ストライプ

ファッション

2013年春夏ファッションのトレンドその2~幾何学模様

フランスの若い女性向けのWebマガジンMagazine féminin – madmoiZelle.comの今年の春夏の女性ファッションの流行の記事(2013年1月7日)の続きです。

先週は7つのトレンドアイテムの一つめのアジアンファッション(⇒2013年春夏ファッションのトレンドその1~和柄 )をチェックしました。

きょうは二つ目の幾何学模様「La tendance graphique」をみていきます。



幾何学模様のトレンド

graphiqueは図版、図表などをもとにしたデザインという意味で、ストライプなどの線を使った柄のことです。

ストライプは定番の柄ですが、何年かおきに流行りますね。線の太さ、線の間隔、ほかの模様との合わせ方、色などがその時の流行によって少しずつ変わります。

私が若いとき、一度ストライプと水玉模様をあわせたプリントがすごく流行ったことがありました。

元記事→Les tendances mode printemps/été 2013

ストライプはもともとは紳士服の意匠なので、マニッシュなファッションになります。

2013年は特に黒と白のいろんな模様がとトレンドです。

すなわち、

pois 水玉
rayures 縞模様
carreaux 格子
damiers 市松模様(チェッカー柄)

レトロなモチーフをサイケに、またマニッシュにあしらうのが今年流。

では上から順番に読んでいきます。

Les points forts

Les matières fluides et légères (parce que c’est l’été quand même !)
Les blazers XL très 80′s
L’association (subtile) de motifs
Les épaulettes très larges
La taille bien cintrée

強み(特徴)

・さらりと軽い素材(だって夏ですから)
・80年代ふうの特大サイズのブレザー
・繊細に組み合わせたモチーフ
・大きな肩
・すごく絞ったウエスト

Les couleurs

Noir
Blanc

色は黒と白

The place to be

Devant les colonnes de Buren

着ていくところ:ビュランの柱の前(後述)

Ton binôme

Arlequin

あなたのパートナー:アルルカン(道化師)(後述)

春夏のトレンドその3はこちら⇒2013年春夏ファッションのトレンドその3~ハワイアン

単語メモ

carreaux 格子

robe à petits carreaux ギンガムチェックのドレス

XL=extra large 特大サイズ

cintrée 服のウエストで絞った

ソフィー・メシャリーのコレクション

この記事はポール&ジョー(PAUL & JOE)というブランドの服をイメージして書かれています。

ポール&ジョーはポールとジョーという人がデザインしているのではなく、ソフィー・メシャリー(Sophie Mechaly)(昔の名前はSophie Albou ソフィー・アルブ)という女性が1996年、20代の終わりに立ち上げたブランドです。

ソフィーの両親はフランスのシャツのブランド「ル・ガラージュ」のオーナーでした。ソフィーは若くしてこのブランドの専任デザイナーでしたが、ル・ガラージュの閉鎖に伴い、自分のブランドを立ち上げました。

1996年以前はメンズブランドのみでしたが、レディースを始めて当たりました。ポールとジョーは当時まだ小さかったソフィーの息子さんの名前だそうです。

自分のブランドを立ち上げたことで、子ども達と過ごす時間が減るけれど、いつも子どもたちのことを考えているよ、という気持ちをこめた名前だそうです。

今はコスメや子供服(little PAUL & JOE)もあります。

こちらは2013年の秋、冬コレクションについて話しているソフィー・メシャリー
2分50秒
Paul & Joe défilé prêt-à-porter automne-hiver 2012-2013

この方は、大学では経済や経営を勉強したそうで、ビジネスセンスのあるデザイナーといえます。

冬物は、小花模様ですね。こういうパターンはヘタするとおばさんくさくなるんですけど、モデルさんは素敵に着ています。ここの服は奇抜すぎず、かっこいいですね。



きょうの豆知識

●Les colonnes de Buren ビュランの柱
パ レ・ロワイヤル広場にある、白黒ストライプの柱が並んでいるレ・ドゥ・プラトー(Les Deux Plateaux 二つの台地)のこと。作者ダニエル・ビュランの名にちなんで「ビュランの柱」と呼ばれています。

パレ・ロワイヤル

パレ・ロワイヤルについてはこちらもどうぞ
コメディ・フランセーズ~「虎と小鳥のフランス日記」第23話

ビストロ・ヴィヴィエンヌでお茶をする~「虎と小鳥のフランス日記」第24話

●アルルカン

コメディア・デラルテ(Commedia dell’Arte)と呼ばれるイタリアの即興的な喜劇に出てくる道化師のこと。この喜劇は16世紀~18世紀に栄え、仮面をかぶってやりました。

アルルカン

この絵では、プリントの服を着ているように見えますが、小さい布をパッチワークした服です。顔には黒っぽい仮面をしています。

ピエロ(pierrot)はフランスのパントマイムにアルルカンが取り入れられてできました。

ストライプはマニッシュな雰囲気の人に似合いそうですね。賢そうに見える気もします。ぜひお試しを。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. letter box

    ファッション

    2014年秋冬のファッションのトレンドその3~ポップカルチャー

    今シーズンの秋冬、流行のモードの記事の和訳3回めです。今回はポップカル…

  2. シャネルの5番

    時事ニュース

    シャネルの特別展、ロンドンにて開催。82歳になってますます元気なカール・ラガーフェルド

    ロンドンのサチ(Saatchi)・ギャラリーで行われているシャネルの特…

  3. 色見本

    フランス語の語彙

    2014年春夏のトレンド・カラー~その2

    今年の春夏、流行する色を紹介した記事の2回めです。記事のタイト…

  4. シャネルのブティック

    時事ニュース

    ファッション界の大物、カール・ラガーフェルド、85歳で亡くなる。

    シャネルのデザイナー(クリエイティブ・ディレクター)、カール・ラガーフ…

  5. モデル

    ファッション

    ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)

    フランスのモード、おしゃれに関する記事のまとめ、4回めです。こ…

  6. ファッション

    帽子の選び方~あなたの顔にあったデザインは?前編

    週に一度読んでいるファッションの記事。今週から帽子の選び方を読んでいき…

コメント

    • ストライプマニア
    • 2013年 5月 15日

    ストライプのフランス語を調べておりました。
    賢そうに見えるというのはありますね^^。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 5月 16日

      ストライプマニアさん、はじめまして。ご訪問、コメントありがとうございます。ストライプマニアさんはストライプのシャツを集めておられるのですか?昔はやせてみえるというようなことも聞いたけど・・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. レオナルド・ダ・ヴィンチ、天才のひらめき
  2. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  3. ベーキング・お菓子作りに関係のある言葉:かわいいフランス語教…
  4. ムッシュ・アンリと私の秘密:予告編のフランス語
  5. アルフォンス・ミュシャ、ベル・エポックのイコン。
  6. ガレット・ブルトンヌ(厚焼きクッキー)の作り方:フランスのお…
  7. Pupille(後見人のいる孤児):予告編のフランス語
  8. そこへ行くために(Pour en arriver là):ダ…
  9. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
  10. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。

おすすめ記事いろいろ

  1. イギリスのテリーザ・メイ首相、ブレグジット発動の手紙に署名。…
  2. マクドナルドの灯りを頼りに路上で勉強していたフィリピンの少年…
  3. カーネーションとサクラの花言葉をフランス語で説明しよう
  4. 第66回カンヌ国際映画祭に降るスターの雨
  5. チョコレートを運ぶ娘~リオタール~18世紀のチョコレート続き…
  6. ローマ数字(後編)~フランス語の数字【第53回】
  7. スマーフたちと失われた村(2017年アニメーション映画)の紹…
  8. フランス人から見た日本人のユーモア、ここが笑えない
  9. カザフスタンの村の原因不明の「眠り病」
  10. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  2. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  3. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  4. ニュースの記事のまとめ(2)
  5. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  6. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  7. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP