海岸

フランス語を読む練習

映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 後編

フランスで人気の子ども向けの小説、プチ・ニコラの映画に関する記事の和訳、後編です。

記事のタイトルは
Le Petit Nicolas : « À la plage ou à l’école, c’est le même humour »
プチ・ニコラ 海岸でも学校でも同じようにおもしろい

映画のタイトルはLes Vacances du Petit Nicolas

これは小学生、ニコラの夏休みを描いたもの。
今回はべつの予告編をごらんください。

それでは記事の後半を訳します。

Le Petit Nicolas : « À la plage ou à l’école, c’est le même humour »
プチ・ニコラ 海岸でも学校でも同じようにおもしろい

Quels sont vos chouchous parmi tous ses copains ?

J’ai du mal à les distinguer !

Pour moi, c’est un groupe d’enfants qui ont chacun leurs caractéristiques…

Il y a quelques années, je vous aurais dit Marie-Edwige, parce que c’est la seule fille de la bande.

子どもたちの中であなたのお気に入りは誰ですか?

誰が誰だか区別するのができなくて。私にとっては、それぞれが特徴のある子どもたちのグループです。

数年前、マリ・エドウィッジだとお答えしましたよね。というのも、マリはグループの中でたった一人の女の子だからです。

では、今は?

私には13歳と11歳の子どもがいます。だから、ニコラのお母さんに共感を覚えますね。

彼女はタルトを作ったり、車の運転を習ったりしています。良き妻、良き母であろうとずいぶん努力しているんですよね。そういうところに感動します。

この小説では、父が、自分の子ども時代のことも書いているのですよ。ニコラのお母さんは私の大好きだった祖母がモデルだと考えることができます。

祖母は私が6歳のとき亡くなりました。

プチ・ニコラと同じように、あなたのお父さんも友情を大切に思っていましたか?

父にとって友情は大切なものでした。サンペ氏やユデルゾ氏(アステリックスのコミックを担当)とモーリス氏(漫画家。ラッキー・ルークの作者)といったイラストレーターと仕事をしてきましたから。

父は自分が大好きな人たちとしか仕事をしなかったのです。その人たちは父の友人でした。

元記事⇒www.jde.fr : Tous les articles : Le Petit Nicolas : « À la plage ou à l’école, c’est le même humour »

プチ・ニコラについては前編に詳しく書いています⇒映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編



単語メモ

avoir du mal à + inf.
~するのが困難である、容易に~できない。
J’ai du mal du mal à me lever à six heures.
6時にはなかなか起きられない。

インタビューに答えているのは、プチ・ニコラの作者のルネ・ゴシニ(René Goscinny)の娘のアン・ゴシニです。アン・ゴシニ自身も作家。

ルネ・ゴシニ(1926-1977)はAstérix(アステリックス)というコミックスのストーリーを書いた人として一番知られていると思います。

アステリックスは古代ローマ時代のガリア人、アステリックスが主人公の漫画。世界的に知られている漫画ですが、日本とアメリカではさほど知名度がありません。

これは英語版です。

Sempé は Jean-Jacques Sempé(ジャン=ジャック・サンペ)のことで、プチ・ニコラのイラストを描いた人です。

映画に出てくる海はブルターニュだそうですが、きれいですね。

私が、子どものころ、海水浴に連れて行ってもらったのはたぶん一回きり。そのときとった写真は白黒のせいか、自分の中のイメージでは遠いモノクロの世界です。

浮き輪をつけてどんどん奥のほうに泳いで(?)行くと、本当に足がつかなくなるので、スリル満点でした。海は非日常を味わうのには最適な場所の一つかもしれません。

お盆を過ぎるとそろそろ夏も終わりですね。残暑きびしいですが、皆さまも、残り少ない夏をお楽しみください。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 歌声

    フランス映画・テレビ

    『エール!』La Famille Belier(1)~予告編のフランス語

    フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習するシリーズ。今回か…

  2. pcで宿題をしている少女

    フランス語を読む練習

    ブログと著作権法について その2

    ブログと著作権に関する記事の第2回は、著作権について考えるきっかけにな…

  3. 魚

    フランスの暦、年中行事

    4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源

    4月1日はエープリル・フール。全国的に嘘をついて楽しむ日ですね。…

  4. スマーフ

    時事ニュース

    スマーフたちと失われた村(2017年アニメーション映画)の紹介

    フランスの子ども新聞、1jour1actuの記事からスマーフの新しいア…

  5. ジョルジュ・サンド

    フランス語を読む練習

    知られざるジョルジュ・サンドの生涯

    フランスの女流作家、ジョルジュ・サンド(1804年 – 1876)の生…

  6. ヴェルサイユ宮殿の庭園

    フランスにまつわるあれこれ

    造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年

    2013年はアンドレ・ル・ノートルというフランスの著名な造園家の生誕4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語の学習に役立つおすすめの本
  2. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  3. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  4. 今年はフランス語をがんばるぞ、という新年の目標を達成するには…
  5. サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3…
  6. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  7. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  8. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  9. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  10. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…

おすすめ記事いろいろ

  1. 2014年春夏ファッションのトレンドその1~フォークロア
  2. ブログと著作権法について その4
  3. バカロレア 2013年
  4. レペットでダンス用の靴を買う~「虎と小鳥のフランス日記」第6…
  5. フランス人は働くことが好きなのでしょうか?
  6. 火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)
  7. モーリス・ラヴェルの生涯
  8. 初公開~私の名詞の性別例外ノート
  9. パリでもお花見「虎と小鳥のフランス日記」第98話
  10. 「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その1
  2. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  3. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  4. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  5. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  6. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  7. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  10. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. フランス語の日めくり
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP