大福

パッケージのフランス語

大福はフランス語で何というか? 【第17回】

うちに大福(もどき)がありましたので、そのパッケージを読みました。

文字数が少ないので、初心者の方も抵抗なく読んでいただけると思います。

大福といっても日本で手に入るような大きくてもっちりした大福ではありません。中華系のスーパーで売ってるこんなのです。

大福

英語とフランス語に入るまえに、日本語をチェックしましょう。



謎の日本語表記

大福

日本の商品ふうに装っているけど、台湾のメーカーが作っているので、日本語ネイティブから見ると、あきらかに日本の商品ではありません。

まず箱の右上の日本語、写真ではわかりにくいですが、縦書でこう書いてあります。

自然のアズキ
素朴な味わいと豊かな香り
をお楽しみ下さい

日本人ならアズキをカタカナにしないでしょう。
助詞の「を」が文頭に来るのもありえません。

それと大福のどこから豊かな香りがでるというのでしょうか?
お茶ならわかりますけどね。

どのみち、保存料がいっぱい入っているので、自然でも素朴でもありません。

台湾では、人々は中国語を話していますが、本土の中国とは違い、昔ながらの漢字(やたらと画数の多いやつ)を使っています。

箱にのっているそういった漢字が日本語とは違います。写真にのっている部分には難しい漢字はないのですが・・・

[箱をあけたところ]私はこの漢字の意味がわからないです。

大福
大福

箱のイメージ画像とは少し違う大福です。

サイズは小さいです。大きさが比較できる画像をご用意しました。

大福

では英語とフランス語をみていきます。

英語表記

red bean mochi 小豆のもち
NET WEIGHT 純量

red bean は小豆です。mochiは英語になってないと思うのですが、商標として使われてるのでしょうか。ふつう、red bean cakeなどと呼びます。

和英辞典には大福もちの定義として a soft rice cake stuffed with sweetened bean jam とありました。

フランス語表記

GÂTEAU DE RIZ 米からできたお菓子
(HARICOT ROUGE)(あずき)
POIDS NET

gâteau お菓子
riz 米
gâteau de riz の de は材料を示す前置詞。

poids 重さ

この表示だと米製お菓子で、あずき風味ととれなくもありません。ただ、商品に大きな写真があるので、少なくとも大福を知っている人にはそれとわかるようになっています。

大福と言いたいときは gâteau de riz aux haricots rouges と言えばいいでしょう。ただし、相手が小豆を知らないと、haricots rougesの説明を付け加えなければなりません。



大福にまつわる話

私は甘党ですが、チョコレートやケーキ、クッキーといった洋菓子より、和菓子のほうが好きです。

特に好きなのは大福、今川焼き、みたらし団子、たい焼きあたり。

あんこが好きなんですね。

でも悲しいかな、あんこの入ったおやつはあまり手軽に入手できません。たまに小豆を自分でたいて、そのまま食べています。

今回は中華系のスーパーで買った大福を紹介しました。自分ではこういうのは買わないのですが、たまに家族が気を利かせて買ってきてくれます。

原産地は台湾で、それをバンクーバーの会社が輸入しているんです。輸入品の大福っていったい?

いつ輸入したのか知りませんが、賞味期限を見ると

大福

2013年の10月9日!!

どれだけ保存料が加味されているのか心配です。それにおもちが不自然に白いです。

とはいえ、さっき一つ食べてしまいました。

自分で大福もどきを作ったほうがおいしいはず。すぐ固くなりますが。

あんこは子どものころから食べ慣れていないと、好きになれない食品だと思います。英語でこういうのをacquired taste(後天的に習得した味・・・とでも訳せますでしょうか?)というのですが、フランス語でもそういう表現があるでしょうか?

外国の方でいきなりあんこを好きになるのは珍しいです。アンパンをあげるとたいていみんないやそうな顔をします。見た目が黒くて食品に見えないようです。

ところが「虎と小鳥のフランス日記」のカミーユはあんこが大好きです。

パリのオペラ地区の日本人街「虎と小鳥のフランス日記」第34話でもオペラ地区の日本人向けスーパーで大福を買っていました。

彼女はチョコレートも大好物です。甘いものならなんでもいけるのかもしれません。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

関連記事

  1. ブラウニー

    パッケージのフランス語

    【第24回】チョコレートチップブラウニーをフランス語で?

    元旦に家に売りにきたブラウニーの箱の表記を読んでみます。どこかの青少年…

  2. レーズン・ブレッド

    パッケージのフランス語

    レーズンが渦を巻く食パンのフランス語表記を読む【第9回】

    家にあったレーズンパンの袋を読んでみます。レーズンパン・・食パ…

  3. ゴミ袋

    パッケージのフランス語

    ゴミ袋をフランス語で?【第20回】

    きょうはゴミ袋のパッケージを読みます。黒い可燃ごみ用の袋です。…

  4. アイスクリーム

    パッケージのフランス語

    あなたの好きなアイスクリームのフレイバーは? 英仏のラベルを読む(#15)

    きょうは家にあった、アイスクリームの箱の文字を読んでみます。ア…

  5. パッケージのフランス語

    ミニドーナツはフランス語で何というか?【第1回】

    いろんな商品の包装に表記されているフランス語を読んでいくシリーズを開始…

  6. 小麦粉

    パッケージのフランス語

    小麦粉のラベルのフランス語を読んでみる【第13回】

    家にある小麦粉の袋の英語とフランス語を読んでみました。オールパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語で知るハロウインの由来。
  2. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  3. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  4. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  5. シャネルを物語る5つの色(後編)
  6. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  7. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  8. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  9. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  10. シャネルを物語る5つの色(前編)

おすすめ記事いろいろ

  1. フランスで初めての猫カフェがオープン その2
  2. 「まいにちフランス語」20:L42~最上級
  3. トリュフォー監督の処女作は『ある訪問』~入門日記第8回
  4. 「雪が降る」アダモ・フランス語の歌詞と訳詞。
  5. フランス語のことわざ5~聞こうとしない人は聞こえない人より始…
  6. 代名詞の地獄にはまる~入門日記第18回
  7. フランス語を始めたばかりの頃~入門日記第1回
  8. ロイヤルベイビーの誕生を待つエリザベス女王
  9. ココ・シャネル~成功する人はどんな人?(名言その6)
  10. Un pere (父) シメーヌ・バディ、歌と訳詩

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  2. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  3. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  4. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  6. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  8. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  10. フランス映画の予告編の記事のまとめ

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP