昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

マルシェでカキの味見~「虎と小鳥のフランス日記」第141話

カキ

今週の「虎と小鳥のフランス日記」は10区のマルシェでカキを買って食べるというエピソードでした。

みなさん、カキはお好きでしょうか?
私は子どもの頃はおいしいと思わなかったけど、大人になったら好きになりました。
特にカキフライ。何個でもいけますね。

今回はサンプルビデオがあるのでごらん下さい。
photo credit: kulinarno via photopin cc

このあとお兄さんが、例のこだわりの生産者トークを展開し、それぞれのカキの違いを話してくれます。
ここはカキ用語(養殖の話とか)もあり、難しかったですね~。

きょうのメニュー

  • サンプル部分のスクリプトをチェック
  • きょうの口語表現2つ
  • 2つの口語表現の解説
  • 生のカキの食べ方
  • それでは復習行ってみよう!

    サンプル部分のスクリプトをチェック

    わりにたくさん発話が入っているので、和訳を書いておきますね。

    Bonjour. Nous sommes près de la mairie du dixième. Et aujourd’hui nous allons découvrir quelque chose qui va vou sembler très curieux. Je ne vous en dis pas plus.

    Bonjour.
    Bonjour Madame.
    Alors, on aimerait déguster des huîtres et euh…
    Oui.
    Est-ce que vous pouvez m’expliquer les différente variétés d’huîtres que vous avez ?

    こんにちは。私たちは10区の市役所のそばにいます。きょうは皆さんにとって、興味深いだろう場所に行きますよ。これ以上は言いません。

    こんにちは。
    こんにちは。
    カキを食べたいのですが…
    はい。
    ここにあるカキの違いを説明してもらえますか?

    Je ne vous en dis pas plus.
    直訳:私はあなたたちにそのことをこれ以上は話しません。

    中性代名詞enが入っている文の否定。
    このenはその前の「あなたたちが興味深く思うであろうこと」をさしています。
    enの場所ってよくわからなくなりますから、これをまるごと覚えておけばいいですね。

    きょうの口語表現

    問題ありません

    カキの説明を聞いたあとで、「3種類のカキをそれぞれ半ダース(une demei douzaine)ずつ買うことはできますか?」というカミーユの質問に対して

    問題ありません。大丈夫です。

    マルシェでカキを買う

    Pas de problème. Pas de souci.

    その証拠です

    「カキはクリスマスに食べる伝統がある」とカミーユが言ったら、アントワーヌが「それだけじゃないよね」と返しました。で、カミーユが「もちろんそうね、その証拠に、今も食べてるしね」と言う場面で出てきました(後述)。

    もちろんよ(←その証拠です)

    マルシェでカキを食べる

    La preuve.

    2つの口語表現の解説

    Pas de problème. Pas de souci.

    両方とも「問題ないです、だいじょうぶです」という意味の決まり文句。

    Pas de problème. はよく聞きますね。

    Pas de souci. のsouciは「心配、気がかり」という意味。
    心配ありません⇒大丈夫です、問題ありません。

    Je voudrais manger ces huîtres maintenant. Pourriez-vous les ouvrir ?
    Oui, pas de souci.
    カキを今食べたいのですが、殻を開けてもらえますか?
    はい、いいですよ。

    ビデオでも、こんなふうにお兄さんがカキの殻をナイフで開けてました。
    新鮮だからさぞかしおいしいでしょうね。

    カキの殻を開ける

    La preuve.

    preuve は「証拠」です。
    ここの会話の流れは
    Traditionnellement on mange les huîtres pendant les fêtes de noël.
    Mais pas que.
    La preuve.

    Mais pas que. は Mais on ne mange pas que pendant les fêtes de noël.(でも、クリスマスシーズンのときにだけに食べるわけではない)の省略された形です。

    La preuve. 「そうね。その証拠に今ここで食べてるし」を La preuve. と一語で表しています。

    La preuve. のこういう言い方ははわたしは初めて聞きました。若者のあいだでよく使われる口語表現とのことです。

    Je ne suis pas malade et la preuve est que je suis sorti hier soir.
    私、病気じゃないよ。その証拠に夕べも出かけたし。

    生のカキの食べ方

    ビデオではカミーユが自分のカキの食べ方を披露していました。

    Alors, voici comment j’aime bien manger l’huître, sachant que chacun peut la manger comme il le souhaite.
    みんな自分の好きなように食べればいいのだけど、私の好きな食べ方はこうです。

    Je garde l’eau de l’huître.
    汁は残しておいて

    Je mets un petit peu de citron.
    レモン汁を少しかけて

    カキの食べ方

    Ensuite, je bois.
    飲みます。

    カキの食べ方

    Et je décolle un petit peu la chair, et je mange.
    それから身をはがして食べます。

    カキの食べ方

    カミーユはカキの汁を取っておくと言ってますが、これは汁をいったん捨てる人もいるからです。汁を捨てると、また汁が湧いてくるので、これにレモン汁をかけて食べるということですね。

    ★こちらはグルメな生のカキの食し方
    レモン汁をかけて、白胡椒の粒をかけて、カキの身をはがして、全部一飲みしている?

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒ガリー・ドールの勧めるカキの食べ方

    ガリー・ドールはパリでDorr Parisというグループの名のもとに11個ぐらいのレストランを経営している人で、その革新的なメニューや経営方針で有名な方のようです。

    いかがでしたか?

    私はあまり生のカキを食べたことはないですね。
    カミーユとアントワーヌは新鮮なカキを2人で18個も食べたことになります。うらやましいです。

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●虎と小鳥って?⇒新「虎と小鳥のフランス日記」が初学者にも優しくパワーアップ!
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^