恋人同士

フランス語の語彙

バレンタインデーのフランス語~その3 恋に落ちて、デートする

きょうはバレンタインデーにちなむ簡単な動詞表現をご紹介します。

昔、バレンタインデーに名古屋の喫茶店に入ってコーヒーを頼んだら、いつものナッツやセサミのおまけの代わりにチョコレートをくれたことがありました。最近はどうでしょうか?

このようにこの日、日本では全国的にチョコレートがばらまかれるイメージがあります。

また、北米の小学校では、学校で子どもたちがかわいいバレンタインのカードやハート型のキャンディなどのお菓子を交換して、ちょっとしたパーティを楽しみます。

しかし、フランスではこの日はカップルの日ですので、ろくに好きでもない人に、軽い気持ちでカードや贈り物をあげるのは禁物です。

きょうご紹介するような行動をとっている相手と楽しみましょう。



恋におちる、惚れる

tomber amoureux de 
tomber amoureuse de  

tomber は「落ちる」です。

amoureux/amoureuse de ~ で (~に/を/が)愛した、恋した、好きな
アムルー、アムルーズと2つあるのは男性形と女性形です。これは形容詞ですので主語にあわせます。

Je suis tombé amoureux de Nathalie !
僕はナタリーに恋をしてしまった。

ちなみにひと目ぼれは coup de foudre これは「落雷」ですが、ひと目ぼれという意味もあります。
avoir le coup de foudre pour ~ ~にひと目ぼれする

J’ai le coup de foudre. 僕は一目ぼれをした。
「いち髪(シャンプー)」のCMに出てきたセリフです。
詳しくはこちら⇒堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その3

恋をしている

être amoureux de
être amoureuse de  

Elle est amoureuse de Alain.
彼女はアランに恋をしている。

Il est très amoureux de cette jeune fille.
彼はこの若い女性に夢中です。

デートする

sortir avec

sortir avec 恋人とは限らず、友達と出かけるのにも使います。文脈からわかるようになっているはずです。

Elle sort avec des hommes plus âgés.
彼女はかなり年配の男性たちとつきあっている。
・・・この場合は、複数ですので、恋人というよりパトロンというニュアンス。

avoir un rendez-vous amoureux
avoir un rendez-vous galant
という表現もあります。

rendez-vous (ランデヴー)はいつもデートとは限らず、歯医者の予約なども含めた「約束」一般です。

Cet avocat ne reçoit personne que sur rendez-vous.
この弁護士は予約のある人にしか会わない。

Il a eu des rendez-vous galants ces derniers mois.
ここ何ヶ月、彼はデートをしていた。

キスをする、抱きしめる

embrasser

デートでは、目配せしたり、手を握ったりもするでしょうが、そのようなものを全部書いていると大変なので、キスに行きました。

Je l’ai embrassé très fort car je savais que c’était la dernière fois et depuis il me manque.
私は彼を強く抱きしめた。これが最後だとわかっていたから。そしてこれからは、彼を恋しく思うのだ。

manquer という単語は「(主語)がいなくて寂しい、懐かしく思う、恋しい」。愛の表現によく出てくるうえに、使い方が変わっているので注意が必要です。

Elle nous manque beaucoup.
彼女がいなくて私たちはさびしい。
・・・このように、いない人が主語になり、さびしがっている人がmanquerの目的語(だから直前に来る)です。

Paris leur manques.
彼らはパリを懐かしんでいる。

・・・ここから愛の表現・・・
Tu me manques, mon amour.
あなたがいなくてさみしい。
あなたが恋しい。

Tu me manques terriblement.
きみがすごく恋しい。

セックスする

faire l’amour

フランス人はことに及ぶのがわりと早いのではないでしょうか?

Moi, j’aime faire l’amour.
私、私はセックスするのが好きなの。
・・・こういう歌詞の歌があるんです。



交際する、つきあう

「デートする」のは単発の行為ですが、デートを重ねると「つきあっている」という状態になります。

fréquenter これは、べつに恋人同士とは限らず、人とつきあう、という意味です。が、会話では、いわゆる恋人同士がつきあう、という意味でも使います。

se fréquenter と代名動詞にすると、特に異性同士がつきあっているニュアンスがでます。しかし、カップルは異性同士とは限りませんから、文脈から判断します。

Il ne fréquente personne.
彼は人づき合いをしない。

Nathalie et Alain vivent sur le même palier depuis beaucoup d’années et se fréquentent régulièrement.
ナタリーとアランは同じ階に何年も住んでいて、定期的に会っている。
※le même palier 同じ階

fréquenter の代わりにvoir/se voir も同じように使えます。
Il y a déjà longtemps que nous ne nous sommes pas vus.
私たちが会わなくなってからずいぶんたつわ。

また上に書いた、sortir avec も誰かとつきあっている、という意味になります。

このシリーズを最初から読む場合はこちらから
バレンタインデーのフランス語その1~かわいい愛の詩

こちらの記事も参考にしてください。
かわいいフランス語、教えます~その11 愛をこめた呼びかけ

長くなりましたので、交際のあとの展開はまた別の機会にしますね。それでは、次回のバレンタインデーのフランス語をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. オリーブ

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その2

    ジルベール・ベコーの「故郷の9月」の歌詞を訳しています。ベコー…

  2. クリスマスツリー

    フランスの暦、年中行事

    クリスマスの単語 その2「クリスマスツリー」

    先週からクリスマスにちなんだ言葉をチェックしています。前回は、「クリス…

  3. 金曜日

    フランスの暦、年中行事

    金曜日はヴェヌスの日:フランス語の暦(15)

    フランス語を始めたばかりの初心者でもとっつきやすい暦リーズ。曜日の名前…

  4. ブドウの木

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その1

    ジルベール・ベコーの「故郷の9月」をご紹介します。ジルベール・…

  5. システムD

    フランス語の語彙

    わたしの好きなフランス語~Système D(システム・デー)

    質問サイトなどで、たまに「可愛いフランス語を教えてほしい」という文句を…

  6. クリスマスマーケット

    フランス語の語彙

    クリスマスの単語 その4 クリスマスマーケット

    このところ、土曜日の夜はクリスマス関連の単語を集めています。今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜボジョレー・ヌーヴォーは人気があるのか?
  2. 11月19日は世界トイレの日。
  3. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  4. 1918年の11月11日に起きたこと。
  5. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  6. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  7. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  8. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  9. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  10. マリー・アントワネット、世界のイコン

おすすめ記事いろいろ

  1. L29 フランスで一番人気のあるマンガは?
  2. パリのオアシス?リュクサンブール公園を散策しながらリアルなフ…
  3. ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガン~「霧の波止場」
  4. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  5. L4 空港からは乗り合いタクシーがお得
  6. Laisse tomber les filles~フランス・…
  7. フランス語の数字【第35回】1000から9999
  8. ミスユニバース2015でびっくりのハプニング,優勝者の名前を…
  9. 「まいにちフランス語」20:L42~最上級
  10. 11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)。赤いケ…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その1
  2. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  3. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  4. フランス語のことわざ~目次 その2
  5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  7. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  8. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  9. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  10. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP