お茶

パッケージのフランス語

ハーブティのパッケージの英語とフランス語【第14回】

ハーブティの箱の文字を読んでみました。

よく「コーヒーが好きですか?紅茶が好きですか?」という質問を聞きますね。

日本やアメリカの場合、コーヒーをよく飲む人のほうが圧倒的に多いと思います。

フランスもたぶんそうですね。フランスでコーヒーというと濃いエスプレッソなので、そんなにたくさんは飲めないと思いますけど。

では、ラベルを読んでいきます。きょうは文字少なめです。



ハーブティの箱の英語

スリーピータイム

【英語】

HERBAL TEA ハーブティ

CELESTIAL SEASONINGS セレッシャルシーズニングス(メーカーの名前、後述)

Sleepytime スリーピータイム(商品の名前、フレイバー)
sleepy time 「眠い時間」よりの造語

20 TEA BAGS ティーバッグ20個入り

Caffeine Free カフェインなし

ハーブティの箱のフランス語

【フランス語】

TISANE ハーブティ
辞書に『安いシャンパン』という意味もあります。発音はティザーヌ

Tranquillité
静けさ、穏やかさ という意味のtranquillité がそのまま商品名になっています。tran+quil(静かな) という成り立ちで、静かな世界へ向かうことです。薬の「トランキライザー」や石の「トランキライト(月面の静の海でとれる鉱物)」も同じ語源。つづりでLがだぶります。

20 SACHETS
sachet 小さな袋、ティーバッグ

サシェは日本語にもなっていて、ポプリなどを入れる小さな袋のことです。小さな袋なら、なんでもサシェで、日本の匂い袋、お守りの袋、ジュエリーを買うと入れてくれる小さい袋もそうですね。
サシェ

ちなみにポプリもフランス語でpot-pourriというつづりです。英語もこれでいけます。

Sans caféine
sans は「~がない」という意味の前置詞。これまで何度も出て来ましたね。

caféine はフランス語のつづりはFがひとつ



補足:セレッシャルシーズニングスとカモミールティについて

セレッシャルシーズニングス

アメリカの代表的なハーブティのメーカー

1969年に、コロラド州ボールダーで数人のアントンプレナーが自分たちでハーブティを手作りして販売を開始。時代の要請があり急成長しました。ほんとうにそれはもうどんどん大きくなっていきまして、最近はよく眠れるためのサプリメントまで出してますね。

品揃えの多さと、外装に素敵なイラストを使っているのが特徴。

この会社を紹介しているビデオです。2分

どこのスーパーにもあります。すべて試していませんが、どれもそれなりにおいしいです。

ホームページはこちら(画像クリックで飛びます)
セレッシャルシーズニングCelestial Seasonings | 100% Natural Teas

久しぶりにホームページを見たら、プロっぽくなっていました。まあ、大企業なので、それにふさわしくなっただけなのですが、以前はもっと手作り感があり、ぬり絵やレシピがあって楽しかったのに。

箱のイラストがぬり絵になっていたんです。こんなことなら、すべてダウンロードしておけばよかったです。

スリーピータイムの箱のデザインもちょっと変わりました。昔はお茶に関する格言がのっていて、それをチェックするのが楽しみでしたが、そういう余分なもの(?)は取り払われてしまいました。

カモミールティ

きょうは材料をチェックしませんでしたが、スリーピータイムはいわゆる「カモミールティ」に属します。

カモミールはカミツレで、ハーブティに使う代表的な植物ですね。カミツレの花の部分を乾燥させます。

カモミール

見た目マーガレットにそっくりですが、マーガレットより小さいです。両方とも「キク科」です。

ちなみに、マーガレットは「ベルサイユのばら」の新作が週刊マーガレット創刊50周年記念号にの最後に書いたように、私の好きな花です。

マーガレット(モクシュンギク)/みんなの花図鑑によると、和名は木春菊(モクシュンギク)、別名、パリ・デージー( 主にフランスで改良されたから)。そして『マーガレット』という名前はギリシャ語のマルガリーテ(真珠)に由来しているそうです。素敵ですね~。ますますマーガレットが好きになったりして。

*みんなの花図鑑はいろんな人が投稿した花の写真がいっぱいで、楽しいですよ⇒花好きを応援!総合花サイトみんなの花図鑑

私が初めて飲んだハーブティもカモミールティです。

カモミールティでは有名なポンパドールの商品。

これね↓

名古屋の栄のセントラルパークという地下街の輸入雑貨屋さんみたいなところで買いました。

箱で売っていたのではなく、ティーバッグが3個クリアパックに入ってました。

初めて飲んだときはそのまずさに「うげ~っ!」となり、1個使って、あとはゴミ箱へ。かなり高価だったのでもったいなかったです。でも、すごく薬くさくてとうてい飲めませんでした。

当時は、飲み慣れていなかったからこんなことになったのですが、ポンパドールの商品にくらべて、スリーピータイムは味にパンチがあっておいしいです。

カモミールだけでなく、スペアミントも入っており、このブレンドが絶妙です。

飲み慣れないと、ハーブティはまずいんですが、慣れると本当においしいですよ。お好みではちみつで甘みをつけて下さい。

うちの娘も甘みをつけたスリーピータイムを飲みながら、ほっこりしています。

それからピザなどちょっとくどいものを食べるときにあわせると、さっぱりしてよいです。

機会があれば、ぜひお試しを。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

関連記事

  1. トライデントガム

    パッケージのフランス語

    【第21回】ガムをフランス語で?

    商品のラベルを読むシリーズ、今回はガムのラベルです。歯医者さんでもらっ…

  2. ボディーバター/ピンクグレープフルーツ

    パッケージのフランス語

    ピンクグレープフルーツの香りのボディバターの容器のフランス語【第11回】

    ザ・ボディショップのボディーバターの容器を読んでみました。ピン…

  3. トレーシングペーパー

    パッケージのフランス語

    トレーシングペーパーをフランス語で何という?(第18回)

    娘のお絵かきグッズの中からトレーシングペーパーを見つけました。…

  4. オーツ麦

    パッケージのフランス語

    【第8回】オーツ麦とハンドクリームの熱い関係

    きょうは愛用のハンドクリーム(ボディローション)のラベルを読んでみまし…

  5. リキッドソープ

    パッケージのフランス語

    食器用洗剤をフランス語で? 製品ラベルを読むシリーズ第7回

    きょうはお皿を洗うときに使う洗剤のラベルを読んでみます。刺激の強い洗剤…

  6. 大福

    パッケージのフランス語

    大福はフランス語で何というか? 【第17回】

    うちに大福(もどき)がありましたので、そのパッケージを読みました。…

コメント

    • アン
    • 2013年 5月 23日

    ポンパドールのカモミールティーは、私も愛飲してます~。
    頭痛の時になんとなく落ち着くんです。
    ピーターラビットも、癇癪起こすと(?)ママに飲まされてたような記憶が・・・

      • フランス語愛好家
      • 2013年 5月 23日

      アンさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
      カモミールティ、おいしいですよね。
      私は毎日飲んでます。
      ピーター・ラビットそうだっけ?うさぎなのにお茶飲むんだ。
      気持ちが落ちつくお茶なのかな。
      ポンパドール・・・そうえいば、このメーカーの名前もポンパドールですね。
      ポンパドール夫人で記事、一つ、書こうかな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. シャネルを物語る5つの色(後編)
  2. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  3. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  4. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  5. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  6. シャネルを物語る5つの色(前編)
  7. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語
  8. Le Sens de la Vie(人生の意味):タル(歌と…
  9. おにぎりの作り方をフランス語で説明するには?
  10. 遊園地に関係のある言葉:かわいいフランス語(127)

おすすめ記事いろいろ

  1. L22  フランスのバーゲンセール
  2. 序数(3)~フランス語の数字【第44回】
  3. 映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編
  4. フランス語の達人になるために~その3
  5. カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランス…
  6. iPad(アイパッド)のCMのフランス語
  7. 映画 Les Émotifs anonymes(匿名レンアイ…
  8. カンヌ国際映画祭の階段であったおもしろいこと
  9. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?
  10. 『遠くの森で』~フランスの童謡、歌と訳詞

おすすめのまとめ記事

  1. ハロウィン関連記事の目次
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  3. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  4. フランス語の名言の記事の目次
  5. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  6. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  7. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  8. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  10. ニュースの記事のまとめ(2)

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP