penとグル

Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

「まいにちフランス語」27:L49 代名動詞 その1

7/29放送分のラジオ講座の復習です。今回は49課、代名動詞です。

代名動詞・・・Google日本語入力で一発で変換できたことがありません。

「だいめいどうし」と読みます。実は、以前「だいどうめいし」と思い込んでいた時期がありました。

この言葉は代名詞+動詞 からできた言葉でしょうね。

この並びどおりに 代名詞と動詞がセットになっている動詞です。

それでは、復習に入りましょう。



代名動詞とは?

自分で自分にその動作をする動詞(主語が自分ではないと、他の人になりますが・・)

代名動詞の例 :se coucher(寝る)

se  代名詞
coucher 動詞

という2つの単語がいつもセットで出てきます。

辞書で、coucherをひくと、

coucher「~を寝かせる」の説明の次に
se coucher 代動 「寝る、横になる」というふうにのっています。

seという代名詞が受けているものを寝かせるのです。このseが自分なら「自分で、自分を寝かせる」⇒「寝る」となります。

フランス語では、「もう寝る」と言うとき、いちいち「私は、私をこれから寝かせます」と言うのですね。

まわりくどく見えますが、このように動詞の目的語をきっちり明らかにする言語なのです。

こういうところが精密で好きという人もいます。

例文:
Je me couche à six heures du soir.
私は夕方6時に寝ます。

動詞の目的語の代名詞は、動詞の前に置かれるので、こういう並びです。

この代名詞は主語に応じて形を変えます。

je – me
tu – te
il – se
elle – se
nous – nous
vous – vous
ils – se
elles – se

3人称は単数、複数、性別かかわらず« se » 不定法(辞書にのっている形)もこの形です。

代名動詞の活用

代名詞⇒主語に応じて形を変える
動詞部分⇒通常の動詞(代名詞とセットでないとき)と同じ活用をする

se coucher 現在形

je me couche
tu te couches
il se couche
nous nous couchons
vous vous couchez
ils se couchent

初めて聞くと、ヌヌクションとヌが続くので「ぬぬっ?」と驚きますが、これが正しい形です。

最初のnousが主語になっているnous、次のnousが動詞の目的語のnousです。



代名動詞の否定文は?

代名動詞を否定にするne・・・pasではさみます。

je ne me couche pas
tu ne te couches pas
il ne se couche pas
nous ne nous couchons pas
vous ne vous couchez pas
ils ne se couchent pas

今回のポイントは以上です。代名動詞の代名詞を再帰代名詞と呼びます。自分で投げかけた動作が、自分にまた帰ってくるってことです。

「帰ってくる」と書くと、時間がかかる感じがしますが、その瞬間に動作が及ぶので、帰るというより、じかに自分に投げつけてますね。

講座の基本ダイヤローグ

D’habitude, je me couche à six heures du soir.
Ah, bon ? Moi, je me lève vers six heures du soir.

スズメ:ぼくはふだん夕方6時に寝るよ。
ふくろう:あ、そうなんだ。私は、夕方6時ごろに起きるけど、

se lever 起きる

※補足 leverの活用は、アクサンがつきますので、活用を書いておきます。

こうした活用をする動詞についてはこちらに詳しくを書いています⇒仏検直前対策:アクサングラーヴに要注意 その1

je me lève
tu te lèves
il se lève
nous nous levons
vous vous levez
ils se lèvent

その他日常生活の動作を表す動詞に代名動詞が多いです。

se laver 洗う
se doucher シャワーをあびる
se maquiller 化粧する
se habiller 服を着る
se promener 散歩する

などなど。

いかがでしたか?

代名動詞を初めて見ると多少、違和感あると思います。

「ちょっと単語が多すぎやしない?」

とか。でも、いくつか覚えるとフランス語で日記を書くときに便利です。

明日も代名動詞です。お楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. フランス

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48課~72課)

    毎週ストリーミングで聞いている2013年の春季講座である久松健一先生の…

  2. 強調構文

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」41:L63 強調構文

    きょうは61課で勉強した関係代名詞、qui と queの発展形とも言え…

  3. pen・シンデレラ

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」46:L68 接続法現在 その2

    ラジオ講座の復習、68課もきのうの67課に引き続き、接続法現在形です。…

  4. 宿題をするpen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」35:L57 過去時制のまとめ

    ラジオ講座の復習の時間です。きょうは57課(8月21日放送)、過去時制…

  5. 太り過ぎpen

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    動詞être:「まいにちフランス語」5:初級編L13-15

    4月1日から始まった春季のラジオ講座の受講メモを書いています。…

  6. 自転車に乗る子犬

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」17:L39~動詞 pouvoirとsavoir

    2013年春季のラジオ講座「まいにちフランス語」の受講メモです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  2. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  3. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  4. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  5. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  6. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  7. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  8. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  9. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源
  10. 黒い森のさくらんぼケーキの簡単レシピ:フランスのお菓子34

おすすめ記事いろいろ

  1. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?
  2. フランスの子どもたちは幸せなのか?
  3. ギリシャの名前由来のフランス語の女の子の名前:かわいいフラン…
  4. プチ・ニコラ(映画)予告編のフランス語(前編)
  5. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた
  6. 10桁から13桁までの数字:フランス語の数字【第40回】
  7. ママはどんな字でも解読できるの:フランス語のCM
  8. お買い得品は財布からお金を引き出す(安物買いの銭失い)フラン…
  9. カラスとキツネ(タイトルのフランス語:第7回)
  10. 2014年秋冬のファッションのトレンドその6(最終)~ケープ…

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  5. ニュースの記事のまとめ(2)
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  7. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  8. フランス語のことわざ~目次 その2
  9. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  10. フランス語入門日記~目次を作りました

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. フランス語の日めくり
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP