フランス

フランス語の教材

NHKラジオまいにちフランス語 2013年4月号のテキストを試し読みしてみた

「まいにちフランス語」のテキスト購入歴4年のpenが2013年4月号の試し読みの感想を書きます。

ついこのあいだ、お正月だったのに、もう3月も終わりにさしかかってきました。

毎月18日はNHKラジオの外国語講座のテキストの発売です。ちなみに英語はちょっと早く15日です。

3月18日はスペシャルな日。

4月開講のテキストがどど~~~っと書店に並びます。



4月号はもっとも売れる号

一年中で、どの言語も4月号がいちばん売れるそうです。そう、最初は誰でもやる気があるのですよ、誰でも。

書店がそばにない私は、こちら(※2016/02/24追記:ページが削除されたのでリンクをはずしました)で試し読み機能をチェックしてみました。試し読み、ちゃんとできました。

ということは電子書籍版も発売されるな、と思ってチェックしました。

2013年4月開講のNHKのラジオ講座に書きましたようにテキストは今年から420円になりました。

まず、表紙を見たら・・・

な、なんと星の王子さまと狐の絵ではありませんか。でもサン=テグジュペリの絵ではないですね。

ふんわりとしたメルヘンな感じのイラストです。

早速このイラストを描かれた方のお名前を試し読みで確認。河村怜さんという方です。

ホームページを訪れてみましたら・・・

素敵な絵がいっぱいです⇒河村怜(kawamura rei)

この方のdiary に4月号の表紙も大きくのっていました。

このイラストはいい感じです。ただし、男性は多少持って歩くのが気恥ずかしいかも・・・?

これまでのテキストの表紙はこれ。フランス語は地味目だったんですよね。

まいにちフランス語 テキスト

2009年は無地で毎月色が変わっただけ。2010年、2011年はイラストですが、よくいえばクール、悪くいえば華やかさにかける。それに絵がさりげないというか小さかったんです。

特に2010年のテキストは、挿絵、という感じでした。うちの娘なんて、毎月私が表紙に絵を描いていると勘違いしてましたから(本当です)

2012年はいろんな物が描かれていましたが、ベースの色はいつもブルーでした。

2013年は毎月「星の王子さま」でしょうか?それとも、その月によって違うお話かな?

中身もチェックしました

表紙を開くとグラビアページ。「パリのおもしろミュゼ」というタイトルで、4月号は「パリ大学薬学部植物園」です。

春らしくお花の写真ですね。

植物園といえば、「虎と小鳥のフランス日記」でも第66話でパリ植物園が取り上げられました。

そして、次のページが新しい企画です。なんと、とじ込み付録。

数字の単語カードです。きっとここは厚紙なんでしょうね。自分で切り取らなければなりませんが・・

それから、目次に講師の写真。久松健一先生のお顔を初めて拝見しました。

思ったよりお若い感じです。

久松先生による講座の説明。

4月中に「単語がなんとか自力で読めるという安心感」を得られるカリキュラムになっているそうです。

そのために、あえてテキストにカナ、ルビはふられないとのこと。

ルビなしは新しいですね。読者の要望かもしれません。

スキットに入るのは5月からです。

「速習という安易さは求めません」とあるので、文法項目は、もしかしたら接続法まではいかないかもしれません。

「今月のことば・4月」の最後には

「直球勝負。寸劇もどきや軽妙なトークは苦手です。本当に<力がつく講座>、これが目標です。」

とありました。

寸劇・・・。ここ数年のラジオ講座はその傾向がありましたが、それで人気が出たのも確かです。



応用編もちらりとチェック

応用編は4月~6月が國枝先生とルロワ先生の「La vie, au rythme des événements 人生の新しい扉を開ける時」

7月~9月は先ごろ大変残念なことに急逝された梅本洋一先生の「映画の話をしよう」です。

両方とも好きな講座です。でも難しいんですよね。初級編と応用編のあいだにギャップがありすぎる気がします。

このあいだを埋める講座があるといいんですけど。

ストリーミングは1週遅れですから、4月8日に始まります。楽しみです。

2013/04/11追記:ストリーミング放送始まりました。
まいにちフランス語(入門編) | NHKゴガク

テキスト買ってみようかな、どうしようかな~。

あなたは、この春から何か語学の放送を聞く予定ですか?






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. penのイラスト

    フランス語の教材

    フランス語の学習お役立ちリンク

    これまでいろんな講座の受講メモや、参考になるサイトなどをブログに書き綴…

  2. 仏検対策講座

    フランス語の教材

    フランス語脳プロジェクト(フランスダイレクトスクール)の仏検講座~合格率70%の秘密

    2016年10月3日追記:このスクールから卒業して、独学することにしま…

  3. 2017年版フランス語日めくりカレンダー

    フランス語の教材

    2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。

    毎年買っている、フランス語学習者向け日めくりカレンダー、来年、2017…

  4. フランス語を始めたころの私

    フランス語入門日記

    ラジオ講座を聞き始めたものの・・~入門日記第5回

    フランス語のラジオ講座を聞き始めて1ヶ月くらいたった頃の私の日記をご紹…

  5. iPod touch

    フランス語の教材

    学習におすすめのサイト~清水先生に聞きました~後篇

    翻訳講座の清水先生との面談内容をシェアしています。後篇のきょうは、先生…

  6. フランス語の教材

    初めて買った辞書:Oxford Learner’s French Dictionary~…

    フランス語を始めたばかりの頃の続きです。学習を始めてから一ヶ月ぐらいし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. フランス語の学習に役立つおすすめの本
  2. 新しいもの:かわいいフランス語(130)
  3. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  4. 今年はフランス語をがんばるぞ、という新年の目標を達成するには…
  5. サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3…
  6. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  7. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  8. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  9. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  10. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…

おすすめ記事いろいろ

  1. フランソワーズ・アルディ、Mon amie la rose(…
  2. アンドーシンの J’Ai Demande A L…
  3. ココ・シャネル~かけがえのない人間になる方法とは?(名言その…
  4. ダウン症の従業員が6人いるナントのちょっと特別なレストラン。…
  5. フランス語の数字【第3回】~2(ドゥ)
  6. シャネルを物語る5つの色(後編)
  7. 「まいにちフランス語」47:L69 時制照応 (じせいしょう…
  8. 5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43
  9. 2014年春夏ファッションのトレンドその3~マリンブルー~海…
  10. フランス語のことわざ63~ささいな恥はすぐに忘れ去られる

おすすめのまとめ記事

  1. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  2. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  3. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  6. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  7. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  8. フランス語のことわざ~目次 その2
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  10. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP