レトロなラジオ

フランス語の教材

2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ

私はNHKのラジオ講座でフランス語デビューしました。今もできるだけ聞いています。

2013年春のラジオ講座のラインナップを調べてみました。フランス語中心ですが、ほかの言語の方にも参考になるはず。



2013年春季ラジオ講座の予定

テキストは毎月18日発売なので、3月号に情報がのっていると思いますが、インターネットでも各言語の講座を参照することができます。

フランス語部分はマーカーをつけました。
詳細は画像をクリックして、リンク先で見てください。

2013-02-21_12h57_41
NHKラジオ講座(英語以外)2013年4月からのスケジュール

フランス語は

まいにちフランス語
初級編 久松健一 6ヶ月 最新作 「Pas à pas~ころばぬ先のフランス語入門」
応用編 國枝孝弘/パトリス・ルロワ 3ヶ月 「La vie, au rythme des événements 人生の新しい扉をあけるとき」 2011年10月~12月の再放送

ストリーミング放送しか聞かないので「アンコールまいにちフランス語」のほうは詳細を書きませんが、「ナミの恋する東京日記」「ドミニック流シンプルライフに学ぶ一歩先のフランス語」「映画の話をしよう!」です。

そしてなんと、この表によるとテキストが定価420円になっています。現在は380円です。40円の値上げ。ま、内容は濃いんですけど、フランス語の場合、再放送(つまり再掲載)が多いですから、どうなんですかね?

巻末の連載などが「何かものすごく充実する」ということがあればいいのですが。

4月号の発売は3月18日なので、それまでのお楽しみです。

ちなみに、上でキャプチャーしたページは現在、書店においてある無料の「速報ガイド!英語テキスト2013」という小冊子の電子版の一部です。次の項目で紹介するNHK出版のサイトで電子テキストで見ることができます。プラットフォームはパソコン、iPhone, iPad, Androidです。

関連サイトご紹介

■テキストの定期購読はここからNHK出版に申し込むことができます。

NHKテキスト| NHK出版
CDも1620円に値上げですね。

■現在発売中のテキストの情報はこのページで参照できます⇒フランス語 | 語学テキスト・CD | NHKテキスト | NHK出版
3月半ばすぎになれば、4月号のラインナップが見られ、試し読みもできるはずです。過去にできなかったこともありましたが、それは製作者(講師)の意向のようです。

■NHK出版の語学テキスト編集部はフェイスブックに語学カフェというページを持っています⇒NHK テキスト / 語学カフェ – 東京都渋谷区 – Media/News/Publishing | Facebook

名前は知りませんが、からだが大根みたいに白くて、あたまに緑色の風呂敷をまいてるキャラクターがやたらと登場しています。

編集部の中にキャラ物好きな方がいらっしゃるのかもしれません。



英語の講座はこんな感じ

■ちなみに、英語のラインナップはこちらです。
sp.nhk-book.co.jp/text/pdf/english_course_guide_2013.pdf

英語だけは毎回充実しています。特に目新しいものはないのですが村上春樹の英訳を読む講座がありますね。

英語で読む村上春樹
世界のなかの日本文学(仮)
「象の消滅」と“The Elephant Vanishes”。両者の間には何が横たわっているのでしょう。英訳作品の複眼的な読解から、世界文学として読まれる村上文学の奥深い世界を味わいます。

とのことです。実は村上春樹の作品が好きなので、ちょっと興味があります。
しかし、オリジナルが日本語のものをわざわざ英語で読むっていうのは、ちょっとひねった学び方ですね。

■おまけ:現在の放送をストリーミング(一週間遅れ)で聞きたい場合はこちらから

まいにちフランス語 | NHKゴガク

ラジオ講座関連の記事はこちらです。下へいくほど新しいです。

ラジオ講座(2011年後期

2012年4月からのラジオ講座:スケジュール

2012年10月からのラジオ講座:スケジュール

2012年10月号のラジオ講座のテキストの試し読みとトリュフォーのことなど。

FC2ブログ⇒「まいにちフランス語」10月号のテキストの電子版を買ってみた。

2013年春季、久松健一先生の初級講座の関連記事目次

ストリーミング放送があるから、海外の人でもラジオ講座を聞くことができます。久松先生の講座は私も聞く予定です。春から心機一転がんばります。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. パリ

    フランス語の教材

    新「虎と小鳥のフランス日記」が初学者にも優しくパワーアップ!

    2016年10月3日追記:このスクールから卒業して、独学することにしま…

  2. iPod touch

    フランス語の教材

    学習におすすめのサイト~清水先生に聞きました~後篇

    翻訳講座の清水先生との面談内容をシェアしています。後篇のきょうは、先生…

  3. マカロン

    フランス語入門日記

    初めて買った教材はラジオ講座のテキスト~入門日記第4回

    私が初めて買ったフランス語の教材について書いた昔の日記を紹介します。…

  4. 文法講座のテキスト

    フランス語の教材

    フランス語脳プロジェクトのPDFの管理、3つの方法

    私はフランス語脳プロジェクトというインターネットの講座でフランス語を学…

  5. ABCの積み木

    フランス語入門日記

    フランス語を始めて二ヶ月たった頃~入門日記第2回

    フランス語を始めたばかりの頃の続きです。きょうはラジオ講座のストリーミ…

  6. 星のお姫さまpen

    フランス語の教材

    フランスダイレクトスクール(旧フランス語脳プロジェクト)で自分の才能を見つける

    2016年10月3日追記:このスクールから卒業して、独学することにしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 風に関する単語:かわいいフランス語教えます(132)
  2. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  3. 国際女性デーが生まれた背景。
  4. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2019年版…
  5. なぜ日本は捕鯨をやめないのか?
  6. ファッション界の大物、カール・ラガーフェルド、85歳で亡くな…
  7. アラビア語由来の単語:かわいいフランス語(131)
  8. ポワソン・ルージュ(サン・プリヴァ)の歌と訳詩、映画「シンプ…
  9. 黄色いベスト運動の終結をめざし、マクロン大統領が国民討論会を…
  10. ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?…

おすすめ記事いろいろ

  1. サンタクロースの由来。現在のサンタのイメージはコカコーラの宣…
  2. 前未来(ぜんみらい)という時制はどんな時に使うか。
  3. コラリー・クレモン『セラヴィ』歌と訳詞
  4. まぎらわしい近接未来と単純未来の違いをマスターしよう
  5. 名言その7~愛にちなんだ言葉~愛するとは互いが同じ方向を見る…
  6. 時間や時計に関する言葉:かわいいフランス語教えます(116)…
  7. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、前…
  8. フランス語で新年のあいさつはどう言う?(2019年版):年末…
  9. スズランの日の起源~5月1日はスズランを贈って幸せを願う
  10. ヌーヴェルヴァーグの代表作、大人は判ってくれない:フランス映…

おすすめのまとめ記事

  1. ハロウィン関連記事の目次
  2. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  5. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  6. フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。
  7. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  8. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  9. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  10. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP