昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。

2017年版フランス語日めくりカレンダー

毎年買っている、フランス語学習者向け日めくりカレンダー、来年、2017年のカレンダーを購入しましたので紹介します。

アマゾンにおける正式な商品名は Living Language: French 2017 Day-to-Day Calendar です。外箱にはLIVING LANGUAGE FRENCH 2017 Daily Phrase & Culture Calendar とあります。

フランス語の日めくりカレンダーとは?

これは RandomHouse(ランダムハウス)というアメリカの大きな出版社が出している、Living Language(リビングランゲージ)という語学教材から例文をとっているらしい日めくりです。

2017年版フランス語日めくりカレンダー

カレンダー外箱。

毎日まんなかにフランス語の文章が1つ書いてあって、その下に英訳がついています。

2017年版フランス語日めくりカレンダー

カレンダー本体。

左上に、その例文の中に出てくる単語が、やはりフランス語と英語でついています。英語話者むけの発音のキューがのっています。これは発音記号ではありません。

このカレンダーの目的は、毎日1文ずつ、新しい単語と例文を覚えましょう、ということだと思います。

英語の訳がついていることからもわかるように、もともとは英語ネイティブ向けに開発された商品です。

私は、この日めくりをなんと2012年から買い続けており、毎年レビューを書いています。

こんなことをしているのはたぶん世界で私だけではないでしょうか?特にリビングランゲージが好きというわけではなく、単に、毎年買うのが癖になっているだけです。

日めくりの大きさや私の使い方の工夫などは過去記事を読んでください。

2012年、2013年のレビューはアメブロに書いています。

●2012年版⇒フランス語学習者むけのカレンダー

●2013年版⇒フランス語の勉強用日めくりカレンダーが届きました

2017年版カレンダーの特徴

2017年バージョンはぱっと見たかんじ、2016年とそんなに変わっていません。

2016年版からおまけのCDがなくなり、2017年版にもありません。

例文もそこまで難しいのはないようです。文学作品からの引用やことわざも、ぱらぱら見ただけですが、なさそうです。

2017年版フランス語日めくりカレンダー

2017年1月2日の例文は超簡単。

Mon smartphone, je ne peux plus m’en passer.
もはやスマートフォンなしじゃ暮らせないよ。

Voici une confiture maison.
これ、手作りジャムよ。

Je ne peux pas parler, je suis au volant.
話せないよ。運転中なんだ。

Alors ça c’est embêtant.
もう、いらいらするな。

C’est un quartier assez chic.
ここはすごくおしゃれな界隈なんだ。

このようにわりと今日的な例文が豊富なのがこのカレンダーの特徴の1つです。どちらかというと、書くフランス語より、話すフランス語としてすぐに使える例文が豊富です。

アメリカのamazonで、レビューを見ると、複数のフランス語の先生が「おすすめ」と書いているので、使える例文が揃っているのではないでしょうか?

私もたまに、初めて見るような慣用表現に遭遇します。

私は、「あ、これ覚えておくといいかも」と思った文章は、毎日ツイターでつぶやいていますよ。

2017年の文化の説明は場所

このカレンダーは2週間に1回ぐらい、例文ではなく、英語でフランスの文化を説明する日があります。

毎年テーマが違いますが、今年はフランスのさまざまな都市の歴史が紹介されています。

1番最初に出てくるのは誰もが知っているパリです。

2017年版フランス語日めくりカレンダー

パリの歴史が英語でびっしり。

この説明、字が細かいので、老眼の私にはすんなり読めません。最近は、読まずに捨てているのですが、来年はまじめに読もうかな、と考えています。

パリの別名は、la ville lumière (光の都)と書いてありますが、私、これを読むまで知りませんでした。

この日めくりをおすすめできる人

このカレンダーはこんな方におすすめです。

・毎日フランス語にふれてモチベーションをキープしたい人。

・フランス語だけでなく英語もブラッシュアップしたい人。

・日常会話で使えるフランス語をたくさん仕入れたい人。

・会話を強化して、2020年の東京オリンピックで通訳として活躍したい人。

あまりおすすめできない人

こんな人にはあまりおすすめできません。

・発音記号がないと身動きが取れない人。

・文法の説明がないといちいちストレスを感じる人。

例文がぼんとのっているだけなので、フランス語の読み方や文法を全く知らないと、読めずにストレスがたまるかもしれません。

ただ、フランス語の読み方は一定のルールさえ覚えてしまえば、発音は変かもしれませんが、なんとか読めるようになります。

値段は日本のamazonで現在1498円です。

フランス語のほかに、スペイン語、イタリア語、ドイツ語もあります。

日めくりの類似商品

類似商品も紹介します。私は買っていないので中身の説明をすることはできません。たぶん買わないと思いますが、買ったらまたブログで紹介します。

これは学習するんじゃなくて、パリのいろいろな場所や芸術の写真を楽しむカレンダーみたいです。写真はすべてカラーとのこと。フランス好きの人におすすめです。

フランス語だけの日めくりやカレンダーがほしい人は、フランスのamazonで買ってください。

日本だと欧明社でもいくつか購入できます⇒フランス語書籍専門 欧明社 Librairie OMEISHA

今年ももうカレンダーを買う時期になってしまったのですね~。早いです。それにしても、私、フランス語の学習を始めてもう6年目ぐらいになるのですね。

そのわりにはなかなか上達しないのが残念です。

学習もブログの更新も亀の歩みですが、これからもよろしくお願いいたします。



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^