小麦粉

パッケージのフランス語

小麦粉のラベルのフランス語を読んでみる【第13回】

家にある小麦粉の袋の英語とフランス語を読んでみました。

オールパーパスフラワーという、その名のとおり何にでも使えるごく一般的な小麦粉です。

この呼び方は北米独特だと思います。日本の小麦粉でいうと中力粉ぐらいのグルテンの量でしょうか。

では、袋の文字を読んでいきます。片方に英語、そのうらにフランス語で書かれています。



英語表記

小麦粉

SINCE 1909 創業1909年

Robin Hood メーカーの名前です。

ENRICHED & PRE-SHIFTED  栄養を強化し、事前にふるいをかけてある

ALL PURPOSE 万能タイプ

flour 小麦粉

ORIGINAL オリジナル

フランス語表記

意味は同じなので書きません。

小麦粉

DEPUIS 1909
depuis ~以来
de+puis という成り立ちの前置詞です。
は過去、現在について用いられ、未来については、à partir de, dès などを使います。

Robin Hood

ENRICHIE ET PRÉ-TAMISÉE
enrichie 豊かになった、質の高くなった
enrichir 豊かにする、充実させる、金持ちにする からできた形容詞
pain enrichi 栄養強化パン

pré- 前の、以前の、先の

tamisée < tamiser ふるいにかける

farine 小麦粉 ファリーヌは、最近は日本の商品名などにも使われているでしょうか。

TOUT USAGE 
tout すべての
usage 用途 発音はユザージュ

ORIGINAL オリジナル

補足

PRE-SHIFTEDは先にふるいをかけてあるということです。

通常、お菓子を作るまえに、小麦粉をふるいにかけますが「これをする必要がない」というわけです。

すべての小麦粉は作る段階でシフターでふるいをかけているはずですが、これをさらにしつこくやった小麦粉ってことなのかなと思っています(想像です)。それでも私は習慣でなんとなくふるってしまいます。

ちなみに、粉をふるうと空気がはいってふっくら仕上がると言いますね。私はふつう、粉をボールに入れるとき、ふるいながら投入するので一回しかふるいません。

栄養強化は鉄や、ミネラルが加えてあるようです。



ロビン・フッド・フラワーについて

ロビン・フッド・フラワーは4年前に操業100年をむかえたサスカトゥーンにある会社です。

ホームページはこちら⇒Robin Hood Flour | Recipes, Tips, & Products | Robin Hood®

ホームページに歴史が記載されていましたが、どうしてRobin Hoodという名前にしたのかは書いてありませんでした。

ロビン・フッドは中世のイギリスの伝説的な英雄で、皆に愛されています。

みんなロビン・フッドが大好きだから、彼のように「誰にでも好かれる小麦粉になるように」という願いがこもっているのかもしれません。

「桃太郎印」の小麦粉というニュアンスでしょうか。

「ロビン・フッド」という名前のついた会社、商品、サービスはいっぱいあります。

映画もたくさん作られていますね。そういえば、日本にも「いとしのロビン・フッドさま」という歌がありました。

こちらは最近のロビン・フッド・フラワーのかわいいCMです(英語)。
31秒

こういうのクレイアニメっていうんですかね?すごくよくできていると思います。

このお姉さんと弟のシリーズでいくつかあります。いつもお姉さんが雄弁で弟がほとんどしゃべらないんです。うちもそうでしたので、それもこのCMが好きな理由の一つです。

最近は、趣味でお菓子やパンを作る人でも小麦粉にもこだわる方が多いですね。ごくふつうの主婦でも、どこそこの小麦粉をお取り寄せ、などとブログに書かれています。

社会が豊かになって、メーカーが商品の差別化をしているからでしょう。私が子どものころは、メリケン粉と読んでいました(いつの時代や?)。

フランスでは小麦粉はT45、T55 ~T150などという種類があるようです。以前、クレープの記事を書いたとき、コメントで在仏の方が教えてくれました。






100thおめでとう!第100話!「虎と小鳥のフランス日記」第100話前のページ

パリ・オペラ座バレエ学校の『小さなネズミたち』次のページバレエ

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. パッケージのフランス語

    ミニドーナツはフランス語で何というか?【第1回】

    いろんな商品の包装に表記されているフランス語を読んでいくシリーズを開始…

  2. アイスクリーム

    パッケージのフランス語

    あなたの好きなアイスクリームのフレイバーは? 英仏のラベルを読む(#15)

    きょうは家にあった、アイスクリームの箱の文字を読んでみます。ア…

  3. 大福

    パッケージのフランス語

    大福はフランス語で何というか? 【第17回】

    うちに大福(もどき)がありましたので、そのパッケージを読みました。…

  4. レーズン・ブレッド

    パッケージのフランス語

    レーズンが渦を巻く食パンのフランス語表記を読む【第9回】

    家にあったレーズンパンの袋を読んでみます。レーズンパン・・食パ…

  5. クレンジングクロス

    パッケージのフランス語

    クレンジングクロスをフランス語で? 【第16回】

    家にあるクレンジングクロスのラベルを読んでみました。クレンジン…

  6. オーツ麦

    パッケージのフランス語

    【第8回】オーツ麦とハンドクリームの熱い関係

    きょうは愛用のハンドクリーム(ボディローション)のラベルを読んでみまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. なぜ4月の魚(エイプリルフール)の習慣が生まれたのか?
  2. アステリックス、魔法の薬の秘密:予告編のフランス語
  3. フランスを代表する漫画、アステリックスの人気の秘密
  4. マクロン大統領の15日間の外出禁止令(抜粋)
  5. T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞…
  6. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  7. なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?
  8. やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  9. 国際女性デーが生まれた背景とは?
  10. 勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. かわいいフランス語教えます~その41 文房具 その1
  2. L10 フランスのメトロ事情
  3. フランス人と日本人の「花の楽しみ方」の違いとは?
  4. オール・オーヴァー・ザ・ワールド:フランソワーズ・アルディ(…
  5. 日本語由来のフランス語
  6. L4 空港からは乗り合いタクシーがお得
  7. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  8. Un mec en or ザ・ピルエット:歌と訳詞
  9. フランス語で読み聞かせ~『がっけんのおはなしえほん』で1周年…
  10. L9 フランスのホテルでのトラブル

おすすめのまとめ記事

  1. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  2. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  3. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  4. フランス語のことわざ~目次 その3
  5. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  7. ニュースの記事のまとめ(1)
  8. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  10. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP