海岸

フランス語を読む練習

映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 後編

フランスで人気の子ども向けの小説、プチ・ニコラの映画に関する記事の和訳、後編です。

記事のタイトルは
Le Petit Nicolas : « À la plage ou à l’école, c’est le même humour »
プチ・ニコラ 海岸でも学校でも同じようにおもしろい

映画のタイトルはLes Vacances du Petit Nicolas

これは小学生、ニコラの夏休みを描いたもの。

今回はべつの予告編をごらんください。



プチ・ニコラの夏休み

それでは記事の後半を訳します。

Le Petit Nicolas : « À la plage ou à l’école, c’est le même humour »

プチ・ニコラ 海岸でも学校でも同じようにおもしろい

Quels sont vos chouchous parmi tous ses copains ?

J’ai du mal à les distinguer !

Pour moi, c’est un groupe d’enfants qui ont chacun leurs caractéristiques…

Il y a quelques années, je vous aurais dit Marie-Edwige, parce que c’est la seule fille de la bande.

子どもたちの中であなたのお気に入りは誰ですか?

誰が誰だか区別するのができなくて。私にとっては、それぞれが特徴のある子どもたちのグループです。

数年前、マリ・エドウィッジだとお答えしましたよね。というのも、マリはグループの中でたった一人の女の子だからです。

では、今は?

私には13歳と11歳の子どもがいます。だから、ニコラのお母さんに共感を覚えますね。

彼女はタルトを作ったり、車の運転を習ったりしています。良き妻、良き母であろうとずいぶん努力しているんですよね。そういうところに感動します。

この小説では、父が、自分の子ども時代のことも書いているのですよ。ニコラのお母さんは私の大好きだった祖母がモデルだと考えることができます。

祖母は私が6歳のとき亡くなりました。

プチ・ニコラと同じように、あなたのお父さんも友情を大切に思っていましたか?

父にとって友情は大切なものでした。サンペ氏やユデルゾ氏(アステリックスのコミックを担当)とモーリス氏(漫画家。ラッキー・ルークの作者)といったイラストレーターと仕事をしてきましたから。

父は自分が大好きな人たちとしか仕事をしなかったのです。その人たちは父の友人でした。

元記事⇒ Le Petit Nicolas : « À la plage ou à l’école, c’est le même humour » https://www.jde.fr/ ☆2020/07/25:記事が削除されたので、リンクをはずしました。

プチ・ニコラについては前編に詳しく書いています⇒映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編



単語メモ

avoir du mal à + inf.
~するのが困難である、容易に~できない。

J’ai du mal à me lever à six heures.
6時にはなかなか起きられない。

インタビューに答えているのは、プチ・ニコラの作者のルネ・ゴシニ(René Goscinny)の娘のアン・ゴシニです。アン・ゴシニ自身も作家。

ルネ・ゴシニ(1926-1977)はAstérix(アステリックス)というコミックスのストーリーを書いた人として一番知られていると思います。

アステリックスは古代ローマ時代のガリア人、アステリックスが主人公の漫画。世界的に知られている漫画ですが、日本とアメリカではさほど知名度がありません。

これは英語版です。

Sempé は Jean-Jacques Sempé(ジャン=ジャック・サンペ)のことで、プチ・ニコラのイラストを描いた人です。

映画に出てくる海はブルターニュだそうですが、きれいですね。

私が、子どものころ、海水浴に連れて行ってもらったのはたぶん一回きり。そのときとった写真は白黒のせいか、自分の中のイメージでは遠いモノクロの世界です。

浮き輪をつけてどんどん奥のほうに泳いで(?)行くと、本当に足がつかなくなるので、スリル満点でした。海は非日常を味わうのには最適な場所の一つかもしれません。

お盆を過ぎるとそろそろ夏も終わりですね。残暑きびしいですが、皆さまも、残り少ない夏をお楽しみください






fiveフランス語の数字【第6回】~5(サンク)前のページ

アントワーヌとコレット~入門日記第25回次のページレコード・プレイヤー

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 竹取物語

    フランス語を読む練習

    映画『かぐや姫の物語』~その1

    きょうから、2014年の6月から公開されている、スタジオ自分の『かぐや…

  2. カトリーヌ・ドヌーヴ

    フレンチポップスの訳詞

    映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞

    きょうは、映画「シェルブールの雨傘 (Les Parapluies D…

  3. 自然

    フランス語を読む練習

    生物多様性とは何か?~環境の日に考える。

    6月5日は国連が定めた環境の日(世界環境デー、World Enviro…

  4. 欧州連合の旗

    フランス語を読む練習

    5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよう。

    毎年5月9日は、欧州連合が制定した、『ヨーロッパの日』です。こ…

  5. スズラン

    フランス語を読む練習

    スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う

    フランスでは、5月1日はメーデーであり、スズランの日(Jour de …

  6. タイプライター

    映画・テレビ・動画

    映画:「タイピスト!」Populaire(ポピュレール)予告編のフランス語 その2

    先週に引き続き、映画:「タイピスト!」Populaire(ポピュレール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  2. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  3. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  4. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  5. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  6. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  7. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  8. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  9. パンテオンから見るパリの景色
  10. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 日めくりとpen
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP