レーズン・ブレッド

パッケージのフランス語

レーズンが渦を巻く食パンのフランス語表記を読む【第9回】

家にあったレーズンパンの袋を読んでみます。

レーズンパン・・食パンにレーズンが混ざっているものです。トーストしてバターやマーガリンをつけて食べるととてもおいしく、つい何枚も食べてしまいます(この袋に入っているレーズンパンはかなりこぶりです)。

言うまでもなく、レーズンは干しぶどうです。私は子どものころから好きです。ぶどうは重量の6割が果糖です。干しぶどうも大変甘いですね。



英語表記

袋の大きな文字を読んでいきます。

レーズンブレッド

まず英語から

NEW 新商品

SUN・MAID
RAISIN

「サンメイドレーズン」は商標です(後述)

Cinnamon Swirl
シナモン・スォール
これはこのパンの名前です。
swirl は渦巻きなので
「シナモンの渦巻き」

SOURCE OF 5 ESSENTIAL NUTRIENTS
5つの必須栄養素の素

5大栄養素は:『炭水化物(糖質)』『脂質』『たんぱく質』『ミネラル』『ビタミン』

BREAD パン

フランス語表記

次にフランス語を読んでいきます。

意味は同じなので書きません。

NOUVEAU 新しい

Marbré à la cannelle
marbrer まだら模様をつける。marbreは大理石です。
cannelle シナモン

フランス語も英語もレーズンは raisin でスペルは同じです。英語は「レイズンヌ」フランス語は「レザン(鼻母音)」という発音です。

また英語でブドウはgrape(グレイプ)ですが、フランス語ではこのraisinで、干しぶどうは raisin sec と「干した」という形容詞をつけます。

5 ÉLÉMENTS NUTRITIFS ESSENTIELS

PAIN パン
フランス語でパンはパン(鼻母音)です。
パンの例)
pain complet 全粒粉のパン
pain anglaise, pan de mie 食パン
pain noir 黒パン

ほとんど英語と一緒ですね。

Sun-Maidというメーカーについて

Sun-Maidはカリフォルニアにあるレーズンとドライフルーツの会社で、カリフォルにとても大きなぶどう畑を持っています。この業界では世界で一番大きい企業です。

創業1912年で、昨年の12月に100周年を迎えました。記念のレーズンを使ったレシピ集をホームページからダウンロードすることができます。

袋の女の人の絵はブドウ畑で働く実在の女性がモデルだそうで、1916年からこの会社の商品の顔となっています。

この女性はsun-maid girl(サンメイドガール)と呼ばれ、時代によって顔が違いますが、服装やブドウをかかえているポーズはずっと同じです。カリフォルニア・レーズンのほとんどはこの絵にある緑色のブドウからできています。

サンメイドガールは6年前にアニメのCMになり、始めて動きました。

顔がアニメのバービーにそっくりですね。

さて、日本のレーズンの8割はカリフォルニア産だそうです。みんな大好きカリフォルニア・レーズンのサイトには、日本人の嗜好にあったレーズンのレシピが紹介されています。レーズン好きの方はチェックしてみてください。



penのレーズンの食べ方

フランス語から離れますが、私が好きなレーズンの食べ方や製品を紹介します。

・そのまま

・パンに混ぜ込む。ふつうのパンもいいし、蒸しパンもグー。

・クッキー、チョコレートに混ぜ込む

・オートミールやシリアルに入れる

・カレーソーセージにちょっと入れる

・サラダにちょっと入れる

・ラムレーズンのアイスクリーム

・アンツ・オン・ア・ログ(Ants on a Log 薪の上のアリ)

これは北米のおやつだと思うのですが、セロリを真ん中で切った上にピーナツバターをぬり、その上にレーズンをのせて食べるものです。ヘルシーなおやつとされています。

これは私が数年前に作ったもの。
アンツオンアログ

ふつうの人はもう少しきれいにピーナツバターを塗るはずです。

ちなみに、自分一人が食べるときはこんなふうにいちいちレーズンはのせません。ピーター・ラビットのようにセロリをそのままパリパリ食べるか、セロリが干からびていたら、ピーナツバターをつけてスパイスアップします。

レーズンはおいしいだけでなく、パンやお菓子に入れるとしっとりするし、酸味が防かび剤の役割もします。ありがたいドライフルーツですね。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. ジャムのイラスト

    パッケージのフランス語

    【第25回】ジャムをフランス語で?

    うちの冷蔵庫にあったジャムの瓶を読んでみます。ジャムのフランス…

  2. クレンジングクロス

    パッケージのフランス語

    クレンジングクロスをフランス語で? 【第16回】

    家にあるクレンジングクロスのラベルを読んでみました。クレンジン…

  3. ゴミ袋

    パッケージのフランス語

    ゴミ袋をフランス語で?【第20回】

    きょうはゴミ袋のパッケージを読みます。黒い可燃ごみ用の袋です。…

  4. リキッドソープ

    パッケージのフランス語

    食器用洗剤をフランス語で? 製品ラベルを読むシリーズ第7回

    きょうはお皿を洗うときに使う洗剤のラベルを読んでみます。刺激の強い洗剤…

  5. ケーキミックス

    パッケージのフランス語

    「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1

    「パッケージのフランス語」の記事の目次を作りました。このシリー…

  6. ビタミン剤

    パッケージのフランス語

    ビタミン剤をフランス語で? 【第5回】

    前回、娘のシャンプーのラベルを読みました。きょうも彼女の愛用しているも…

コメント

    • アン
    • 2013年 4月 19日

    どこのレーズンか知りませんが、小粒で色が薄くて乾いていて硬いのがすきです。
    なかなか売っていませんのよ・・・

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 20日

      アンさん、こんにちは。それはもしかしてサルタナレーズンではないでしょうか?
      トルコのエーゲ海のそばのが有名で、色がうすくて甘いです。
      ぶどうはカリフォルニア・レーズンと同じですが、カルフォルニアのは長い時間かけてドライにするので黒いのです。
      サルタナレーズンは短期間、日に干します。でも柔らかいから違うかな?
      あとレーズンに似たようなのでカランツというのがあり、これは小粒ですが、色は黒いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ルノーの電気自動車、ZOE(ゾエ):CMのフランス語
  2. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?
  3. ローマ数字の復習。1から100まで読めるようになろう。
  4. ダリダの Le temps des fleurs (花の時代…
  5. フランス人は働くことが好きなのでしょうか?
  6. シリアのドゥーマで何が起こったのか?
  7. 13日の金曜日の迷信、あなたは信じますか?
  8. 動物の名前:かわいいフランス語教えます(125)
  9. Dommage (ドマージュ):ビッグフロー・エ・オリー、歌…
  10. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、前…

おすすめ記事いろいろ

  1. フランス人の大晦日とお正月の過ごし方。
  2. りんごのおいしさがギュッと凝縮~タルトタタンの作り方:フラン…
  3. 小さな物(語尾にetteがつく言葉その1):かわいいフランス…
  4. 求職中の人は口座維持費が無料に。CIC(フランスの銀行)のC…
  5. 『プロヴァンス物語 マルセルの夏』~予告編のフランス語(2)…
  6. パトリシア・カースのMon mec à moi(モン・メック…
  7. カミュの小説が取り持つ友情~La tete en frich…
  8. 公園にある物~かわいいフランス語教えます(92)
  9. 教養あるフランス人は語彙が豊富。パリ日本文化会館の建物につい…
  10. 毎日同じことを淡々と学習~入門日記第26回

おすすめのまとめ記事

  1. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  10. ニュースの記事のまとめ(2)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. レトロなラジオ

    フランス語の教材

    2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  2. Augustine

    フランス語を読む練習

    オーギュスティン(Augustine)~私の好きな絵本
  3. レストランシャルティエ

    虎と小鳥のフランス日記

    レストラン・シャルティエでエスカルゴを食す~「虎と小鳥のフランス日記」第51話
  4. 湖にて沐浴

    フランス語入門日記

    トリュフォー監督の Les mistons(あこがれ)のmistonとは?~入門…
  5. エッフェル塔

    フランスにまつわるあれこれ

    パリのエッフェル塔の楽しみ方。
PAGE TOP