リキッドソープ

パッケージのフランス語

食器用洗剤をフランス語で? 製品ラベルを読むシリーズ第7回

きょうはお皿を洗うときに使う洗剤のラベルを読んでみます。刺激の強い洗剤を使うと手荒れするため、私は使っていません。

製品は流しの下にありました。誰かが勝手に持ち込んだものです。食器用洗剤ですが、家族はどうも別の用途に使っているらしいです。

娘はたまにこれでシャンプーしてます(!)理由を聞いたら、「油汚れがよく落ちるから」とのこと。油汚れって?



英語のラベル

では、ラベルを読みます。

食器用洗剤

まず英語から
DAWN HELPS SAVE WILDLIFE
ドーン(製品名)は「野生動物を救う運動」を援助しています。

ちなみにDAWNは「夜明け」という意味です。だから、DAWNのロゴのまわりから陽がさしているのだろうと思います。

VISIT サイトのURL 専用サイトにアクセスしてください。

このサイトを見てみましたら、野生動物保護をする人たちは、この商品を使っているとありました。

たとえば、産業廃棄物などの油で汚れた鳥の羽をこの商品で洗浄しているとのこと。

それはこの製品が油はよく落とすけど、鳥の肌や羽にやさしいからだそうです。

それならうちの娘が使っても大丈夫そうです。

ULTRA CONCENTRATED すごく濃縮された

POWER SCRUBBERS 汚れを強力におとす

scrubはごしごしこすることです。

original scent オリジナルの香り

匂いはあんまりきつくなくて、ソーダ水のキャンディみたいな匂いです。

DISHWASHING LIQUID 食器用液体洗剤

フランス語のラベル

次はフランス語です。意味は同じなので全部は書きません。

DAWN AIDE À SAUVER LA FAUNE

aider 誰々 à + 不定法(動詞の辞書にのっている形)
誰々が~するのを助ける
Je vais boire un peu de whisky. Ça m’aidera à bien dormir.
ちょっとウイスキーを飲もう。よく眠れるだろうから。

sauver 助ける

ともに「助ける」という意味の動詞ですが、aider は援助する、sauverは救出する、というニュアンスです。

la faune 動物相、フォーナ(一定の地域、環境の動物全種類)
⇔ flore 植物相

visitez < visterの命令形

ULTRA CONCENTRÉ すごく濃縮された
cf. lait concentré コンデンスミルク

PLUS とても(よく落ちる)

parfum original

détergent à vaisselle
vaisselle 食器
faire la vaisselle 皿洗いをする

なんと、この製品は濃縮タイプですね。

シャンプーとして使うときはほんのちょっぴりでよさそうです。



penが使う食器用洗剤について

フランス語に関係ありませんが、私が使う食器用洗剤を紹介します。

実は私、昔、皿洗いのせいですごく手が乾燥してがさがさに荒れたことがあります。

食器を洗うときは、本当はビニール手袋をしたほうがいいんでしょうが私はいつも素手です。手袋をはめた感じが嫌いなのと、手袋そのものを清潔に保つのが難しいからです。

手荒れはだんだんひどくなり、切れ目から血が出て痛くなったことがありました。このときは、さすがに、時々は手袋をしてみたり、水をはじくというクリームを塗って炊事したりしていました。

あるとき、洗剤をなるべく使わないようにしてみました。

油汚れ以外は洗剤つけてもつけなくても変わらないという意見もあります。

そうしたら、肌荒れが一気に改善されました。

でも、これ、家族にとても評判が悪かったです。

なんだか家中にばい菌をふりまいているかのごとく、すごく批判されました。そこで、家族の目の前で洗う時用に楽天のお店でフロッシュを買いました。

フロッシュ

この洗剤はふつうの洗剤よりはお肌にやさしいので、今は肌荒れに悩まされていません。

ほんのちょっぴりずつ使っているのでもう何年も持っていて、ラベルがよれよれです。

やたら洗剤を使うのも、単なる習慣なんですよね。

私は重曹を使うエコな掃除が好きなのですが、家族はケミカルな製品の信者なので、洗剤をめぐって、ケンカになることがあります。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. トレーシングペーパー

    パッケージのフランス語

    トレーシングペーパーをフランス語で何という?(第18回)

    娘のお絵かきグッズの中からトレーシングペーパーを見つけました。…

  2. ケーキミックス

    パッケージのフランス語

    「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1

    「パッケージのフランス語」の記事の目次を作りました。このシリー…

  3. マヨネーズ(ヘルマンズ)

    パッケージのフランス語

    マヨネーズはフランス語で何という?【第26回】

    うちの冷蔵庫にあったマヨネーズの容器を読んでみます。「マヨネー…

  4. ボディーバター/ピンクグレープフルーツ

    パッケージのフランス語

    ピンクグレープフルーツの香りのボディバターの容器のフランス語【第11回】

    ザ・ボディショップのボディーバターの容器を読んでみました。ピン…

  5. 春の花

    パッケージのフランス語

    エッセンシャルオイルをフランス語で何という? 【第6回】

    ザ・ボディショップのアロマオイル(精油ではない)のラベルを読んでみます…

  6. ジャム

    パッケージのフランス語

    フランス語でジャムは何という?【第25回】

    うちの冷蔵庫にあったジャムの瓶を読んでみます。ジャムのフランス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。
  2. サルバトール・ムンディ(ダ・ヴィンチ、最後の作品)の謎
  3. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2020年版…
  4. カーニバルはいつ始まったのか?
  5. 冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)
  6. Saint Valentin (ヴァレンタインデー):Zaz…
  7. パルミエの作り方:フランスのお菓子39
  8. 日本語由来のフランス語
  9. 2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。
  10. Les filles d’aujourdR…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 形容詞(2)かわいいフランス語教えます~その30 
  2. フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?
  3. SPA レーヌ『王妃の水』は何もかも浄化する?その2
  4. 2014年春夏ファッションのトレンドその2~ロマンチック
  5. 2013年秋冬ファッションのトレンド その4 カモフラージュ…
  6. 『最強のふたり』(2): 型破りの介護人
  7. フランス語を始めて三ヶ月ごろ~入門日記第15回
  8. 2017年3月22日のロンドンのテロ。いったい何が起こったの…
  9. ロイヤルベイビーの誕生を待つエリザベス女王
  10. L15 フランス人が待ち合わせに使う噴水

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  2. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  3. フランス語のことわざ~目次 その1
  4. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  6. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  7. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  8. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. かわいいフランス語、教えます~目次 その3

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP