語を集めています。今回…

  4. 猫

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その9 猫の名前

    かわいいフランス語の単語を集めているシリーズ9回目です。メール…

  5. ロールケーキ

    かわいいフランス語

    形容詞(4):かわいいフランス語教えます~その32

    「かわいいフランス語」シリーズでは、素敵なひびきや、かわいい感じのする…

  6. 羊

    かわいいフランス語

    動物の名前:かわいいフランス語教えます(125)

    さまざまなネーミングのヒントになりそうなフランス語の単語を紹介していま…

コメント

    • Mikael
    • 2015年 4月 15日

    Très intéressant cette liste de mots anglais issus du français.

    L’inverse est vrai aussi. Les français utilise beaucoup de mot d’origine anglaise.

      • フランス語愛好家
      • 2015年 4月 16日

      Bonjour, Mikael, Merci de vos mots.
      En fait, le japonais a beaucoup de mots d’origine étrangères (le français, l’anglais etc), mais les prononciations sont totalement différents. C’est intéressant, hein ?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. イースター(復活祭)に卵を使う風習はどのようにして生まれたの…
  2. パリのノートルダム大聖堂で大きな火事、発生。
  3. フリーマーケットに関する言葉:かわいいフランス語教えます(1…
  4. 簡単チョコレートケーキの作り方:フランスのお菓子33
  5. Maman a tort (ママは間違っている):予告編のフ…
  6. エッフェル塔建設から130周年を迎えて。
  7. フランス人は朝ごはんに何を食べているか? 典型的なメニューを…
  8. 風に関する単語:かわいいフランス語教えます(132)
  9. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  10. 国際女性デーが生まれた背景。

おすすめ記事いろいろ

  1. メタメッセージをどう訳すか?
  2. 社会党の候補者は誰に?2017フランス大統領選
  3. 歌と訳詞:Amoureuse(恋人)ヴェロニク・サンソン
  4. 1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)
  5. 夏の終わりにしんみり聴きたいラ・マドラグ~ブリジット・バルド…
  6. フランス語のことわざ16~朝(あした)に笑う者は夕べに泣く
  7. 歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その1
  8. ハロウィン・コスチュームのアイデア その2~『アダムス・ファ…
  9. L17 フランス人はチーズが大好き
  10. 「雪が降る」アダモ・フランス語の歌詞と訳詞。

おすすめのまとめ記事

  1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  2. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  7. ニュースの記事のまとめ(2)
  8. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  9. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  10. フランス映画の予告編の記事のまとめ

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP