ビタミン剤

パッケージのフランス語

ビタミン剤をフランス語で? 【第5回】

前回、娘のシャンプーのラベルを読みました。きょうも彼女の愛用しているものをチェックします。

ビタミン剤です。

娘はどちらかというと健康です。でも、友だちやテレビの影響でこのビタミン剤を飲みたいと思ったのでしょう。本人のほうから父親に買ってきてくれるように頼んでいました。



英語表記

サプリメントのラベルは英仏一緒に表記されています。

ラベルの後ろにまわる側には細かい字で成分が書かれています。

では、まず英語から

multivitamines 総合ビタミン剤

vitaminの複数形はvitaminsです。なぜEが入っているのでしょうか?辞書をみたら「通例~s」とあったのでE入りの表記もあるのかもしれません。ちなみに日本語では「ビタミン」ですが英語の発音は「ヴァイタミン」です。

ALL-STAR これはこのサプリメントの名前です。バスケット選手の絵がついているから、なんかそういう有名選手が元気なのはこのビタミン剤のおかげなんだよ、といった意味のネーミングでしょうね。

TEEN これはALL-STARのTEEN(10代用)ということです。

Sugar Free 砂糖なし

成分に砂糖が入ってないということです。
free は大きくわけて1.自由な 2.無料の 3.使用されていない
という意味がありますが、この3番の意味では外来語として入ってきていないので、たまに誤解されることがあります。

Young Adult Formula ティーンエイジャーむけの処方

Natural Health Product 自然で健康的な製品
薬事法で、薬の表記は細かく決められていると思います。健康食品ブログではないので深くは立ち入りません。

FRUIT FLAVORED フルーツ味

60 GUMMIES 60ガミー

gummy はグミのようなぐにゅぐにゅした粒です。日本語になっているのかどうかわからないのですが。そういうのが60粒。



フランス語表記

ではフランス語行きます。商品名や、意味は同じなので書きません。

MULTI-VITAMINS

フランス語はトレデュニオン(ハイフォンのこと)がはいってます。今辞書を見たら、確かに総合ビタミンはワンワードではありませんでした。
multiー 多数の
フランス語では、vitamine なので、こちらはvitamines とEがはいるべきです。この単語はもと英語とあったので、そもそもビタミン剤というものがアメリカ発祥なんでしょうね(調べてないので推測です)。

ADO ティーン
adolescent(e) を短くした形で、プチロワには「adoと訳すことがある」と書いてありますが、ごくふつうに見ます。

Sans sucre 砂糖なし
cf. faux sucre 口語で人工甘味料

Formulé pour de jeunes adultes
formule E の上にアクサンがついてますが、これは間違いです。発音はフォルミュル。deも微妙ですね。冠詞のつもりなんでしょうか。formule pour les jeunes adultes が正しいかと思います。

ちなにに desという不定冠詞をつけると「若者が何人か、複数」というニュアンスで、lesと定冠詞をつけると「若者全員」という意味になると「星の王子さま」文法編で習いました。

このビタミン剤、大手の製品じゃなくて、スーパーのジェネリック商品なので、フランス語が間違っていることもありえます。

Produit de santé naturel
これはカナダの薬事法にのっている独特の言い方だと思います。

SAVEURS DE FRUIT
saveur 風味
このビタミン剤、よく見ると赤っぽいのと黄色っぽいのと2種類あります。たぶん味が違うので、fruitにも複数のSをつけるべきですね。ここでは、FRUITの表記は英語と一緒にすませてるからSをつけなかったのかもしれません。

ふぅ~~。ビタミン剤の表示は少ないだろうと思ったら、想像以上にたくさんありました。






エスパス・ジャポン「虎と小鳥のフランス日記」第29話 クリスマスのプレゼント探し前のページ

私的ベスト3「虎と小鳥のフランス日記」次のページ

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. ボディーバター/ピンクグレープフルーツ

    パッケージのフランス語

    ピンクグレープフルーツの香りのボディバターの容器のフランス語【第11回】

    ザ・ボディショップのボディーバターの容器を読んでみました。ピン…

  2. ブルーベリーベーグル

    パッケージのフランス語

    ヘルシーでおいしいブルーベリーベーグル【第10回】

    ブルーベリーベーグルの袋を読んでみました。ブルーベリーもベーグ…

  3. トライデントガム

    パッケージのフランス語

    【第21回】ガムをフランス語で?

    商品のラベルを読むシリーズ、今回はガムのラベルです。歯医者さんでもらっ…

  4. ケーキミックス

    パッケージのフランス語

    「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1

    「パッケージのフランス語」の記事の目次を作りました。このシリー…

  5. 大福

    パッケージのフランス語

    大福はフランス語で何というか? 【第17回】

    うちに大福(もどき)がありましたので、そのパッケージを読みました。…

  6. イエローマスタード

    パッケージのフランス語

    【第27回】マスタードをフランス語で?

    うちに転がっている製品の容器や箱のラベルの英語とフランス語を読み比べる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. なぜノルマンディー上陸作戦は伝説となったのか?(2)
  2. 生物多様性とは何か?~環境の日に考える。
  3. カミーユ・イヨレーヌの好きなファッション(1人の女の子、1つ…
  4. 昔のセシールのCMでフランス語を学ぶ(初心者向け)。
  5. フランスのチーズの秘密(1分の動画)
  6. Les copains d’abord(仲間を先…
  7. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  8. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  9. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  10. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP