波止場

フランス映画・テレビ・動画

ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガン~「霧の波止場」

ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガンという往年のフランス映画のスターをご存知でしょうか?

きょうはこの二人の名前の読み方をチェックしながらフランス語のつづりのルールに慣れていきましょう。



ジャン・ギャバン(1904-1976)Jean Gabin

Jean をジーンと読むのは英語読みです。フランス語ではJe-an と音節*が切れるので、「じゅおん」。Jeは「私は」のjeと同じ発音。anは鼻母音で「あん」というより「おん」です。

*音節:母音を核とした文字のグループ。私の名前pen(ぺん)は一音節です。

最後の音は鼻に抜けるので「ん」ではないのですが、書きようがないので一応「おん」と書きます。

Gabin は Ga-bin というふうに音節が切れます。gaは「ぎゃ」(garçon ギャルソンのぎゃ)、bin はbの音にin(あん)という鼻母音。「あん」と書いてますが、これまた最後は鼻に抜けます。彼は姓、名前ともに鼻母音が入っています。

ジョン・ギャバンと書いたほうがもとの音に近いです。

ミッシェル・モルガン(1920年生。まだご健在)Michèle Morgan

mi-chè-le mor-gan というふうに区切ることができます。だいたいローマ字読みでいけますが、ch は「し」、最初のèはアクサンがついているので「え」。次のeは「う」(あるいは無音とも言える)。

morは「もる」ですがrでのどをならす音。ganはgの音にJeanのanと同じ鼻母音です。「みしぇーる・もるごん」という感じになります。

なぜ突然二人をとりあげたのかというと、きのう紹介した歌と訳詞:Mon mec à moi(モン・メック・ア・モア)/パトリシア・カースに C´est Gabin et Morganという箇所があったから。これはジャン・ギャバンとミッシェル・モルガンのことです。

『霧の波止場』Le quai des brumes

この二人は以下の二作共演しています。
1938年の『霧の波止場』Le quai des brumes
1941年の『曳き船』 Remorques

「霧の波止場」についてのテレビドキュメンタリーより、アナウンサーがふたりの名前を読み上げている短いクリップがあります。聞いてみてください。

埋め込み禁止なのでYouTubeでどうぞ⇒Archive du tournage du film Le Quai des brumes – YouTube

こちらは「霧の波止場」の予告編です。

ミッシェル・モルガンはこのとき、まだ18歳になるかならないかです。役の上でも17歳ぐらいの美少女。でもすごく大人っぽくて、とてもそんなふうに見えませんね。みょうに貫禄があります。

大きな目が美しくまた眼力のある女優さんです。

お話は霧に煙る波止場に、わけありな人々が集まり、いろいろあって主人公二人は船にのって新天地にむかうことにするのですが・・・。

予告編の最初でトラックの助手席に乗っているジャン・ギャバンが横から急にハンドルを切っているシーンがあります。実は車の前を犬が横切ろうとしたから助けたのです。

やさしい人なんですね。

監督はマルセル・カルネ、シナリオはジャック・プレヴェール。

ジャック・プレヴェールがすてきな台詞をたくさん書いています。

ジャン・ギャバンが「君の目はきれいだね」とかなんとか、日常生活でいうと歯が浮くような口説き文句をいろいろと決めます。

昔の映画はみな、ゆっくりしゃべるので、今見てみるとフランス語の勉強になりそうです。



マルセル・カルネやジャック・プレヴェールの関連記事

【マルセル・カルネ】
『枯葉』Les Feuilles mortes イブ・モンタン~歌と訳詞

カヴォー・ドゥ・ラ・ユシェット:その1 パリの秘密結社のアジト編

【ジャック・プレヴェール】
ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適

『劣等生』という詩を読んでみた。

«L'accent grave» ジャック・プレヴェール

Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んでみた

歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

古い映画はセリフまわしがゆっくりなのは日本映画も同じですね。デジタル機器の発達などで、生活のスピードが早くなると、人のしゃべり方も早くなるのでしょうか?






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 歌声

    フランス映画・テレビ・動画

    『エール!』La Famille Belier(1)~予告編のフランス語

    フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習するシリーズ。今回か…

  2. 公園のベンチ

    フランス映画・テレビ・動画

    『ずっとあなたを愛している』(前編)~予告編のフランス語

    「ずっとあなたを愛している」というフランス映画の予告編をご紹介します。…

  3. 古い鍵
  4. 砂浜

    フランス語を読む練習

    映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編

    7月9日にプチ・ニコラの新しい映画がフランスで公開されました。きょうは…

  5. 灯台
  6. トルソー

    ファッション

    モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語

    イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)という201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  2. 国際女性デーが生まれた背景。
  3. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2019年版…
  4. なぜ日本は捕鯨をやめないのか?
  5. ファッション界の大物、カール・ラガーフェルド、85歳で亡くな…
  6. アラビア語由来の単語:かわいいフランス語(131)
  7. ポワソン・ルージュ(サン・プリヴァ)の歌と訳詩、映画「シンプ…
  8. 黄色いベスト運動の終結をめざし、マクロン大統領が国民討論会を…
  9. ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?…
  10. 地球を守るために日常生活でできること。

おすすめ記事いろいろ

  1. クリスマスの単語 その6~キャンディ・ケーン
  2. 火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)
  3. ドレスがカーテンに見えていたココ・シャネル~映画『ココ・アヴ…
  4. 「銃を打つ」という単語を覚えた日~第14回
  5. 『プロヴァンス物語 マルセルの夏』~予告編のフランス語(1)…
  6. 時は金なり~ベンジャミン・フランクリンの13の徳:フランス語…
  7. リエゾンとオンシェヌマンの違いとは?知っているようで知らない…
  8. おしゃまな初恋:フランス・ギャル~歌と訳詞、フランス・ギャル…
  9. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)
  10. キッチンにあるもの~かわいいフランス語(79)

おすすめのまとめ記事

  1. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  2. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  4. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  6. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  7. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  8. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  9. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  10. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. フランス語の日めくり
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP