自己隔離中

時事ニュース

外出制限の中、あるフランス人家族はどんなふうに暮らしているか?

COVID-19の感染拡大防止措置のため、フランスではきびしい外出制限が続いています。

ある家族が自宅で過ごす様子をリポートしている短いニュースクリップを紹介します。

タイトルは、Témoignage : confinement, comment tenir au quotidien ?(証言:自宅待機、どんなふうに日常生活しているか?)



外出制限中の暮らし

動画の長さは、2分です。レベルはB1。

動画の引用元⇒Témoignage : confinement, comment tenir au quotidien ?

3月20日のレポートで、この家族は自宅に閉じこもって14日目です。

トランスクリプション

Aujourd’hui, ils entament leur 14ème jour de confinement.

Autour d’un tarot, la famille Simon s’occupe comme elle le peut.

Malgré tout, les journées sont de plus en plus longues.

Anthony : On est passé par plusieurs stades, il y a eu une phase où les enfants ont été un peu excités à l’idée de ne plus aller à l’école.

Puis après, il y a eu une phase, on vient juste d’en sortir d’ailleurs, où on était un peu perturbés de devoir tout arrêter et puis maintenant, on est dans une phase un peu de résignation.

L’inquiétude de la famille, c’est aussi la sécurité des grands-parents qui vivent à Tours.

Camille : On appelle nos proches, nos grands- parents, nos oncles et tantes, tous les jours pour prendre de leur nouvelle parce qu’ils habitent dans des régions peu touchées par le coronavirus. Donc, on voudrait qu’ils soient plus vigilants, plus conscient de la maladie.

Alice est élève de terminale, elle rencontre des problèmes de connexion au site pour faire ses devoirs, bien souvent saturé. Elle commence à s’inquiéter sérieusement pour son baccalauréat.

Alice : On se demande si, d’une part, le BAC va être reporté et puis d’autre part, est-ce que nous, en tant qu’élève de terminale, on va être assez préparé pour cette épreuve.

Alors comment vivre sereinement son confinement en famille. Pour ce psychiatre, l’essentiel est que chacun garde son intimité.

Psychiatre : Pouvoir créer des moments où l’on va pouvoir s’isoler les uns des autres, pour pouvoir se mettre dans un espèce de caisson sensoriel. Des moments où l’on peut dire stop, pouce, aller je me mets dans mon coin et j’aimerais que personne ne me dérange.

Et chacun dans la famille, parents, enfants, ados peut prendre cette disposition.

Chez les Simon, chaque membre de la famille se retire dans son coin pour travailler. Comme le père dans son bureau, un isolement pas évident à gérer pour tout le monde.

Anthony : Ce qui va être plus compliqué, c’est sans doute pour les enfants, de rester enfermés toute la journée, de ne pas pouvoir aller se défouler dehors, ça devient un peu long.

Alice a trouvé son occupation. C’est dans sa chambre qu’elle exprime son talent. Elle peint quatre heures par jour, un moyen de combler l’ennuie en attendant la fin du confinement.

トランスクリプションの引用元⇒Confinement : comment tenir au quotidien ? (B1) – Le blog des profs de l'Institut Français

外出制限中・和訳

きょうは、自宅に閉じこもって14日目です。タロットカードを囲み、シモン家族はできる限りのことをして過ごしています。

それにもかかわらず、日々は、どんどん長くなっています。

アンソニー(父):私たちは、いくつかの段階を経てきました。もう学校に行かなくてすむ、と子どもたちが喜んだ段階がありました。

次に、別の段階、つまり最初の段階が終わって、何もかもやめなければならないという、ちょっと当惑した段階があり、今は、ややあきらめている段階です。

家族の心配ごとには、トゥールに住む祖父母の安否もあります。

カミーユ(次女):親戚に電話します。祖父母、おじ、おば、毎日、親戚の近況を毎日聞きます。

祖父母たちは、そんなにコロナウイルスが広がっていない地方に住んでいるので、もっと警戒するように言いたいのです。もっとこの病気に気をつけるように。

アリスはリセの最終学年です。アリスは、宿題をするためのサイトに、しばしばアクセスが集中し、うまく接続できないと言います。

アリスは、バカロレアのことが本気で心配になってきました。

アリス(長女):バックが延期されるのだろうかと思う一方で、私たち、最終学年の生徒は、ちゃんとバックを受験する準備ができるのだろうか、とも思います。

この外出制限の中、家族はどうやって平静に暮らせばいいのでしょうか?

この心理学者によれば、もっとも重要なことは、それぞれが、自分のプライバシー(私生活)を守ることです。

心理学者:それぞれが、自分ひとりになれる時間を持てるように、自分ひとりになれるスペースに入れるように(することが大切です)。

ストップ、たんま、今から、私は自分のスペースに入るから、誰も私の邪魔をしないでね、と言える時です。

それから、家族のそれぞれ、親、子どもたち、ティーンエイジャーが、自分でその段取りを取れるように。

シモン家では、家族それぞれが自分のスペースに入って、活動します。

書斎にいる父親のように。全員を管理しなければならないので、一人きりであるとは言えませんが。

父親:より苦労するのは、おそらく子どもたちでしょう。1日中、家に閉じこもり、息抜きのために外出できませんから、少々長く感じているはずです。

アリスはやることを見つけました。自室で、才能を発揮しています。

アリスは、日に4時間絵を描いています。外出制限が終わるのを待ちつつ、退屈をしのぐ方法です。



単語メモ

perturbé  (話)当惑した

conscient de  ~を自覚している

sereinement  平静に、落ち着いて
 
une intimité 私生活

les uns des autres  お互いに

caisson sensoriel  知覚の小さな箱⇒1人になれるスペース

pouce  (子どもの遊びで)たんま、タイム

une disposition  準備、段取り

se défouler  うさを晴らす

combler 穴などを埋める、欲求などを満たす

BAC(バカロレア)は、フランスで毎年6月に行われる統一試験で、高校(リセ)の修了試験で、これに受かると大学入学資格が得られます。

結局、今年は、バカロレアの筆記試験は中止になり、内申点というか、高校の成績を考慮して、合否を決めるとのことです。

口頭試験は、今のところ、行う予定ですが、これもどうなるかわかりませんね。

まあ、今の段階では、まともに大学に通えるかどうかすらわかりません。

バカロレアについて⇒フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?

******

フランスは外出制限がかかって7週間目です。

5月11日から順次、制限がゆるくなるそうですが、前と同じようになるまでには、何年か、かかると思います。

ワクチンができても、それが全員に行き渡るまでに時間がかかりますから。

それは私が住んでいるところも同じです。

まあ、しばらくは新型コロナウイルスと共存するしかないですね。






スズラン労働者の日(メーデー)がある理由。子ども向けの簡単な説明。前のページ

わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)次のページ風車

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 紫

    時事ニュース

    プリンス、57才で亡くなる。死因は不明

    2016年4月21日に、突然アーティストのプリンス(1958-2016…

  2. 黄色い花

    時事ニュース

    伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。

    フランスの人気歌手(シンガーソングライター)、シャルル・アズナブール(…

  3. iPhone

    時事ニュース

    スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the M…

    アップル社の共同設立者で、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズの…

  4. リメンブランスデイのポピー
  5. ディズニーランド

    時事ニュース

    アメリカのディズニーランドではしかが流行

    アメリカのディズニーランドで麻しん(はしか)の患者がたくさん出たニュー…

  6. トラとネコ

    時事ニュース

    パリ郊外で目撃された虎は実は巨大な猫でした

    「パリ近郊に現れた虎は実は猫だった」というニュースを子ども新聞で読みま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(前編)
  2. チーズ・フォンデュってコロナに感染の危険はないの?
  3. 世界初、スコットランドで生理用品を無料で提供する法案が可決さ…
  4. ブラックフライデーで、Amazonの人は大忙し。
  5. ファッションに関する言葉:かわいいフランス語(146)
  6. Un automne à Paris (あるパリの秋): ル…
  7. 2015年の11月13日に、どうしてパリでテロが起こったのか…
  8. なぜ、フランスにはオオカミを嫌う人がいるのか?
  9. なぜ赤いケシの花(ポピー)を身につけるのか?11月11日はリ…
  10. 11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)。赤いケ…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP