黒板

フランス語の教材

ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

この春からフランス語の勉強を始めてみよう、やり直してみようという方むけに、私の使っているサイトから、特に学習に役立つ基本的なサイトをピックアップしました。

すべて無料で利用できます。ぜひ学習にお役立てください。



フランス語の学習方法がわかるサイト

1.戸口民也先生のWebサイト

戸口民也のWebサイト

フランス語の先生のサイト。日本語のコンテンツならこの先生のページをブックマークしておけば事足ります。

フランス語の入力についても詳しく説明されています。「フランス語とPC/多言語入力/漢字と文字コード」 → 「フランス語(カナダ・マルチリンガル標準キーボード)をインストールする」よりどうぞ。

リンク集もとても充実しています。

Web教材

2.東外大言語モジュール

東外大言語モジュール|フランス語

最強の独学用サイト 発音、会話、文法、語彙すべてそろってます。ケベック、スイス、南仏のフランス語もあり。

3.Asseux

Asseux – フランス語学習コミュニティーサイト

独学者むけのサイト。地味ですが、こちらも充実のコンテンツ。このサイトをきちんと使いこなすことができる人は、参考書や問題集は不用でしょう。

無料会員登録が必要です。日本語かフランス語を選んでね。

サイトにはAsseuxを使った勉強の方法とか、とか、「独学で外国語上級になる方法』・フランス語編」といった読み物もあります。

4.podcastfrancaisfacile.com

Apprendre le français avec podcastfrancaisfacile.com

たくさんの学習コンテンツ(音声やビデオ+スクリプト)があり、聞き取り素材に最適です。横浜のフランス語学校の先生が作っています。日本語のインターフェースはページの一番下の「日本語」から入ってください。

5.NHKラジオ講座のストリーミング放送

まいにちフランス語(入門編) | NHKゴガク

テキストは有料ですけど。しかも年々、少しずつ値段があがっています。

※ストリーミング放送はNHKゴガクというサイトで利用することになります。My語学の利用には、NHKのネットクラブに会員登録(無料)が必要です。

辞書

本気で取り組むのなら、初心者のうちは何でもいいので紙の辞書を一冊使うことをおすすめします。たとえば私はプチ・ロワイヤル仏和辞典を使っています。

そのうえで以下のようなオンラインの辞書を利用するとよいでしょう。

6.仏和辞典Web

仏和検索

7.日仏辞典

Dictionnaire de japonais – 日仏辞典

8.WordReference.com

English to French, Italian, German & Spanish Dictionary – WordReference.com

英仏、仏英、その他の言語で調べたい場合。ほかの言語の辞書も豊富にあります。

9.Reverso

Dictionnaire, traduction, définition | Français, Anglais, Espagnol… | Reverso

この辞書は例文が豊富な気がします。

10.LE DICTIONNAIRE

LE DICTIONNAIRE – Dictionnaire français en ligne gratuit

仏仏ほか シンプルなデザインがおしゃれです。

11.Google翻訳
 
Google 翻訳

英仏/仏英など、アルファベットを使う言語で語彙単位で調べるときに便利です。でも日仏はへんてこなのでやめたほうがいいです。

発音

12.FORVO

発音ガイド Forvo。世界中のあらゆる言葉をネイティブスピーカーの発音で

肉声で単語の音を確認したいときに。単語ごとに調べます。

13.ImTranslator

Text-To-Speechのサイト。人口音声。

14.日本人のためのフランス語の発音・読み方レッスン

日本人のためのフランス語の発音・読み方レッスン | ビデオ・mp3でフランス語の発音と読み方の練習ブログ
自分で発音を練習したり、音を確認するサイトです。

※Google翻訳のページでも人口音声を聞くことができます。

動詞の活用を調べる

15.Le Conjugueur

Conjugaison de tous les verbes avec Le Conjugueur

活用を調べることのできるサイトは複数ありますが、ここが一番有名だと思われます。ほかに練習問題などもあります。

16.Conju フランス語動詞活用表検索

Conju フランス語動詞活用表検索

日本の先生が作ったサイトでしょうか?(よく知りません)。活用のパターンのメモがあり、覚えやすいです。



勉強サイトを探すことに時間をかけすぎない

誰でも知っているYouTubeやiTunesなどにもいいコンテンツがたくさんあります。TV5などフランスのメディアも初心者むけの教材を提供していますが、こういうのは少しフランス語を勉強すれば、どんどん自分で探せるようになります。

フランス語を学習できるサイトはインターネット上に日々、増えていっており、有益なコンテンツもたくさんあります。

私が一番まずいと思うのは、勉強の方法や、役に立ちそうなサイトを探すことにばかり時間を費やしすぎること。すると、肝心の学習(トレーニング)をする時間がなくなってしまいます。

フランス語の学習お役立ちリンクも参考にしてください。

語学に王道なし!

この世に完璧な方法はありません。自分も自分を取り巻く状況も日々変化しています。

これと思った方法で、まずは数ヶ月~半年はやってみると、必ず進歩します。その後必要に応じて方法を修正していけばいいでしょう。長くやっていて、あきたら、別のものに変える、というのもいいやり方です。

ちなみに私はパソコン、Windows10という環境で学習しています。2015年にiPhoneを買い、モバイルもたまに使用しています。

★2017/04/10、内容を確認して、少し書き直しました。最近は、ポッドキャストやオンラインコンテンツ、iPhoneで学習することが多いです。もう少し使いこんでから、また別記事で紹介しますね。






化粧品「虎と小鳥のフランス日記」第93話 ライブ用のメイクアップ@イヴ・ロシェ前のページ

フランスのお土産におすすめ:イヴ・ロシェのコスメ次のページ化粧品

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。

関連記事

  1. 鉛筆

    勉強法

    フランス語の達人になるために~その3

    フランス語学習者に役立ちそうな学習方法、おすすめのサイトや本をシェアす…

  2. エッフェル塔

    百合のFranceウォッチング

    『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L72)

    2013年秋季ラジオ講座「まいにちフランス語」初級編の『百合のFran…

  3. アスプルモン

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」vol.1 第1話~第25話

    「虎と小鳥のフランス日記」の各エピソードの3つのキーフレーズを書いた記…

  4. 古い本

    フランス語脳プロジェクト

    翻訳者養成講座関連記事の目次

    フランス語脳プロジェクトで受講している、翻訳者養成講座、関連記事の目次…

  5. ペンディクテ中

    勉強法

    フランス語のアクサン(つづり字記号)と句読点のまとめ

    フランス語の文章に出てくる文字以外のちょっとした記号(たとえば à の…

  6. アブサン

    フランス語の教材

    みんなのベスト3「虎と小鳥のフランス日記」

    先週、「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー92話のうち、受講生さ…

コメント

    • mana
    • 2013年 4月 05日

    発音が聴けるサイトがあるんですね!参考になりました。
    本屋でフランス語の本のコーナーを見ても発音について書いてあるものはないので活用しようと思います。

    ちなみに、私の使っているのもWindows7です。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 06日

      manaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうなんです。今はいろいろと便利なサイトがあるので、助かりますね。
      使えそうなものはぜひ活用してください。
      これからもよろしくお願いします^^

    • mina
    • 2017年 8月 23日

    4.podcastfrancaisfacile.comの日本語のインターフェイスの入り方がわかりません。
    知っていたら教えていただけませんか。
    当方学習初心者です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP