祖母の日のカードと花

フランスの暦、年中行事

3月の第1日曜日は、『祖母の日』。この日、フランス人は何をするのか?

フランスでは毎年3月の第1日曜日は、「祖母の日(Fête des Grands-mères)」というアンオフィシャルなお祝いの日です。

FrenchPod101イングリッドが説明している動画を紹介し、和訳をつけますね。

本日のプチなうんちくは「かばん語」です。



フランスの「祖母の日」とは?

Fête des Grands-mères トランスクリプション

Bonjour tout le monde, je m’appelle Ingrid.

Dans votre pays, célébré-vous la fête des Grands-Mères ?

Il s’agit d’une fête annuelle fêtée le premier dimanche de mars par les petits-enfants en l’honneur de leurs amies.

Dans cette leçon, nous allons apprendre comment les Français célèbrent la fête des Grands-Mères.

Un sondage a été réalisé auprès des grands-mères françaises, et savez-vous quelle est leur motivation principale pour 80% d’entre elles ?

Nous allons vous montrer la réponse à la fin de cette vidéo.

La fête des Grands-Mères à une origine purement commerciale. En effet, elle a été créée par une marque de café du même nom en 1987.

Depuis, en France, le premier dimanche de mars, les aïeuls sont fêtées. Au cours des ans, cette fête est devenue de plus en plus populaire, faisant l’objet d’ateliers dans les écoles, et de campagnes promotionnelles.

Elle est depuis mentionnée dans certains calendriers français et dans la presse.

Les enfants créent donc à l’école des cadeaux pour leurs mamies et ce, dès la maternelle.

C’est l’occasion pour les familles françaises de se retrouver. Les petits-enfants offrent des cadeaux à leurs grand-mères.

Les présents les plus populaires sont les bouquets de fleurs ou les plantes, comme les orchidées.

Une étude réalisée par les fleuristes français a montré que cette fête avait un impact significatif sur les ventes
des végétaux d’intérieur.

Durant cette journée, des événements commerciaux ou non, sont organisées dans toute la France. Par exemple, une “mamif” a lieu place de la Bastille depuis quelques années.

Une “mamif” est un mot-valise jouant avec les mots mamie et manifestation.

Le but de cet événement est de réunir les mamies et leurs familles.

Les grands-pères sont les grands oubliés du calendrier.

Effectivement, la fête des papis n’existe pas, contrairement à celle des grands-mères. Peut-être faut-il attendre
qu’une marque crie cette fête.

Et maintenant, je vais vous donner la réponse du quiz vu plus tôt.

Un sondage a été réalisé auprès des grands-mères françaises, et savez-vous quelle est leur motivation principale pour 80% d’entre elles ?

En France, il y à plus de 6 millions de grand-mère.

Elles ont en moyenne 65 ans et quatre petits-enfants, et pour 80% d’entre elles, le plus important est de faire plaisir à leurs petits-enfants, d’après un sondage réalisé auprès des mamies française.

Comment était cette leçon ? Avez-vous appris des choses intéressantes ? Et vous, célébrez-vous l fête des Grands-Mères ?

Laissez-nous un commentaire sur FrenchPod101.com. Et à très bientôt.

祖母の日、和訳

こんにちは、みなさん。イングリッドです。

皆さんの国では「祖母の日」をお祝いしますか?「祖母の日」は毎年3月の第1日曜日に、孫たちがおばあさんのためにお祝いする日です。

このレッスンでは、フランス人がどんなふうに「祖母の日」をお祝いするのか学びます。

【クイズタイム】

フランスの祖母を対象に行われた調査で、80%の祖母たちの一番のモチベーションは何でしょうか? 動画の最後に答えをお教えします。

祖母の日を作ったのはコーヒーメーカー

祖母の日は、純粋に商業的な動機から生まれました。事実、1987年に同じ名前のコーヒーのブランドが作ったのです。

それ以来フランスでは3月の第1日曜日に、祖母たちが祝福されます。

年を経るにつれて、この記念日は、どんどん知られるようになっていきました。学校でイベントが行われたり(←学校のアトリエの対象になったり)、プロモーションキャンペーンも開催されます。

「祖母の日」を記載するカレンダーやこの日を紹介するメディアもあります。

子どもたちは学校でおばあさんにあげるプレゼントを作ります。幼稚園からそうします。

この日はフランスの家族が集まる機会であり、孫はおばあさんにプレゼントを贈ります。

もっとも人気のあるプレゼントは花束や蘭のような鉢花です。

フランスの花屋の調査によると、この日は、室内に飾る植物の売れ行きに大きな影響を与えています。

国中でイベントが行われる

祖母の日は、フランス中でイベントが行われます。商業的なものもそうでないものもあります。たとえば、数年前からmamif(マミーフ)がバスティーユ広場で行われています。

mamif は かばん語で、mamie(おばあちゃん)と manifestation (デモ、フェスティバル)をかけ合わせた言葉です。

この催しの目的は祖母と家族の絆を深くすることです。

【ファンファクト】

祖父は、カレンダーから完璧に忘れられています。確かに祖父の日は存在しません。祖母の日はあるのに。

どこかのブランドが祖父の日を作るまで待つべきなのかもしれません。

では、最初に出したクイズの答をお教えします。

祖母対象に行われた調査によると、祖母たちの80%の一番のモチベーションは何でしょうか?

フランスには600万人以上の祖母がいます。

平均は65歳で孫が4人います。フランスの祖母対象に行われた調査によると、そのような祖母の80%にとって、もっとも大事なことは、孫たちを喜ばせることです。

このレッスンはどうでしたか? 何かおもしろいことを学びましたか? みなさんは「祖母の日」をお祝いしますか?

FrenchPod101.comにコメントを残してください。それでは、また会いましょう。

単語メモ

petits-enfants   孫

en l’honneur de qn/qc  ~に敬意を表して、~を祝って、~のために

auprès de  ~を対象として

aïeule  祖母

étude  調査

mot-valise  かばん語

effectivement  実際に、確かに

contrairement à  ~に反して

mamie おばあちゃん フランス語で mamie はおばあちゃんのことです。ママは maman(ママン)です。

papi  おじいちゃん

祖母の日については、以前、子ども新聞の短い記事を紹介しています⇒フランスの「祖母の日」の起源

かばん語とは?

かばん語は、2つの言葉の一部分をかけあわせて作った言葉です。

たとえば、、英語の brunch(ブランチ)は breakfast + lunch からできたかばん語です。

このようにして作った言葉を、ルイス・キャロルが「鏡の国のアリス」で portmanteau word と呼んだことから、「かばん語」となりました。

portmanteau は 英語で、両開きの革製の旅行かばんのことです。形容詞で、「2つ以上の用途をもった」という意味もあります。

portmanteau はフランス語の portemanteau(コート掛け)と語源は同じです。しかし、portemanteau はフランス語では通常「コート掛け」の意味で使い、かばん語は mot-valise です。

portemanteau は porter (荷物を持つ)+manteau(コート)からできた言葉です。

イギリス英語でポートマントーの説明をしている動画です。かばん語の例も出てきます。時間は1分33秒。

こちらはフランス語のmot-valiseの説明と例です。2分30秒。

ポケモンもかばん語なんですね。

日本語では、2つの言葉のそれぞれの最初の文字2つをくっつけるのはごく普通にやっていることなので、わざわざかばん語とか、ポートマントーとは言いませんね。

少なくとも私は聞いたことがありません。



グランメールコーヒーのCM

イングリッドが話していたように、祖母の日は、もともと、「グランメール」というコーヒーのメーカーが思いついたものです。

祖母の日を作って、もっとコーヒーを飲んでもらおうと思ったのでしょう。

こちらは1999年のグランメールコーヒーのCMです。

コーヒーの名前に「おばあさん」とつけるなんて変わっていると思いますが、CMの中のおばあさんは大喜びしています。

*****

「祖母の日」はコーヒーメーカーが作った記念日なので、キリスト教の話は出てきません。

そのせいか、イングリッドの説明も比較的あっさりしているので、初心者にもとっつきやすいと動画だと思います。

それにしてもフランスのおばあさんは平均4人も孫がいるんですね。さすがカソリックの国です。

孫の幸せはおばあさんの幸せ。やはり、そうなってしまうのでしょう。

フランスは家族の結びつきが強いので、コーヒーメーカーが作ったこんな記念日が、どんどん広まっていったのだと思います。

祖母の日は、別に孫がいなくても、55歳以上の女性はお祝いされるらしいです。






fevrier 29うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。前のページ

勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)次のページパリ

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. Vendredi 13の道標

    フランスの暦、年中行事

    なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?

    13日の金曜日は縁起が悪いと考える人がいれば、逆にこの日はラッキーだと…

  2. 水平線

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その3

    今月はジョルジュ・ムスタキのLes eaux de mars 「3月の…

  3. 食品の無駄捨てとたたかう日・ポスター

    時事ニュース

    10月16日は「食品の無駄捨てとたたかう日」

    フランスのこども新聞の記事、前回は「味覚習慣」の話題でしたので、こ…

  4. クリスマスツリーの飾り

    フランス語の語彙

    フランス語で書くクリスマスと新年のメッセージ、例文。

    読者の方から、クリスマスカードと新年の挨拶の例文を教えてくれ、というメ…

  5. pen バレンタイン

    フランスの暦、年中行事

    バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次

    バレンタインデーに関連する記事の目次を作りました。古い記事から並んでい…

  6. リンゴの花

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1

    今月はクロード・フランソワ(1939年-1978年)の春の喜びを歌った…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. なぜ4月の魚(エイプリルフール)の習慣が生まれたのか?
  2. アステリックス、魔法の薬の秘密:予告編のフランス語
  3. フランスを代表する漫画、アステリックスの人気の秘密
  4. マクロン大統領の15日間の外出禁止令(抜粋)
  5. T’as vu (見えるでしょ)クリオ:歌と訳詞…
  6. セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)の由来。ラッキーア…
  7. なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?
  8. やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  9. 国際女性デーが生まれた背景とは?
  10. 勝手にしやがれ:予告編のフランス語(初心者向け)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 内部告発者になること
  2. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  3. 「新学期」~フランス・ギャル(歌と訳詞)
  4. 会話力をつけるシャドーイングのやり方とは?
  5. 中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(…
  6. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  7. かわいいフランス語、教えます~その5 パンとお菓子
  8. ココ・シャネル~かけがえのない人間になる方法とは?(名言その…
  9. Pupille(後見人のいる孤児):予告編のフランス語
  10. 電子書籍出版しました~「かわいいフランス語教えます」Vol.…

おすすめのまとめ記事

  1. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  2. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  3. ニュースの記事のまとめ(2)
  4. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  6. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  7. フランス語のことわざ~目次 その2
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP