ブラウニー

パッケージのフランス語

【第24回】チョコレートチップブラウニーをフランス語で?

元旦に家に売りにきたブラウニーの箱の表記を読んでみます。どこかの青少年スポーツ団体の資金集めの一環です。

たまに、ガールスカウトや学校関係の団体の活動資金を得るため、それ専用のあまりおいしくないが、お値段が高いクッキーを売りに来ることがあります。購入して寄付をするわけです。



ブラウニー(Brownie)とは何ぞや?

日本のWikipediaには「平たく正方形に焼いた濃厚なチョコレートケーキ」と書いてありますが、まあ、そんなところです。

19世紀の終わりにアメリカで誕生し、北米でとても人気があるお菓子です。伝統的なブラウニーの材料は砂糖、バター、チョコレート、小麦粉。副材料としてクルミ。ただ混ぜるだけでいい、とても簡単なお菓子。

特に砂糖が異様にたくさん入っています。食感はケーキとクッキーのあいだぐらい。日本のブラウニーのレシピはケーキ寄り(生地がスポンジふう)のものが多いのですが、中はねっとりしているほうがブラウニーらしいです。

この「ねっとり感」は砂糖をたくさん入れることで生まれます。

平たく焼いたものを切り分けるため、できあがりが1つだけではないことから、複数形のBrownies(ブラウニーズ)と呼ぶほうが一般的だと思います。

ちなみに茶色い(brown)からブラウニーです。

では、パッケージを読んでいきます。

ブラウニーの箱

ブラウニーのパッケージの英語

Chocolate Chip Brownies
12 SQUARES – 6 PACKAGES

SUGGESTED RETAIL PRICE
(箱の右上の小さい文字)

ブラウニーの外箱

Product Enlarged to Show Detail
(商品画像の下のものすごく小さな文字)

ブラウニーの箱


チョコレートチップブラウニーズ
12個(正方形のが12個、ということ) - 6 包み

希望小売価格

詳細を見せるために商品は大きく映っています。



ブラウニーのパッケージのフランス語

Brownies aux pépites de chocolat
12 CARRÉS – 6 PAQUETS

PRIX DE DÉTAIL SUGGÉRÉ

Produit Agrandi Pour Montrer les Détails

訳は英語と同じです。

ブラウニーズはフランス語でもそのままブラウニーズですね。

aux 前置詞 à + 定冠詞複数形 les の縮約形
ほかの例
Il va aux États-Unis. 彼はアメリカに行く。
この à は「付属」の à ~を持った。
ふつうのブラウニーにチョコレートチップをのせたものです。生地には入っていないと思いますが、食べていないので不明。生地にチョコレートチップを混ぜ込むレシピもありますね。

「付属」の à のほかの例
café au lait  カフェオレ
steak aux pommes フライドポテト添えステーキ

pépites de chocolat チョコレートチップ
特に製菓用に大きめの粒にしたチョコレート。チップの形やサイズはいろいろあります。

pépite の意味は金塊(=pépite d’or)や、天然金属の塊、あるいは貴重なもの
語源は スペイン語の pepita (果実の種)

de ~の

chocolat チョコレート

carré 正方形
les carrés d’un échiquier チェス盤の升目
les carrés d’un papier 方眼紙の升目

paquet 包み

prix de détail suggéré
prix 価格
détail 小売り ★ディテールのdétail ですが、小売り、小売業、バラ売りという意味あり。détail はもともと「細部」という意味なので、大きなものをばらす⇒小売り、という流れだと思います。
commerce de détail 小売店
prix de détail 小売価格
suggéré < suggérer 提案する、の過去分詞

Produit Agrandi Pour Montrer les Détails
produit 製品
agrandi < agrandir 大きくする、特に写真を引き伸ばす(a+grandir)  の過去分詞
pour ~のために
montrer ~を見せる
détail こちらは細部、という意味のdétail;複数形で使います。

家族によると、ものすごくリッチなブラウニーだったそうです(すでにない)。
成分表はこれ。

ブラウニー成分表

私は、最近、ダイエット(あるいは食養法)をしているので、以前にもまして成分表をよく見るようになりました。

per 1 brownie (62g)とあるので、セロファンの袋にはいった四角いのが2つで、270カロリーです。測りで、重さをはかってみました。小さい四角いの1つで270カロリーではありません。正方形の大きさは、3センチ四方ぐらい。

ちなみにこのブラウニー、一箱20ドルでした。

それでは、次回の「パッケージのフランス語」をお楽しみに。

★こちらで無糖のココアを使った、多少カロリー控えめのブラウニーのレシピを紹介しています。
  ↓↓↓
手作りブラウニー

⇒【簡単レシピ】あま~いブラウニーを作ってみた






雪の女王第14回『雪の女王』~アナと雪の女王の原作前のページ

エピファニーにちなんだ詩 Tirons les rois(王さまを決めよう)次のページガレット・デ・ロワ

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. ブルーベリーベーグル

    パッケージのフランス語

    ヘルシーでおいしいブルーベリーベーグル【第10回】

    ブルーベリーベーグルの袋を読んでみました。ブルーベリーもベーグ…

  2. お茶

    パッケージのフランス語

    ハーブティのパッケージの英語とフランス語【第14回】

    ハーブティの箱の文字を読んでみました。よく「コーヒーが好きです…

  3. ビタミン剤

    パッケージのフランス語

    ビタミン剤をフランス語で? 【第5回】

    前回、娘のシャンプーのラベルを読みました。きょうも彼女の愛用しているも…

  4. 春の花

    パッケージのフランス語

    エッセンシャルオイルをフランス語で何という? 【第6回】

    ザ・ボディショップのアロマオイル(精油ではない)のラベルを読んでみます…

  5. オーツ麦

    パッケージのフランス語

    【第8回】オーツ麦とハンドクリームの熱い関係

    きょうは愛用のハンドクリーム(ボディローション)のラベルを読んでみまし…

  6. アイスクリーム

    パッケージのフランス語

    あなたの好きなアイスクリームのフレイバーは? 英仏のラベルを読む(#15)

    きょうは家にあった、アイスクリームの箱の文字を読んでみます。ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 昔のセシールのCMでフランス語を学ぶ(初心者向け)。
  2. フランスのチーズの秘密(1分の動画)
  3. Les copains d’abord(仲間を先…
  4. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  5. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  6. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  7. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
  8. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
  9. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…
  10. わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP