かわいい女の子

フランスにまつわるあれこれ

2017年人気のフランスの赤ちゃんの名前はこんな感じ。

フランスの子ども新聞、1jour1actuから、2017年、人気の出そうな名前を取り上げた記事を紹介します。

タイトルは Louise et Gabriel seront les prénoms les plus à la mode en 2017(2017年はルイーズとガブリエルという名前がもっとも人気になりそう)です。

日本では、男女ともひらがなとか、漢字一文字とか、短い名前が人気ですよね?フランスでも短い名前がトレンドです。



2017年に人気が出そうな名前

Vous devez avoir, dans votre classe, beaucoup de copines et de copains qui s’appellent Léa, Lucas, Emma ou Théo. Ce sont les prénoms les plus populaires de votre génération. Et demain ? Y aura-t-il autant de Chloé et d’Enzo ? Voici les tendances des prénoms de l’année 2017 !

たぶん君たちのクラスには、レア、ルカ、エマ、テオという名前の友だちがたくさんいるでしょうね。

この名前は君たちの世代でもっとも人気のある名前です。

将来はどうなるでしょうか?

クロエやエンゾのように人気の名前が出て来るでしょうか?以下に、2017年に流行する名前を紹介します。

人気の名前を調べる「名前のスペシャリスト」

現代の親は、12000以上の違う名前から子どもの名前を選ぶことができます。

「驚くべき数字です」と、L’Officiel des prénoms(オフィシエル デ プレノム 名前図鑑のようなもの)の著者である、ステファニー・ラポールは言います。

過去10年間、名前のスペシャリストであるステファニーは、役所にある新生児の名前の登録簿を調べ、どんな名前が子どもたちにつけられているのか、最近のトレンドを書き留める細かい仕事をしています。

その後、ステファニーは、調べたことを名付けのガイド本にまとめ出版し、毎年アップデートしています。

この本を使って、未来の両親たちが、自分たちにふさわしい名前を選んだり、子どもたちにぴったりの名前を調べることができます。

ユニークな名前を求めつつも結局同じ名前に

子どもたちにユニークな名前をつけたいと願っている多くの親は、オリジナリティと独自性を求めています。ところが、君たちの親の世代には、同じ名前を持つ子どもたちがたくさんいます。

でも気をつけてください。どんな変な名前をつけてもいいわけではありません。

クラスに Titeuf(ティトゥフ)、Nutella(ヌテラ)、Fraise(イチゴ)、Patriste(パトリステ)という名前の子どもはいないはずです。このような名前は、子どもにとってよくないと判断されている名前です。

フランスの裁判所はこのような名前をつけるのを禁止し、あまりにオリジナルな名前をつけようとしていた両親は別の名前を探さなければなりませんでした。

2017年に人気のファーストネーム

きみたちのクラスには、レア、ルカ、エンゾ、エマ、マノン、テオ、カミーユという名前の友だちがたくさんいるはずです。こうした名前は君たちの世代でもっとも人気のある名前なんです。

今後はルイーズ、ジャード、エマという名前の女の子にたくさん出会うでしょう。たとえばローズのようなとてもクラシックな名前が人気です。あるいはミラのように柔らかな響きの名前も。

男の子の名前では、ガブリエル、ジュール、ラファエルがとても人気があります。アダムという名前も人気です。普遍的な名前ですからね。

流行が終わった名前

2つの名前を組み合わせた名前(prénoms composés)をつける人はどんどん少なくなっています。長すぎるし古臭い印象があるからです。一方、レオという名前は短いしどんな言葉をしゃべる人にとっても発音しやすい名前です。

君たちの世代によくある名前と次の世代ではやりそうな名前を見比べてください。

2000年~2009年にもっとも人気のあった女の子の名前ベスト5

1 Léa レア
2 Emma エマ
3 Manon マノン
4 Chloé クロエ
5 Camille カミーユ

2017年にもっとも人気の女の子の名前ベスト5

1 Louise ルイーズ
2 Jade ジャード
3 Emma エマ
4 Chloé クロエ
5 Alice アリス

2000年~2009年にもっとも人気のあった男の子の名前ベスト5

1 Lucas ルカ
2 Enzo エンゾ
3 Thomas トマ
4 Théo テオ
5 Hugo ウゴ

2017年にもっとも人気のある男の子の名前ベスト5

1 Gabriel ガブリエル
2 Jules ジュール
3 Raphaël ラファエル
4 Léo レオ
5 Adam アダム

元記事 → Louise et Gabriel : les prénoms les plus à la mode en 2017

単語メモ

registre  登記簿、記録簿

consulter   調べる、参照する

se livre à  ~を行う、従事する、専念する

minutieux  綿密な

relever  書き留める、記入する

mettre à jour  アップデートする

convenir à  ~にふさわしい、適している
convienne 接続法 3人称単数
conviendra  単純未来

en revanche その代わり、反面

Titeuf はスイスのマンガ(バンデシネ)の主人公の名前です。

たいへん人気のあるコミックスで映画化もされています。こちらは予告編。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Titeuf, Le Film – Bande annonce (HQ)

子どもにTiteufという名前をつけるのは、日本でいえば、「おそ松」とか「バカボン」とつける感じでしょうか。ヌテラやフレーズがよくない理由は、最後にリンクする過去記事をごらんください。

Patristeはフランスの歌手でありコメディアンです。

2017年の流行はクラシック?

この記事によると、ローズ、アダムなんていう、昔からあるけれど、ひじょうに普遍的で、呼びやすい名前が来年は流行りそうである、ということです。

一昔前のフランス人によくあった、聖人の名前を2つくっつけた名前、たとえば、Jean-Luc みたいなのはもう誰もつけない、という感じですね。

短い名前のほうがどんな言葉を話す人にも簡単に発音できる、という発想で名前をつけるのはグローバライゼーションのせいかもしれません。

昔は、フランス国内において、「ふさわしい名前」をつけていた人たちも、今は、世界に通用するような名前を考えているのでしょう。

親たちは、個性的でちょっと変わった名前だけど、いい名前を探している、というくだり、実によくわかります。というのも、私もよくネーミングのご相談をいただくのですが、「ほかの人が使っていない名前だけど、覚えやすい名前で、可愛いの、お願いします」と言われることが多いのです。

そんなこと言われても私、困ってしまうわけです。

先日もご自身の名前をフランス語にしてくれ、というリクエストをこちらのコメント欄でいただきました。

一生懸命考えてお答えしましたが、ご本人は満足されているのでしょうか?



これまでに書いたフランス人の名前に関する記事

フランスの子どもたちの名前が気になる人は以下の記事も参照してください。

日本ではキラキラネームをつける風潮がありましたが、最近はどうなんでしょうね。

名前は自分を他の人と区別するためにあり、人様に使っていただくもの、親の好みより、他の人がどう思うだろうか、使いやすいだろうか、という面も考えるべきですね。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

関連記事

  1. Augustine

    フランス語を読む練習

    オーギュスティン(Augustine)~私の好きな絵本

    きょうは私の好きな絵本をご紹介します。実を言うと特に絵本が好き…

  2. バレエ

    時事ニュース

    パリ・オペラ座バレエ学校の『小さなネズミたち』

    子ども新聞でパリ・オペラ座のバレエ学校について読みました。最近…

  3. 犬と月

    フランス語を読む練習

    ドビュッシーの生涯~前編

    子ども新聞のドビュッシーの記事をご紹介します。少々長いので、2…

  4. テストを受ける少女

    時事ニュース

    バカロレア 2013年

    今週、フランスではバカロレア(Baccalauréat)という試験が行…

  5. ヴェルサイユ

    フランスにまつわるあれこれ

    『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(10月19日発売)に掲載!

    「ベルサイユのバラ」の40年ぶりの新作が、この4月、週刊マーガレット創…

  6. キューピッド

    フランスの暦、年中行事

    バレンタインデーとその神秘~その2

    先週に引き続き、フランスのWebマガジンにのっている、バレンタインデー…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • emiring
    • 2017年 3月 12日

    初めまして、私の娘の名前は、マリエ(marie)といいます。
    由来は、響きが可愛くていかにも女の子らしかったので迷わず付けたのですが、娘がやがて成人して趣味でフランス語の勉強をするようになり、フランスの方とお話する機会があり、色んな人に『お母さんは、フランス人❓』と聞かれると言われるくらいフランスではポピュラーな名前だと言われたそうです。そんなつもりで付けた訳ではなかったのですが、そこから会話が拡がるというので、思わぬところで娘から感謝されました笑

      • フランス語愛好家
      • 2017年 3月 13日

      emirings さま

      はじめまして。penです。
      Marie はフランスではポピュラーな名前ですね。
      発音は マリ ですが。

      ドイツでもよくある名前らしいです。

      お母さんはフランス人と聞かれるのは、娘さんのフランス語がうまいからでしょうね。

      コメントありがとうございました。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. Le Sens de la Vie(人生の意味):タル(歌と…
  2. おにぎりの作り方をフランス語で説明するには?
  3. 遊園地に関係のある言葉:かわいいフランス語(127)
  4. アメリカとメキシコの国境で親から引き離された子どもたち。
  5. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)
  6. フランスの大型スーパー、ルクレール:CMのフランス語
  7. 最近のフランスのたばこ事情。政府は禁煙を奨励。
  8. 雨に関する言葉:かわいいフランス語教えます(126)
  9. 五月革命とは?: 1968年の5月、いかにフランスは変わった…
  10. キャラクテール:ジョイス・ジョナサン(歌と訳詞)

おすすめ記事いろいろ

  1. イギリスの欧州連合(EU)離脱はどんな影響をもたらすか?
  2. 「まいにちフランス語」2:初級編L4-6~冠詞
  3. 『カプリの恋の物語』エルヴェ・ビラール~歌と訳詞
  4. 幸せに関する言葉~かわいいフランス語教えます(108)
  5. L15 フランス人が待ち合わせに使う噴水
  6. 2017年フランス国民議会選挙は、マクロン大統領の政党が過半…
  7. 山羊とキャベツの両方に気を配らねばならぬ~フランス語のことわ…
  8. フランス語を始めたばかりの頃~入門日記第1回
  9. アイスクリームとシャーベットのフレーバー~かわいいフランス語…
  10. ピンク・マルティーニの『サンパティーク』 はフランス語の学習…

おすすめのまとめ記事

  1. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  4. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  5. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  6. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  7. フランス語入門日記~目次を作りました
  8. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  9. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  10. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 楽譜

    フランス映画・テレビ

    映画『コーラス』(後編)予告編のフランス語
  2. カミーユとヴァロンティーナ

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」vol.5 第101話~125話
  3. pen 金太郎

    フランス語を読む練習

    子どもの日の由来~後編:中国から日本の武家へ
  4. masausa 謹賀新年

    おまけコーナー

    masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  5. カフェ

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:コーヒー・カラー~セルジュ・ゲンスブール
PAGE TOP