ブルーベリーベーグル

パッケージのフランス語

ヘルシーでおいしいブルーベリーベーグル【第10回】

ブルーベリーベーグルの袋を読んでみました。

ブルーベリーもベーグルも私の子どものころにはなかったです。考えてみると市販のパンを食べだしたのはかなり大きくなってから。

うちは朝は和食でしたし、パンは母がパン教室で習ったパンを家でおさらいしながら作ったのを食べるぐらいでした。

通信機器ほどではありませんが、食生活も昔と比べてずいぶん変わりましたね。



ベーグルとは?

ベーグルはポーランド発祥の真ん中に穴があいているドーナツのようなパン。

通常、卵も油も入っておらずヘルシー。もちもちした食感は焼く前にちょっとゆでるからです。

もともとは東欧でよく食べられていたパンでしたが、ユダヤ系の移民からアメリカやイギリスに広がり、近年の健康ブームにのってここ20年ぐらいで人気のあるパンの仲間入りをしました。

シンプルで味わい深いパンです。

ブルーベリーとは?

ブルーベリーはもともとは北米のネイティブインディアンが食べていた小さな青紫色のベリーです。

ブルーベリー

20世紀始めから品種改良がスタートし、今や世界のあちこちで栽培され、150種類以上のブルーベリーがあるそうです。

最近、ブルーベリーが大人気です。

その秘密はアントシアニン。

これは紫外線から実を守るためにこの木が実の皮にたくわえている色素です。

アントシアニンは目の健康にいいし、体をさびつかせる活性酸素の働きをおさえてくれます。

私は日本にいたときはそうでもなかったんですが、こっちに来てからブルーベリーをよく食べるようになりました。

ま、値段も安いですし。

目を酷使しているのでこれからも食べ続けなければなりません。

そんな、健康にいいパンと果物がドッキングしたのがブルーベリーベーグル。

味覚的にもいい組み合わせでおいしいですよ。

では袋の大きい字を読んでいきます。

ベーグルの袋

英語のラベル

blueberry ブルーベリー
その下の細かい文字は英語の説明のみなので省略。

NATURE’S BLEND 商標

TRANS FAT FREE トランスファット不使用

トランスファットはトランス脂肪酸(後述)です。
これは健康によくないとされていますので、
これが入っていないよ、と書いてあります。

PREMIUM BAGELS 上等なベーグル



フランス語のラベル

商標など、同じ箇所は飛ばします。

bleuet ブルーベリー
これは特に北米産のbleuetという品種のブルーベリーです。
フランスで一般的にブルーベリーは myrtille といいます。

SANS GRAS TRANS トランスファット不使用

sans 「~がない」という意味の前置詞。
歌と訳詞:ノンノン人形~ミッシェル・ポルナレフの歌詞にも出て来ました。ひじょうに重要、商品の容器にはよく出てくる前置詞です。

gras 油

マルディグラのグラです。

マルディグラについてはこちらを⇒マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方。 | フランス語の扉

trans トランス型

Bagels de luxe 上等なベーグル

ベーグルのスペルは同じですが、フランスでは
ベギュウルみたいな発音をしています。

ケーキミックスをフランス語で?で書きましたが、
luxe は「ぜいたく」という意味の名詞

de luxe の二語でデラックスな、豪華な、という意味です。

最後にトランス脂肪酸について少し書いておきます。ちょっと漢字多めですが興味のある方はごらんください↓

☆補足:トランス脂肪酸

脂肪酸は脂質(油)を構成しているものですが、これが2種類にわかれます。

1.飽和脂肪酸 炭素間の結合に二重結合を含まない。
例:動物性脂肪(乳製品、肉など)ココナツ油 

2.不飽和脂肪酸 炭素間の結合に二重結合(不飽和結合)がある。
例:植物油や魚 

2の不飽和脂肪酸が

シス型とトランス型に分かれます。

トランス型は水素の結合が互い違いになっています。

トランス型脂肪酸は植物油に水素を添加して固形にするときにできます。マーガリンやショートニングに入っています。

これが心臓病をひきおこすとして、特に欧米では、食品にこのトランス脂肪酸の量を表示する義務や、加工品にどれだけ入れていいのか、勧告や規定があります。

よって「トランス脂肪酸は入っていません」という表示が食品のパッケージによく見られるのです。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. ジャムのイラスト

    パッケージのフランス語

    【第25回】ジャムをフランス語で?

    うちの冷蔵庫にあったジャムの瓶を読んでみます。ジャムのフランス…

  2. オーツ麦

    パッケージのフランス語

    【第8回】オーツ麦とハンドクリームの熱い関係

    きょうは愛用のハンドクリーム(ボディローション)のラベルを読んでみまし…

  3. トレーシングペーパー

    パッケージのフランス語

    トレーシングペーパーをフランス語で何という?(第18回)

    娘のお絵かきグッズの中からトレーシングペーパーを見つけました。…

  4. ブラウニー

    パッケージのフランス語

    【第24回】チョコレートチップブラウニーをフランス語で?

    元旦に家に売りにきたブラウニーの箱の表記を読んでみます。どこかの青少年…

  5. クレンジングクロス

    パッケージのフランス語

    クレンジングクロスをフランス語で? 【第16回】

    家にあるクレンジングクロスのラベルを読んでみました。クレンジン…

  6. リキッドソープ

    パッケージのフランス語

    食器用洗剤をフランス語で? 製品ラベルを読むシリーズ第7回

    きょうはお皿を洗うときに使う洗剤のラベルを読んでみます。刺激の強い洗剤…

コメント

  1. penさん、こんばんはー。
    ベーグルってポーランド発祥のパンだったんですね!
    アメリカのイメージが強かったので(何かでニューヨーカーはベーグルを朝食だか昼食だかに食べる的なものを読んで)、意外でした。
    食べ物ネタにはついつい食いつく当方でございます(笑)

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 26日

      スギハラさん、こんにちは。
      ベーグルがどこからきたかいろいろと説があるんですが、今、アメリカでみんなが食べてるベーグルは
      ポーランドや東欧諸国のユダヤ系の移民がもたらしたものです。
      おいしいですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 柔らかいもの:かわいいフランス語教えます(121)
  2. あまい囁き(Parole parole)、ダリダとアラン・ド…
  3. フランスの人気ドラマ、Dix pour cent(10パーセ…
  4. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
  5. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  6. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  7. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  8. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  9. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  10. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…

おすすめ記事いろいろ

  1. 『プロヴァンス物語 マルセルの夏』~予告編のフランス語(2)…
  2. 2013年秋冬ファッションのトレンド その5~マニッシュスタ…
  3. 「まいにちフランス語」15:L37~非人称表現・時間の言い方…
  4. 「まいにちフランス語」33:L55 半過去
  5. ハイジも大好きスイス生まれのラクレットの作り方と食べ方。
  6. ワインのラベルの読み方~不思議の国のFrance#5(フラン…
  7. ガーデニング用語~かわいいフランス語、教えます(63) 
  8. 歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その2
  9. 造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年
  10. 髪型、美容院に関連する単語~かわいいフランス語教えます(74…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その1
  2. ニュースの記事のまとめ(2)
  3. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  4. ニュースの記事のまとめ(1)
  5. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  6. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  7. ハロウィン関連記事の目次
  8. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. 『タイトルのフランス語』の記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 鳩時計

    フランス語を読む練習

    アニメ:『ジャックと機械じかけの心臓』~その1
  2. オードリー・ヘップバーンの傘

    ファッション

    ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  3. フランス語入門日記

    毎日同じことを淡々と学習~入門日記第26回
  4. 猫とネズミ

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ45~良い猫には良いネズミ
  5. ラ・ヴィレット公園

    虎と小鳥のフランス日記

    ラ・ヴィレット公園はパリの穴場スポット
PAGE TOP