昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

香りやアロマに関する言葉:かわいいフランス語教えます(115)

バラ

「かわいいフランス語」シリーズでは、おしゃれなイメージ、かわいい雰囲気のするフランス語の単語やフレーズを集めています。

春になったので、きょうは、香りや香水に関する言葉を28個集めました。

カタカナで読みを書いておきますが、フランス語の本当の発音ではないことをご承知おきください。まず、香水によく使われる花の名前から紹介します。


香水に使われる花

rose ローズ(ホーズみたいな感じ)バラ、ローズ  (f)
confiture de rose コンフィチュール ドゥ ローズ バラのジャム
rose sauvage ローズ ソヴァージュ 野ばら

lavande ラヴォーンド  ラヴェンダー (f)
bleu lavande ブリュ ラヴォーンド ラベンダーブルー

mimosa ミモザ ミモザ (m)

jasmin ジャスマン ジャスミン (m)

muguet ミュゲ スズラン (m)

スズランの日について⇒スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う

les fleurs blanches レ フルール ブランシュ 白い花

花の名前はこちらで集めています⇒かわいいフランス語、教えます~その12 花の名前

香水や精油に使われる植物

bergamote ベルガモット ベルガモット お菓子や紅茶にも使われている香料です。(f)

romarin  ロマラン ローズマリー (m)

verveine  ヴェルヴァン クマツズラ (f) 英語だとバーベナ(verbena)です。

petit-grain プティグラン 日本語ではプチグレインとかプチグレンと呼ばれます。直訳は「小さな実」

néroli ネロリ ネロリ ダイダイの花からとる精油。たくさん取れないので値段が高いです。

17世紀にNerolaというイタリアの小さな国の王女さまである、アンヌ・マリー・オルシーニが、自分の手袋とお風呂にダイダイからとった精油をつけて流行らしたことから、ネロリとい名前の香料が生まれたそうです。

昔の手袋は、鹿革だと思うので手がくさくなってしまいます。だからネロリを手袋にこすりつけたのだと思います。

そばにダイダイの木があってプンプン香っていたから、「これをお風呂に入れるといいかも」と思いついたのでしょう。

vétiver ヴェティヴェール ベチベルソウ (m) イネ科の植物で根からとったベチベル油は香水や防虫剤に使われています。

fleur d’oranger フルール ドランジェ オレンジの花

香水に関する言葉

parfum パルファン 香り、香水、(アイスクリームなどの)フレーバー (m)
parfum d’autrefois パルファン ドトフォワ いにしえの香り

パルファンは、一般にもっとも香料の含有量が多い香水で、アルコールに対して香油が10~15%のものです(割合の数字はメーカーやその国の規定によって違います)。ただし、パルファンよりもっと匂いのきついエキストレやアブソリュというのもあります(後述)

動詞、parfumer  パルフュメ(~を芳香で満たす)の名詞。

par は ~を通って、fumer は煙る。

parfumerie パルフュメリ(Rの発音は弱いのでパッフュメリみたいな感じです) 香水店、化粧品店、香水類、香水工場 (f)

parfumé(e) パルフュメ よい香りのする、香りをつけた

parfumeur, parfumeuse パルフュマー、パルフュミューズ 調香師、香水製造業者、香水商 

eau de cologne オードコローニュ オーデコロン (f)
cologne はドイツのケルンのことです。ようするにオーデコロンはケルン水です。もっとも軽い香水で、香油が2~3%のもの。

extrait エクストレ エキス、エッセンス (m)。
エキストレは、もっとも香油の配合が多く、20~40%のもの。エクストレは抜粋という意味もあります。大事なものを抜き取って凝縮したものがエキストレです。

absolu  アプソリュ 花脂(アルコール抽出により精製された香料の素材) エクストレと同じ意味で使われることもあります。(m)

eau de toilette オードトワレット オードトワレ (f)
トワレットは身繕い、洗面。身繕いに使う水がオードトワレットです。体臭をマスキングするためにふりかけた水ということですね。

香水の世界でのオードトワレットはオードコローニュよりは、香油の割合が多く、3~15%です。

pipette ピペット ピペット 少量の液体を採集するのに使う細いガラスの管。調香に使います。pipeの小さい物なのでpipetteです。(f)

flacon フラコン (香水、リキュールなどの)小瓶 (m) 
flacon à parfum フラコン ア パルファン 香水瓶

その他香りに関する言葉

arôme アローム よい香り、芳香、アロマ arome というスペルもあります (m)

Chypre  シップル シプレ、シプレー系 (f) 
シップルはキプロス島のことです。ウッディで苔のような匂いの上にヴェルガモットが香っている香調。キプロス島にあるオークモスやヴェルガモットを使った香り。

fougère フジェール シダ (f)

sillage  シヤージュ (m) 香水の残り香 sillageは「航跡」という意味です。

soliflore ソリフロール 一輪挿し (m) 香水の話をしているときソリフロールというと、それは1つの花の香りを中心に作った香水のことです。一般に百合かバラの香りです。soli は seul(スル、1つの)、flore は花です。


香水の種類

最後にオーデトワレやコロンの違いを説明しているエイボンモロッコの1分ほどの動画を紹介します。

リストに書いてない単語も拾えます。

市販されている香水の名前は以前、「かわいい単語」の記事で紹介しています。

香水の名前(1)人気香水ランキング:かわいいフランス語教えます~その43

かわいいフランス語教えます~その44 香水の名前 その2 ブルジョワ

かわいいフランス語教えます~その48 香水の名前(3) マダム・グレ

香料も香水も歴史が古いので、語彙を拾い出したらきりがありませんが、今回は比較的親しみやすい単語を集めてみました。

ブログやサイト、店舗、会社、プロジェクトなどのネーミングに使ってみてください。







関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^