アリ

フレンチポップスの訳詞

訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

「虎と小鳥のフランス日記」第97話の解説授業で、カミーユがライブで披露したジターバグワルツの歌詞を訳すという課題が出ました。やってみました。

こちらは第97話のサンプルビデオ。このあと歌うのですが、残念ながら歌は入っていません。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

ちなみに、曲目はファッツ・ウォーラーの書いたJitterbug Waltzです。

ファッツ・ウォーラーについてはこちらを⇒パリでライブ・デビュー~TIPAZBAND 虎と小鳥のフランス日記第97話

カミーユがつけたフランス語の歌詞を訳すのです。



ジターバグとは?

jitterbug は名詞だとジルバや、ジルバを踊る人のこと。動詞で「ジルバを踊る」

ジルバは、大雑把に言ってスイングの演奏にあわせる踊りです。

ジターバグはこんな感じです。
2分18秒

この人達はプロだから、飛んだり跳ねたりワイルドに踊っていますが、社交ダンスでは、もっとおっとり踊ります。単に前にステップふんだリ、後ろにふんだりするだけだから、わりと誰でも踊れるとされています。

ジターバグ・ワルツは、オリジナルがジャズ・ピアノの曲なので、ピアノの演奏が多いです。

ほかにもギターやらなんやらインストゥルメンタルが主なのですが、アビー・リンカーンが英語で歌っているバージョンがありますので、それをご紹介します。

3分17秒

アビー・リンカーンの歌の歌詞はこちらにあります⇒Abbey Lincoln – Jitterbug Waltz Lyrics

★アビーの歌う英語の歌詞の和訳はFC2ブログに書いています
ジターバグワルツの歌詞の和訳~まったり踊りましょう

歌詞の内容は、クラブで、他のお客さんはほとんどみんな帰ったのに、恋人とずっとジターバグを踊っていて、足が疲れてるけど、それでもやめることができなくて、二人で密着してゆるく踊っている、というような内容です。まったり歌っていますね。

カミーユのバージョンはそれとは全然違って、なぜか「歌の歌詞を暗記することの難しさ」がテーマです。独創的です・・・。

では彼女の歌詞と私の和訳をご紹介します。

ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

単語が難しくて、お手上げです。

私のほうこそ、Tonnerre de cacahuètes et saperlipopette と言いたいです。

とても歌詞のように、訳せていません^^;

Jitterbug Waltz
覚えられなくてジタバタ(笑)

Tonnerre de cacahuètes et saperlipopette,
ces mots que je n’arrive pas à m’rentrer dans la tête…
ils prennent l’escampette.

ほんとにもう、やんなっちゃう
この歌詞の言葉、頭にちっともはいらないわ
すぐに頭の中から逃げていっちゃう

J’Ai beau les répéter, j’ai beau les rabâcher,
j’ai beau leur demander de rester, de rester…
ils pensent qu’à s’en aller.

繰り返しても、何度覚えようとしても無駄なの
頭の中に残っててって頼んでも無駄なの
どこかに行ってしまうことしか考えてないのよね

Mais pourquoi ces mots ont-ils des fourmis dan les pieds ?
Mais pourquoi dans ma tête ne veulent-ils pas se ranger ?
En vérité ils préfèrent aller se trémousser sur des rythmes endiablés.

でも、どうしてこの言葉たちはむずむずしてるのかしら?
でも、どうして私の頭の中ですっきり並ぼうとしてくれないのかしら?
実を言うとね、この言葉たちは激しいリズムにのって踊るのが好きなのよ

La seule chose qui les botte c’est d’avoir la bougeotte,
je peux courir après, ils ne tomberont jamais…
au fond de mon filet.

この言葉たちが好きなたった一つのこと、
それはそこらをふらふらすること
私だって捕まえようと後を追いかけて走ってる
でも絶対に網の中にかからないの

Ils narguent ma mémoire à coups de grands écarts,
à mon autorité ils font un pied de nez…
ces petits mal élevés.

言葉たちは足を広げてジャンプして私の記憶力を馬鹿にする
私の権威はどーんと落ちる
小さな悪い生徒たちのせいでね

☆~☆繰り返し



単語メモ

・・・知らない単語がいっぱいありました。課題なので、辞書でしらべた単語を全部書いておきます。

Tonnerre de cacahuètes 落花生の雷のような音
tonnerre は雷鳴、または雷のような音。
落花生って雷みたいな音しますかね?
解説によると落花生の袋を開けるとき力が入りすぎて袋が破けて、落花生が飛び散ったときの音⇒そういう場面で言ってしまう「なんてことだ/くっそ~/ちぇっ」という間投詞だそうです。

私は落花生の殻をがりっとかんで割ったときの音じゃないかと思ったんですが、雷鳴ってほどでもないから違いますね。

saperlipopette ちぇっ、なんてことだ、ちくしょう
これも間投詞。間投詞なのにこんなに長いとは・・

escampette 逃亡 古い単語で、現在は
prendre la poudre d’escampette
そそくさと逃げ出す
・・という成句でのみ使われます。

ils pensent qu’à s’en aller
=ils ne pensent qu’à s’en aller
ne・・・queのneの省略

s’en aller 立ち去る

fourmi アリ

avoir des fourmis dans les jambés[les pieds]
(口語)(しびれて)足がちくちくする

se trémousser (細かく不規則に)身体を揺する、身をくねらす、激しく身体を動かす

endiablé 動きが激しい この単語の成り立ちはen+diableで「悪魔にとりつかれたような」

botter (話)~の気に入る(←靴が~にあう、ぴったりあう)
Ton copain me botte.
僕は君の友だちが気に入った。

bougeotte(←bouger)(話)じっとしていられない性分、放浪癖
avoir la bougeotte 絶えずそわそわ動き回る

filet(捕獲用の)網

narguer ~を軽んじる、馬鹿にする

grand écart グラン・テカール、スプリット:床または空中で、一直線に両足を広げる動作

avoir un pied de nez がっかりする、失望する

歌詞や詩を訳すのはいつも難しいのですが、この歌詞は格別難しかったです。

韻を踏ませる目的で使われている単語もありますしね。どっちにしろ、彼女は相当な詩人です。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. カミーユ@北ホテル

    虎と小鳥のフランス日記

    パリの「北ホテル」でランチ「虎と小鳥のフランス日記」第126話

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」第126話はは久しぶりにレストランが舞…

  2. ロマン

    虎と小鳥のフランス日記

    フランスの舞台関係者の不定期労働~「虎と小鳥のフランス日記」第155話

    「虎と小鳥」の最新号の受講メモです。今週は全編、インタビューで…

  3. パリのお惣菜屋
  4. タンゴ

    虎と小鳥のフランス日記

    タンゴ、情熱的な人生~「虎と小鳥のフランス日記」第148話

    今週の「虎と小鳥」のテーマはタンゴです。アルゼンチン生まれのヴ…

  5. 紅葉

コメント

  1. botteがどうしてもわかりませんでした。

    ありがとうございます。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 26日

      nobaraさん、こんにちは。
      お役にたてば、何よりです。
      今後ともよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語の学習に役立つおすすめの本
  2. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  3. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  4. 今年はフランス語をがんばるぞ、という新年の目標を達成するには…
  5. サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3…
  6. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  7. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  8. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  9. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  10. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…

おすすめ記事いろいろ

  1. L25 ジャパン・エキスポ~ヨーロッパ最大の日本を紹介するイ…
  2. 鳥と子ども(L’oiseau et l̵…
  3. フランス革命記念日に起きたニースのトラックテロ事件の象徴する…
  4. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?
  5. ありえない失敗~masausa、penのおまけコーナー【第6…
  6. パリ・オペラ座バレエ学校の『小さなネズミたち』
  7. 2013年春夏ファッションのトレンドその6~スモーキング(タ…
  8. L7 フランスのホテル事情
  9. 自由作文の型とコネクターロジック~仏作文力養成講座第6回 後…
  10. 「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その1
  2. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  4. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  5. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  6. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  8. ニュースの記事のまとめ(1)
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  10. フランス映画の予告編の記事のまとめ

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP