パリ

時事ニュース

子ども新聞が伝えるオランド大統領の熱愛騒動~大統領の私生活は報道されるべきか否か

こども新聞(JDE)でオランド大統領の不倫騒動に関する記事を読みました。

この記事では、大統領の私生活がこのように報道されるべきか、否かについて問題定義をしています。



François Hollande : sa vie privée rendue publique オランド氏の私生活が公に

先週、ある雑誌がフランスの大統領を隠し撮りした写真を公開しました。大統領には新しいガールフレンドがいる様子です。

それ以来、現在のパートナーは入院していました。メディア(新聞、テレビ、ラジオ、インターネット)はこの話題で持ちきりです。

フランスの大統領を隠し撮りした写真が雑誌『ピープル』(有名人の写真をスクープする雑誌)に掲載されたのはフランスの歴史史上初めてのことです。

写真いは、オランド氏と思われるヘルメットをかぶった男性が写っています。大統領は内密に、新しいガールフレンドである、女優のジュリー・ガイエのところに行くところだとされています。

プライベートがさして尊重されない生活
たとえ有名人でも、大統領はフランスの法律にしたがって、自分の私生活の尊重を求める権利があります。

一連の写真がとられたとき、オランド氏は大統領として公式の場にいたわけではありません。オランド氏はとても憤慨しています。

それにもかかわらず、彼はこの雑誌を告訴しないことにしました。1月14日の火曜日、ずいぶん前から予定されていた記者会見で、彼は報道陣の前で、説明しました。

たぶん、写真の流出のせいで、現在のパートナーのヴァレリー・トリエルヴェレールさんは、神経衰弱で、入院していました。

「誰もが、私生活で困難を経験するものです。今、私達はその時期にあります。つらい時です」とオランド氏は言いました。

2月11日の訪米までには、個人的な状況の決着をつけると、オランド氏は言っています。

2つに別れる世論
この問題は国民の意見を2つに分けています。ある人々は「大統領の私生活にこだわるべきではない、もっと重要な問題があるのだから」、と考えています。そのうえ、大統領の私生活は常に内密であったし、そのことによって職務が滞ることはなかったのです。

反対に「国民は、大統領の私生活につうじているべきだ」という人もいます。というのも、そのようなことは政治や、イメージ、外交関係に影響を及ぼす可能性があるからです。

たとえば、2月11日にヴァレリー・トリエルヴェレールさんはオランド氏とともに、合衆国に招待されていますが、はたして彼女は行くのでしょうか?ある国々においては、国家元首の伴侶はたいへんステイタスがあるのです。

さて、あなたはこの件に関してどう思いますか?

元記事はこちら⇒www.jde.fr : Tous les articles : François Hollande : sa vie privée rendue publique ☆記事が削除されたので、リンクをはずしました(2020/08/10)



単語メモ

compagne 女性の連れ

poursuivre告訴する

douloureux つらい

préciser はっきりさせる

clarifier (考え、立場などを)明確にする

ne … personne  誰も~ない

être au courant de qc [que + ind.] ~を知っている、~に通じている
Etes-vous au courant qu’il a réussi son examen ?
彼が試験に合格したのを知っていますか?

influer sur  ~に影響を及ぼす
Le mauvais temps influe sur nos sentiments.
悪天候は気分に影響する。

★関連記事⇒不倫疑惑のオランド大統領がビデオゲームに

私は「大統領の私生活と職務は関係ない派」ですが、それにしてもオランド大統領は人騒がせですね。

ただ本人は「写真をのせた雑誌が悪い」と思っているでしょう。まあ、この雑誌もあまりほめられたもんじゃありません。

ヴァレリーさんはもう退院されたようですが、ふつうの奥さんがご主人の浮気を知っただけでも相当ショックでしょうから、こんなふうに大々的に報道されて、うわさの的になれば、神経が参っても不思議はありません。

有権者は以外とクールに見守ってるようです。メディアがうるさいだけという気もしますね。

オランド大統領の支持率はどんどん低下しているのですが、そういうこととは無関係に、私生活では新しい恋をエンジョイしているのでしょうか?

今の奥さん(パックスですけど)も、最初は不倫から始まったのですよね。個人の恋愛のパターンというものは変わらないものなのかもしれません。






ウエディングケーキL42 フランス人の結婚観前のページ

非人称表現など3つの表現モデル~仏作文力養成講座第4回 前半次のページノート

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. エッフェル塔

    時事ニュース

    エッフェル塔建設から130周年を迎えて。

    2019年3月31日はエッフェル塔竣工から130周年という記念の日でし…

  2. 女の子

    時事ニュース

    国際女性デーにちなんで~3人の女性の話(3)

    3月8日の国際女性デーにちなんで、世代の違う3人の女性に子ども時代の思…

  3. 破れたEUの旗

    時事ニュース

    イギリスのテリーザ・メイ首相、ブレグジット発動の手紙に署名。

    英国の首相、テリーザ・メイが、EU離脱を宣言する正式な手紙に署名したニ…

  4. 美術館にいる人

    時事ニュース

    AI(人工知能)が作った作品の著作権は誰のものか?

    AIが制作した作品の著作権について簡単に説明しているインフォグラフィッ…

  5. ヒマラヤ

    時事ニュース

    ヒマラヤのアンナプルナの雪崩や吹雪で遭難

    今週のニュースは、ネパールのヒマラヤ山脈での遭難です。季節外れの大雪、…

  6. ノートパソコンの上の指

    時事ニュース

    リベリア:バスの中のパソコン教室。

    西アフリカにあるリベリア共和国で、バスの中で高校生にパソコンを教えてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP