ボディーバター/ピンクグレープフルーツ

パッケージのフランス語

ピンクグレープフルーツの香りのボディバターの容器のフランス語【第11回】

ザ・ボディショップのボディーバターの容器を読んでみました。

ピンク・グレープフルーツの香りです。

このボディバターにはピンクグレープフルーツのシードオイルが入っています。

本物のオイルはきっとちょっぴりしか入っていないでしょうが、グレープフルーツの香りの再現度は私的にはすごく高いです。

ときどきくんくんと匂いをかいで食べた気になっています。では、ふたの文字を読んでいきます。



英語表記

ボディーバター/ピンクグレープフルーツ

PINK GRAPEFRUIT BODY BUTTER

ピンクグレープフルーツ ボディバター

ボディバターというのはこのメーカーの商品名です。

With pink grapefruit seed oil to moisturise.

肌をしっとりさせるピンクグレープフルーツシードオイル配合

NORMAL SKIN

普通肌用

フランス語表記

訳は英語と同じです。

PAMPLEMOUSSE ROSE BEURRE CORPOREL

pamplemousse はグレープフルーツ。男性名詞ですが、辞書には時に女性名詞、とありました。

グレープフルーツジュース:jus de pamplemousse

rose ピンク

beurre バター

corporel からだの

人身事故 accident corporel
体罰 châtiment corporel

A base d’huile de pépin de pamplemousse rose pour hydrater.

à base de ・・を主成分(ベース)にした

ウォッカベースのカクテル cocktail à base de vodka

huile オイル

pépin 果実の種 (発音はペパン)

リンゴ、ナシ、ブドウなどいくつもある種のこと。
桃など一つしかない種はnoyau

・・・種に区別があるのはおもしろいですね。

hydrater 水分を与える。

この単語はオーツ麦とハンドクリームの熱い関係 でも出て来ました。

PEAUX NORMALES

peau 肌 (発音はポー)

複数形で使うのがポイントですね。



グレープフルーツの効能

昨今、グレープフルーツの香りはかぐだけでやせる効果があると言われていますね。

食品としてのグレープフルーツが(というのも妙な言い方ですが)ダイエットに向いているのは周知の事実です。

グレープフルーツのちょっと苦いような味は、ナリンギンという成分です。Wikipediaによるとナリンギンは食欲を抑えるそうです。また、花粉症の症状を和らげるとか、免疫力を高めるといううれしいことも書いてありますね。

まあ、グレープフルーツって1個がけっこう大きいですし、ひとつひとつ皮をむいて食べるのが、たとえば温州みかんなどにくらべて手間がかかるゆえに、ゆっくり食べることになり「脳が満腹ですよ」というシグナルを出したあとに食べ終わるのではないか、と個人的に思っています。

ほかの柑橘類に比べて糖分が少ないのでカロリーも低めです。

これは、食べればわかりますね。酸っぱすぎて、苦手な方もいるようです。

ちなみに私は酸っぱいものが好きなので、グレープフルーツは大好物だし、フレッシュジュースの中ではグレープ・フルーツが一番好きです。

さて、グレープフルーツの匂いをかぐだけでやせるからくりですが、香り成分の「ヌートカン」というのが、交感神経を活性化させ、エネルギーを消費しやすい体質にしてくれるそうです。

交感神経は、心臓の働きを促進したり、血管や胃腸などの働きに作用があります。

もうひとつの香り成分「リモネン」も、気分をリラックスさせてくれ、血の巡りをよくするそうです。

確かにいい香りですけど、本当にやせる効果あるのですかね?

本当だとしても、かなり頻繁に匂いをかぐ必要があるのかもしれません。

このボディバターはクリスマスにもらいました。

私の肌は香料に弱いので、自分では香料入りは買いません。香水なども、あまりにきつい匂いだと気分が悪くなるほうです。

これは爽やかな香りで、クリームもべたつかずさらっとついて、気に入ってます。シアバターとカカオのバターも入っていて、それなりにしっとりします。

やせる効果が実感できたらまたブログでお知らせしますね。






関連記事

  1. ジャムのイラスト

    パッケージのフランス語

    【第25回】ジャムをフランス語で?

    うちの冷蔵庫にあったジャムの瓶を読んでみます。ジャムのフランス…

  2. マヨネーズ(ヘルマンズ)

    パッケージのフランス語

    【第26回】マヨネーズをフランス語で?

    うちの冷蔵庫にあったマヨネーズの容器を読んでみます。「マヨネー…

  3. アイスクリーム

    パッケージのフランス語

    あなたの好きなアイスクリームのフレイバーは? 英仏のラベルを読む(#15)

    きょうは家にあった、アイスクリームの箱の文字を読んでみます。ア…

  4. イエローマスタード

    パッケージのフランス語

    【第27回】マスタードをフランス語で?

    うちに転がっている製品の容器や箱のラベルの英語とフランス語を読み比べる…

  5. お茶

    パッケージのフランス語

    ハーブティのパッケージの英語とフランス語【第14回】

    ハーブティの箱の文字を読んでみました。よく「コーヒーが好きです…

  6. レーズン・ブレッド

    パッケージのフランス語

    レーズンが渦を巻く食パンのフランス語表記を読む【第9回】

    家にあったレーズンパンの袋を読んでみます。レーズンパン・・食パ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 花言葉【第6回】かわいいフランス語教えます~その21
  2. 私がお酒を飲む理由~フランソワーズ・サガン(名言その13)
  3. 歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その1
  4. 「虎と小鳥のフランス日記」第26話 バルザックの家 その1
  5. オランジーナ先生のへんてこフランス語講座 レッスン1『告白し…
  6. 直接目的語が動詞の前に来た時に過去分詞が性数一致するルールを…
  7. 「まいにちフランス語」26:L48 疑問副詞
  8. パリの20の行政区~第1回
  9. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?
  10. 歌と訳詞:Le Cantique Mécanique~ロラン…

新しく書いた記事です。

  1. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  2. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。
  3. 初心者向け:英語とフランス語の発音で大きく違う5つのポイント…
  4. アリゼ:À cause de l’automne…
  5. このブログの更新の通知を受け取る方法
  6. 美食の祭典(フェット・ド・ラ・ガストロノミー)とは?
  7. 一口サイズがかわいい、ペ・ド・ノンヌの作り方:フランスのお菓…
  8. ヨーロッパ文化遺産の日とはどんな日でしょうか?
  9. 2017年秋季仏検受付開始~仏検関連記事とおすすめサイト
  10. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  3. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  6. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  7. ニュースの記事のまとめ(2)
  8. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  9. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  10. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 黒板
  4. penのイラスト
  5. ペンディクテ中

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. カラスとキツネ

    フランス語を読む練習

    カラスとキツネ(タイトルのフランス語:第7回)
  2. 強調構文

    Pas à pas〜ころばぬ先のフランス語入門

    「まいにちフランス語」41:L63 強調構文
  3. クスクス

    百合のFranceウォッチング

    L61  クスクスとはどんな料理?
  4. ココ・シャネル

    フランス映画

    ドレスがカーテンのように見えていたココ・シャネル~映画『ココ・アヴァン・シャネル…
  5. パリのイースター

    フランスの暦、年中行事

    パック(イースター)2014年~「虎と小鳥のフランス日記」第149話
PAGE TOP