オートミールクッキー実物

パッケージのフランス語

【第2回】オートミールクッキーをフランス語で?

きょうは家にあった市販のオートミールクッキーの箱を読んでみます。これはオーツ麦がはいっている北米ではごくごく一般的なクッキーです。

ミニドーナツはフランス語で何というか?で書きましたように商品のラベルは英語、フランス語の併記なのですが、このお菓子は箱の一方の側が英語、その裏がフランス語となっています。



英語の表記

まず、みなさんの馴染みのある英語から・・

オートミールクッキー

Dareはメーカーの名前であり、銘柄の名前でもあります。カナダのメーカーで、楓の形をしたクッキーなどが有名です。

ホームページはこちら⇒Dare Foods

Breaktime これは休憩時間です。この商品の名前ですね。Breaktimeというシリーズにいろいろなフレイバーのクッキーがあるのでしょう。

OATMEAL オートミール

オートミールについてはこちらを参照願います。自宅で作るオートミールクッキーのレシピも記載しています⇒オートミールレーズンクッキーとオーツの話

箱の左下に目立たないように小さな字で 

Cookies enlarged to show texture

クッキーは質感を見せるために大きくしてあります。

よくある「写真はイメージです」という意味の表記ですね。

実際のクッキーの姿はトップの画像を参照してください。箱の右下に、右下に 250g COOKIES とあります。これは箱の中身を表示しています。クッキーが250グラムということです。



フランス語の表記

裏側のフランス語を見てみます。

オートミールクッキー(仏語)

collation は 軽い食事、軽食、間食という意味です。つまりスナックやおやつ。
動詞は collationner (古風)軽い食事をする、おやつを食べる。
ちなみにこの動詞は自動詞では「おやつを食べる」ですが、他動詞では「何かを照合する、校正する」という意味です。したがって、名詞 collation にも「照会、校正」という意味があります。

現在一般的に「おやつ」という意味で使われるフランス語はgoûterです。
prendre un goûter おやつを食べる
C’est l’heure du goûter. おやつの時間です。

FARINE D’AVOINE

分解すると、farine は小麦粉、穀物の粉
avoine は えん麦、マラカス麦
farine d’avoine で オートミール、えん麦粉

左下の小さな文字

Biscuits agrandis pour en montrer la texture

biscuit  クッキー

agrandis < agrandir 大きくする の過去分詞(複数)で形容詞として使われています。「大きくされたクッキー」

ほかの例文:
Cette coiffure vous agrandit le visage.
この髪型はあなたの顔を大きく見せる。

世の中には何かを大きく見せたいときと、そうじゃないときがありますので、使いでのありそうな単語です。

pour  ~のために

en 中性代名詞のenだと思います。enは前置詞もありますが、続く動詞が不定法なので前置詞ではないはず・・・動詞 montrer の間接目的語で、ここはdes biscuitsをさしていると思われます(間違っていたらコメントかお問い合わせで教えてください)。

montrer  ~を見せる 

la texture  テクスチャー 

クッキーの箱の表示は簡単だと思ったら、思わぬところに今ひとつよくわからないenが入っていました。

フランス語の代名詞、難しいです。

ちなみにこのクッキー、カリカリしたタイプでそんなにおいしくありません。オートミールクッキーは自分で作ったほうがよさそうです。






スケートする女子パリ市庁舎前のスケート場前のページ

フランス語を始めたばかりの頃~入門日記第1回次のページABCの積み木

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. クレンジングクロス

    パッケージのフランス語

    クレンジングクロスをフランス語で? 【第16回】

    家にあるクレンジングクロスのラベルを読んでみました。クレンジン…

  2. ボディーバター/ピンクグレープフルーツ

    パッケージのフランス語

    ピンクグレープフルーツの香りのボディバターの容器のフランス語【第11回】

    ザ・ボディショップのボディーバターの容器を読んでみました。ピン…

  3. ブルーベリーベーグル

    パッケージのフランス語

    ヘルシーでおいしいブルーベリーベーグル【第10回】

    ブルーベリーベーグルの袋を読んでみました。ブルーベリーもベーグ…

  4. 歯ブラシ

    パッケージのフランス語

    マウスウォッシュをフランス語で何と言う? 【第12回】

    マウスウォッシュのラベルを読んでみました。クレストというメーカーのもの…

  5. ジャム

    パッケージのフランス語

    フランス語でジャムは何という?【第25回】

    うちの冷蔵庫にあったジャムの瓶を読んでみます。ジャムのフランス…

  6. 小麦粉

    パッケージのフランス語

    小麦粉のラベルのフランス語を読んでみる【第13回】

    家にある小麦粉の袋の英語とフランス語を読んでみました。オールパ…

コメント

    • アン
    • 2013年 2月 27日

    はい、こちらにも来ました。よろしくお願いします。
    日常的に身の周りにフランス語がいっぱいあって、いつでも勉強できますね。うらやましい~。
    でも、お菓子は、日本のに比べて素朴な感じ・・・私は甘いの好きだから、どうかなー?

      • フランス語愛好家
      • 2013年 2月 28日

      アンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。こちらでもよろしくお願いします。
      今までフランス語の表示は無視していましたが、これからは気をつけて読み、また記事にするつもりです。
      こっちのお菓子は甘いですよ。激甘です。たまたまこのクッキーがヘルシー志向だから甘く見えないだけだと思います。

    • coucoubonheur
    • 2013年 2月 28日

    商品のラベルが英語とフランス語併記というのはいいですね。
    知らず知らずにフランス語も多く目にするということですものね。TVやラジオなどもフランス語の放送があるのですか?
    それはケベックだけ?

      • フランス語愛好家
      • 2013年 2月 28日

      知らず知らずのうちに・・・というのはないですね。やはり意識して見ないことには。
      今までは完全にスルーしていました。
      フランス語放送のテレビ、あります。TV5のカナダ版かな?CBCという日本のNHKみたいなのもたぶんフランス語放送があるはずです。でも私はテレビは全く見ないからよく知りません。
      ラジオもフランス語の方法ありますよ。でもフランスのラジオ放送もインターネットで聞けますよね。私の場合、ながらで何かするということができないため、ラジオも聞かないです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. アルツハイマー病とは何か?~子供向けのやさしい説明
  2. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  3. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  4. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  5. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  6. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  7. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  8. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  9. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  10. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 2021年の日めくり
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP