ABCの積み木

フランス語入門日記

フランス語を始めたばかりの頃~入門日記第1回

自己紹介にも書きましたが、私はラジオ講座でフランス語の学習を始めました。

そのとき、「フランス語自習室」という題名の非公開ブログを一つ作り、自分の学習状況や気づきなどをメモしていました。

きょうはそのブログの一番最初のエントリーをご紹介しますね。原文のままですが、長いので一部省略してます。また、写真は本日付け加えたものです。茶色い字の箇所も本日書いた追記です。

フランス語を始めた頃は、誰でも何もわからないのです。当時利用していたサイトなども紹介していますので、入門の方、参考にしてください。



フランスの独学をラジオ講座で開始

2009年4月24日

勉強開始

この4月からNHKの語学のラジオ講座の一部をネットで聴くことができるようになったので、かねてより勉強してみたかったフランス語の入門用講座を聴くことにした。

実際の放送より1週間あとに、前の週のぶんがネットで聴ける。さっそく、4月6日に初回の放送を聴いたのだが、すぐに挫折。私はフランス語はまったく勉強したことがない。ほぼゼロの知識なので、アルファベットを読み上げているところで早々と退散した。

講師はフランス語が初めての方も肩肘はらずに聴いてください、とおっしゃるのだが、肩肘はる前にマインドブロックがかかってしまう。

これはテキストがないとだめだと悟り、放送はPCにためておいて、テキストが届いてから聴くことにした。テキストがこちらに届くのは6月上旬あたり。それまではネットを使って適当に自習することにして、学習できるサイトをいろいろさぐってみた。

まいにちフランス語 4月号

この年の6月になって入手した、私の初めてのフランス語の教材です。この講座は何度か再放送されたので、この年のテキストはもう処分しましたが、4月号だけ記念に手元にとってあります。

インターネットの普及した今は、語学の素材は無尽蔵だ。

マイナーな言語は知らないが、フランス語はいくらでもある。私のようなまっさらの初心者にはニュースなどの生の素材はまだ使えないが、無料で提供されている学習用サイトがたくさんある。

とりあえず無料の学習サイトから二つピックアップして、4月第3週から一日30分ぐらい勉強している。2週間の勉強で確認したことは(あくまでも自分で思ったことで正しいかどうかは知らないが):

・フランス語は英語とそっくりそのままのつづりの単語がたくさんある(読み方は知りません)。

・単語だけでなく語順もそっくり→主語の次に動詞がくる。

・アルファベットも英語と同じ。発音が違う。アルファベットのことをフランス語ではアルファベという(「アルファベ」という洋服のブランドがあるが、これがそういう意味だとは知らなかったね)。

・Cの下にしっぽのようなものがついている「ç」はずっと文字だと思っていたのだが、このしっぽはアクセントかなんかの記号らしい。

・名詞には男性と女性があり、その性別にあった冠詞をつける。

・単語の一番おしまいの字は原則的に読まない。

・名詞にSなどをつけて複数形にしても単数形と発音は同じ。

・名詞が複数になるとそれにつける冠詞も複数になるらしい。

・サとかパとかセとか聞けば短い単語が多く、それらの単語は書いてみると文字数がけっこうある。

・形容詞は名詞のあとにつく。



フランス語の学習に使っているサイトと教材

●今使っているサイト

東外大言語モジュール|フランス語

BBC Lungage French の French steps- French for beginners
・・・※2013年2月27日:今見たらこのコンテンツはもうなくなっていました。かわりにBBC – Learn French with free online lessonsにリンクしておきます。学習素材でいっぱいです。

BBC – Learn French with free online lessons

まいにちフランス語(入門編) | NHKゴガク
月曜から水曜日の入門編のみ。まだ二回分聴いただけ。

●今使っている教材

娘が4年生のときに使ったフランス語のプリント(曜日、月の名前、0から50までの数字のつづり、学校まわりのものの単語、子豚の出てくる劇の脚本など)。

4年生のときのテキスト

先生がマスターの本から必要なページだけコピーして冊子にしたテキスト。こっちの学校は予算が少ないのでこういう教材が多かったです。他の学科は高学年になると、授業中だけ教科書を借りて、グループで見たりします。フランス語はずっとこんな感じの紙ばさみで作った冊子でした。

このホルダーをぱらぱら見ている。

読み方は知らないけど、鉛筆はフランス語ではクレヨンか、船はバトーか、だから舟形のタルト方をバトーと呼ぶんだ(プチバトーを知っているので、バトーと読めた)、などと小さな驚きがある。

これがバトーのタルトレット型
舟型のタルトレット型

Petit Bateauのトレードマーク
petit bateau

入門日記第2回はこちら⇒フランス語を始めて二ヶ月たった頃

率直に行って、このときからさほど進歩していない気もします。少なくとも、気分的に大きな変化はありません。リンクを貼った無料の学習サイトも、今取り組むと力がつきそうなところばかりです。






関連記事

  1. 大人は判ってくれない

    フランス語入門日記

    「大人は判ってくれない」の原題知ってる?~入門日記第12回

    フランス語を始めて三ヶ月ぐらいだったころの日記のご紹介です。冠…

  2. オンラインで学習中

    フランス語入門日記

    フランス語を始めて三ヶ月ごろ~入門日記第15回

    不定期で連載しているフランス語の独学を始めた頃の日記シリーズ。…

  3. パサージュ・ポムレー

    フランス語入門日記

    パサージュ・ポムレー~入門日記第24回

    不定期でお届けしている入門日記。このコーナーでは、私がフランス語の…

  4. パリ

    フランス語の教材

    新「虎と小鳥のフランス日記」が初学者にも優しくパワーアップ!

    2016年10月3日追記:このスクールから卒業して、独学することにしま…

  5. Lyrics Training

    フランス語の教材

    Lyrics Trainingで洋楽を聞き取る練習をすると楽しいよ

    下記の説明は2013年5月当時のものです。Lyrics Trainin…

  6. 文法講座のテキスト

    フランス語の教材

    フランス語脳プロジェクトのPDFの管理、3つの方法

    私はフランス語脳プロジェクトというインターネットの講座でフランス語を学…

コメント

  1. 娘さんのプリント、気になります。
    食べ物の名前とか動物の名前、物の名前とかって
    大人用の教材にはあまり出てこないからなかなか覚えませんよね。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 2月 28日

      こんにちは。コメントありがとうございます。そうですね。日本の教材とは違うジャンルのフランス語です。
      それに宿題がけっこう大変です。小学校のときはフランス語でピザのレシピを作るとか、架空の街の地図を描くとか、工作も兼ねためんどくさいプロジェクトがありました。

  2. コピーの教材、多いらしいですね。
    ピザのレシピを書くとかいいな。私もやってみよっと。

    4月からはまた語学に本腰を入れることにしました。
    フランス語と英語を久々にがっつりやりたいと思います。
    こちらのブログ、立ち上げから同時進行で楽しめるので、
    新しく始まってラッキーだったかも。
    来年度もよろしくお願いいたしますね。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 3月 03日

      ママリーヌ空さん、こんにちは。
      あら、語学の春なんですね。私ももっとがっつりやるべきなのですが・・
      ブログ・・・なかなか一つのところで長く続いてないんですが、
      これはせめて一年はがんばりたいと思います。
      アメブロは約9ヶ月でしたね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う
  2. アラブ世界研究所から眺めるパリの景色は素晴らしい
  3. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  4. 部屋の名前~かわいいフランス語教えます(76)
  5. 序数(3)~フランス語の数字【第44回】
  6. 2013年、春夏流行のヘアスタイル~後編~ソバージュとワンシ…
  7. 水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13)
  8. L19 自宅に人を招くことが好きなフランス人
  9. 『人魚姫』はフランス語で何と言う? 第4回
  10. LU(リュ)のビスケット、プチ・ブール:フランスのお菓子(2…

新しく書いた記事です。

  1. ビートルズの「ミッシェル」に出てくるフランス語
  2. スペインのバロセロナとカンブリスで起きたテロ
  3. プチ・ニコラの夏休み・予告編のフランス語
  4. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  5. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  6. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  7. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  8. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  9. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  10. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  2. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  6. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  7. フランス語のことわざ~目次 その2
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. フランス語の名言の記事の目次
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 黒板
  3. penのイラスト
  4. ペンディクテ中
  5. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 数字21~30

    数字

    フランス語の数字【第24回】21 – 30
  2. ハリウッド

    時事ニュース

    勢いづく中国の映画産業、ハリウッドは中国市場を意識した映画作りへ
  3. 学校

    フランス映画

    ナチ占領時代の子どもたちのことを知り次第に団結する生徒たち~:Les Herit…
  4. 砂浜

    ファッション

    2013年夏、あなたに似合う水着って?その1
  5. 青い鳥

    タイトルのフランス語

    青い鳥・タイトルのフランス語第8回
PAGE TOP