アニメの女の子

フランス語を読む練習

初音ミクがパリでデビュー

こども新聞の26日のニュースで初音ミクを取り上げていたので訳してみました。

実は私、初音ミクという名前は知っていたものの、実態を知らないでいました。

アニメの登場人物なんだろうか、それにしてはやたらといろんな歌を歌っているな、と思っていたのです。

ですが、今回の記事を読み、ようやく彼女の正体がわかりました。歌手なんですね。



Hatsune Miku : chanteuse, japonaise, et virtuelle

26 novembre 2013

初音ミク:歌手、日本人、そしてヴァーチャル

なぜこれがきょうの話題なのでしょうか?

「ジ・エンド」、これがオーケストラもなければ、肉声も入っていない初めてのデジタル・オペラのタイトルです。

パリでデビューしたこのユニークなショーのヒロインは初音ミクです。

パリのシャトレ劇場で肉声のないオペラが公開されました。でも、誰が歌っていたのでしょうか?日本のヴァーチャルポップスター、初音ミクです。声はデジタルなプログラムで作られています。初音ミクをごらん下さい。その名前はフランス語で「未来の初めての音」という意味です。

29秒

初音ミクって誰?

初音はボーカロイド(vocaloïd)です。ボーカロイドは « voix(声) » と « androïde(アンドロイド) »からできた言葉です。ヤマハという会社が2000年にコンピュータから人の声を再現することができるソフトウエアを開発しました。

その後、この声を具象化するために、クリプトン・フィーチャー・メディアという会社が3Dの人の形をデザインして形にしました。

それが大きな青い瞳を持ち、長い髪をたばねたかわいい歌手です。

リアルの世界での成功

ヤマハの予想を超えて、このボーカロイドはみるみるうちに成功しました。日本では、大勢のファンが、このターコイズブルーの瞳の16歳の少女の魅力のとりこになりました。

初音の3Dのホログラムが、ハイテクの映写機で映しだされるコンサートが開かれ、大勢の観客が彼女に拍手喝采をするためにかけつけました。

大衆にとって初音は生きているのです。こうしてポップスターが誕生しました。

オペラを歌うポップスター

しかし、今回初音が国境を超えて、パリでショーをするのは、甘いポップソングを歌うためではありませんでした。彼女はオペラの歌姫として登場しました。

事実、渋谷慶一郎とう有名な音楽家が初音のために哀愁のあるオペラを作曲しました。

初音は、彼女の幻想的だと言われる声で、皆を魅了しました。それは、人生の危うさをテーマにした「ジ・エンド」に見事なまでに調和した声なのです。

単語メモ

numérique デジタルの

logiciel ソフトウエア

à partir de ~から

incarner 具現化する

couette 髪の束
 
réel 実在の

précipiter 急ぐ

en tant que + 無冠詞名詞 ~として、~の資格で

cantatrice 歌劇、声楽曲の女流歌手、歌姫



関連動画

このオペラはシャトレ劇場で11月12,13,15日に行われました。

こちらは観客へのインタビューです。

初音ミクになりきっている人がいましたね。

元記事 → Hatsune Miku : chanteuse, japonaise, et virtuelle – 1jour1actu | L'actu pour tous les enfants !

27日(フランス時間)の記事に替わるまでは、全文読めますので興味のある方はお早めにチェックしてください。

初音ミクはボーカロイドだったのですね。彼女には猫耳がついています。だから、アニメの女の子にはよく猫耳がついているのでしょうか?

それとも先にアニメの女の子に猫耳がついていたので、初音ミクも猫耳がついているのでしょうか?

ホログラムといえば、以前ABBAの美術館で、メンバーのボーカロイドとファンが舞台で一緒に歌う趣向があり、なかなかうまくできているな~と思いました。

将来は、自分の近親者のボーカロイドを作ってもらって、亡くなったあとも、一緒にご飯を食べたり、テレビを見たりできる、なんてサービスが誕生するかもしれませんね。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

関連記事

  1. クリスマス

    フランス語を読む練習

    クリスマスツリーの飾り方のアイデア その3 ほろ酔い加減で

    フランスのWebマガジンで今風のツリーの飾り方の記事を読んでいます。…

  2. 母の日の花束

    フランスの暦、年中行事

    フランスの母の日の意外な起源

    日本の母の日はもう終わりましたが、フランスの母の日は毎年5月の最後の日…

  3. カラスとキツネ

    フランス語を読む練習

    カラスとキツネ(タイトルのフランス語:第7回)

    『カラスとキツネ』というお話のフランス語のタイトルを紹介します。…

  4. ダンケルク

    フランス語を読む練習

    第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」とは?

    2017年7月19日フランスで封切りになり、人気を集めている映画「ダン…

  5. 線路

    フランス語を読む練習

    学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた

    フランスの詩人、ジャック・プレヴェール(Jacques Prévert…

  6. 日本画

    フランス語を読む練習

    フランスの子ども向けのサイトで日本に関する話を読んでみた

    以前フランス語の子どもむけのお話が読めるサイト(音声つき)で紹介したフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  2. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…
  3. フランス語で知るハロウインの由来。
  4. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  5. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  6. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  7. シャネルを物語る5つの色(後編)
  8. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  9. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  10. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ

おすすめ記事いろいろ

  1. ヨーロッパ文化遺産の日とはどんな日でしょうか?
  2. ローマ数字(前編)~フランス語の数字【第52回】
  3. オーギュスティン(Augustine)~私の好きな絵本
  4. 「新宿」という街を名詞構文を使ってフランス語で説明してみよう…
  5. フランソワーズ・アルディ:1日の最初の幸せ(Le premi…
  6. 『カプリの恋の物語』エルヴェ・ビラール~歌と訳詞
  7. パリで同時多発テロ。120人を超える死者
  8. かわいいフランス語教えます~その17 花言葉【第2回】
  9. オランジーナ先生のへんてこフランス語講座 レッスン1『告白し…
  10. 誰もいない城~masausa、penのおまけコーナー【第2回…

おすすめのまとめ記事

  1. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  2. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  4. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  5. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  6. ニュースの記事のまとめ(2)
  7. フランス語入門日記~目次を作りました
  8. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  9. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  10. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP