化粧品

かわいいフランス語

香水の名前 その2 ブルジョワ:かわいいフランス語教えます~その44

「かわいいフランス語シリーズ」では先週からフランスの香水の名前をリストアップしています。きょうは、ブルジョワの香水です。

ブルジョワは歴史のあるフランスの化粧品会社。日本でも80年代ごろ、丸い小さな容器にはいった可愛いチークが人気でしたね。

残念ながらブルジョワは今年の7月末、日本市場から撤退。以降はフランス旅行に行く人におみやげで買ってきてもらうか、インポートショップで買わないと手に入りません。

さて、このブルジョワですが、ブルジョアと似ているので、混乱している人がいらっしゃるかもしれませんね。

ブルジョアは bourgeois で、日本語では「金持ち」という意味ですが、フランス語では、中産階級の人、有産者。旧体制下では平民です。必ずしもいつも「金持ち」という意味ではないので注意が必要。

そして、化粧品会社のブルジョワは Bourjois。
こちらは人の名前です。

きょうはまずブルジョワの歴史をご紹介し、続いて香水の名前を見ていきます。



ブルジョワの歴史

1863年にJoseph-Albert Ponsin(ジョゼフ・アルベール・ポンサン)という、舞台俳優であり、化粧品を作る人が、自分のアパートで、舞台用メイクのための化粧品を開発。

ポンサンは5年後、Alexandre-Napoléon Bourjois(アレクサンドル=ナポレオン ブルジョワ)という役者仲間に、自分の化粧品事業を任せます。

このブルジョワ氏が、役者むけだけだった化粧品を一般女性にも展開し、会社を大きくしました。

丸い小さな入れ物(La petite boîte ronde ラ・プティット・ボアット・ロンド)に入ったチークなどで人気を博します。

ブルジョワの名を世界的に有名にしたのは、1928年に発売された«Soir de Paris» ソワレ・ド・パリ(パリの夜)という名前の香水です。

1950年以降はメークアップ商品に力を入れ、現在はどちらかというと香水のメーカーというよりチーク、マスカラ、ネイルカラーが強いブランドです。

2013年4月に創業150周年記念のお祝いのイベント、キャンペーンをしました。

★150周年記念展示会の様子です。

★読み方をカタカナで書いてありますが、フランス語の発音をカタカナで書ききることはできません。

必要に応じて、発音ガイド Forvo(肉声)などで確認してください。

ブルジョワの香水の名前

★商品名、つまり固有名詞なので、大文字で始まっています。

Mon Parfum モン・パルファン 私の香水

Soir de Paris  ソワー・ドゥ・パリ  パリの夕暮れ、晩、夜

Ètoile des Neiges エトワール・デ・ネージュ  雪の星

Cotillon コティヨン  お祭りのダンスパーティー
※コティヨンというのは、もともとは18~19世紀に流行っていたダンスです。
こんな感じ

cotillonは昔の農民のペチコートという意味もあります。

Chouette シュエット すてきな、いい、いかす(形容詞)
chouette は名詞で「ふくろう」という意味もあります。

Ramage ラマージ 枝、茂み、複数形で枝葉模様、花模様
こんな感じのです。
枯葉模様

Glamour  グラマー 洗練された魅力。これは元英語です。
特に50年代ハリウッドの世界や、魅力。

Premier Muguet プルミエ・ミュゲ  はじめてのスズラン

Évasion エヴァジョン  逃亡

Eau Légère  オー・レジェール 直訳は「軽い水」 かすかに香る香水かと思います。

Flamme フラム  炎

Clin d’Œil クランドウイユ  目くばせ、ウインク

Les Secret de Babette  レ・スクレ・ドゥ・バベット バベットの秘密
Babette は架空の女性の名前。ブルジョワはバベットの物語を書いた冊子を合わせて、この香水を売り出しました。



男性用香水の名前

以下は男性用フレグランス

Acier アシエ  鋼鉄、はがね

Unique ユニーク  ただひとつの

Equateur  エクアトゥール  エクアドル

Ouragan  ウラゴン  暴風雨、ハリケーン

■このシリーズの一部を加筆修正して電子書籍にしました。こちらでご紹介しています↓↓↓
電子書籍表紙

⇒「かわいいフランス語教えますVol.1」~電子書籍出版のお知らせ

★このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★このシリーズの目次はこちら
かわいいフランス語 目次 1 (#1~ #25)
かわいいフランス語 目次 2 (#26~#50)

丸い容器にはいったのはチークだけでなく、アイシャドウとしても使えるのですよね?

シャネルにもありますけど、この形の容器を発売したのは、ブルジョワのほうが早いです。

私も昔、チークを1つ持っていましたが、全く、使いこなせませんでしたね。昔からろくに化粧をしないので、ちっとも減りませんでした。






スクールバスアメリカの高校で発砲事件、2人死亡前のページ

お買い得品は財布からお金を引き出す(安物買いの銭失い)フランス語のことわざ58次のページ買いすぎ

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 思い出の写真

    かわいいフランス語

    思い出・記憶に関係のある言葉:かわいいフランス語(123)

    ネーミングに使えそうなかわいいフランス語の単語を集めています。…

  2. 電子書籍出版

    かわいいフランス語

    電子書籍出版しました~「かわいいフランス語教えます」Vol.1

    こんにちは。フランス語愛好家のpenです。電子書籍を作りま…

  3. 花壇

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その19 花言葉【第4回】

    メールアドレスや、ホームページ、自分ブランド、ペットの名前、その他もろ…

  4. 化粧品

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語教えます~その45 化粧品

    メールアドレスやお店の名前などに使える、かわいいフランス語の単語を集め…

  5. 夏の山

    かわいいフランス語

    夏休み、ヴァケーションに関する単語~かわいいフランス語(77)

    響きが素敵でかわいいフランス語を集めています。今回は夏休みやヴ…

  6. 黒板の前にいるpen

    かわいいフランス語

    フランス語と日本語の3つの大きな違い~お問い合わせに関しまして。

    まだまだ勉強中の身ですが、学んだフランス語を使って、何か人様のお役に立…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  2. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  3. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  4. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  5. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  6. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  7. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  8. パンテオンから見るパリの景色
  9. フランスの子どもたち、新学期の用意にマスクが加わる
  10. ツール・ド・フランスとは何ですか?(動画)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP