おばあさん

フランス語を読む練習

フランスの「祖母の日」の起源

きょう3月3日は日本ではもちろん「ひな祭り」la Fête des filles。しかし、フランスでは「祖母の日」la Fête des Grand-Mèresでした。女の子とおばあさん、なんだかおもしろい対比です。

祖母の日は毎年3月の第1日曜日です。

Joyeuse-fete.com という、記念日にあわせて贈り物を提案しているサイト(あるいは、記念日にこじつけて、物を買わせるサイトともいえます)で、この日の説明を読んでみました。



祖母の日の歴史と起源

「祖母の日」はすごく古くからある記念日ではありません。実は1980年代に「グラン・メール」というコーヒーのブランドによって作られました。

それ以来、毎年3月の第1日曜日に、公式におばあちゃんをお祝いします。現在この日はフランスのカレンダーに記載されています。

この記念日の起源は商業的なものでありますが、私達がどんなにおばあちゃんたちを敬愛しているか、本人に告げる格好の機会です。

おばあちゃんの思い出

おばあちゃん? この言葉からたくさんのものが思い浮かびます。ある人達には優しさや、甘やかされたこと、また別の人たちにとっては厳格さ、私達の知らなかったおばあちゃんの美しい物語・・・。作家のおばあさんの楽しい思い出話を見てみましょう・・・(以下は、このサイトからMedia dicoのページにリンクされています)

あなたのおばあさんへの贈り物を見つけてください

この機会に、オリジナルなプレゼントを贈ってみてください。
un petit message gravé sur une parure de stylos ペンのセットにちょっとしたメッセージを入れたもの
un dessin d’enfant imprimé sur une toile 子どもの絵を印刷したキャンバス
une plaque de rue à son nom 名前を入れた道のプレート
un mug avec la photo de ses 孫の写真のついたマグ
など。
ここでは「祖母の日」の贈りものアイデアがたくさん見つかります。

★2016/11/09追記:元記事は削除されたのでリンクをはずしました。

★関連記事もどうぞ⇒祖母の日はいつで、どんなことをするのでしょうか? 祖母の日の由来を紹介する動画を紹介。



単語メモ

gâterie (主に複数形で)甘やかし、過保護

récit 話、物語

enjoliver ~を美しくする

parure 飾り立てること;(一揃いの)アクセサリー

このサイトはギフトの宣伝もかねているので、物を紹介していますが、一般には花やお菓子を贈ることが多いようです。

個人的には上記のような贈り物はあまりもらいたくありません。なまじ自分の名前などが書いてあるとよそに回すこともできず困ります。

une plaque de rue à son nom というのはフランスの道の名前が書いてある青い金属プレートに、人の名前やメッセージを入れたもので、パーソナルな贈り物の定番のようです。

こんな感じのです。お店からキャプチャさせてもらいました。

名前入りプレート

この青い色、けっこうインパクトがあります。どこに飾ったらいいんでしょう?






ABCの積み木フランス語を始めて二ヶ月たった頃~入門日記第2回前のページ

【第3回】ケーキミックスをフランス語で?次のページレモンケーキ

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. パリの街角

    フランス語を読む練習

    社会は病んでいる~他人に対する無関心(後編)。

    NOTRE SOCIÉTÉ EST MALADE(私たちの社会は病んで…

  2. 予定を書くメモ

    暦、年中行事

    1週間の言い方、曜日の復習:フランス語の暦(18)

    月曜から日曜までフランス語の1週間の曜日(jour de la sem…

  3. イースターエッグ

    暦、年中行事

    イースターに卵の形をしたチョコレートを食べる理由~前編

    4月20日の日曜日は、イースターですね。イースターはキリスト教…

  4. サンタ・クロース

    暦、年中行事

    サンタクロースの本当の起源。

    サンタクロースはいろいろな伝説の中の人がまざりあってできた人物と言われ…

  5. 満月

    フランス語を読む練習

    映画『かぐや姫の物語』~その3

    スタジオ・ジブリの映画、『かぐや姫の物語』について書かれた記事を和訳し…

  6. 美術館

    フランス語を読む練習

    サルバトール・ムンディ(ダ・ヴィンチ、最後の作品)の謎

    サルバトール・ムンディ(救世主、という意味)は、レオナルド・ダ・ヴィン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

コメントありがとう。

アーカイブ

PAGE TOP