病院

フランス映画

『最強のふたり』(2): 型破りの介護人

2011年のフランス映画、『最強のふたり』(Intouchables)の予告編スクリプトを使ってフランス語を学習しています。

前回は下半身不随の富豪の白人男性フィリップと、仕事のない貧乏な黒人男性ドリスという、ふつうなら全く接点のない2人が出会ったところまででした。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Intouchables – Bande-annonce

きょうは20秒から40秒ぐらいまで。

C’est un truc de ouf ça.
Non mais, vous avez pas fini d’ jouer, là ?
Non mais en fait, vous n’sentez rien du tout, là?
Et la jupe ? Elle est où là?
Non, ça c’est des bas de contention.Si j’les mets pas, je risque de m’évanouir.
Moi j’vais pas vous mettre des bas ! Même pour vous ! Vaut mieux vous évanouir.
Franchement à un moment donné, faut…. On dit : non, on ne les met pas, on reste là.

Voilà. C’est bon comme ça?
Attends !

信じられない。

遊びは終わったかい?

え、でも、本当に何も感じてないの?

スカートは?スカートはどこ?

スカートはない。それはサポートするストッキングだ。それをはかないと私は気絶する。

ストッキングなんてはかせないよ。それがあなたのためだとしても、気絶したほうがましだよ。

はっきり言うけど、ストッキングはなし。このままだ。

ほら、これでいいかな。
ちょっと待って。

スクリプトはこちらを参考にしました⇒Bande-annonce: Intouchables



単語メモ

C’est un truc de ouf   信じられない

bas  長靴下、ストッキング

contention   固定

s’évanouir  気を失う、気絶する

à un moment donné  ある時、一時、いつかは
ここでは「ちょっと待ってよ」と間投詞のように使っていると思います。

Vaut mieux = Il vaut mieux  ~するほうがよい



きょうのお話

フィリップの身の回りの世話をすることになったドリス。

フィリップは頸髄(けいずい。首の骨にある神経)を損傷していて、下半身の感覚がなく、動かすこともできません。

ふだんは足を固定しているストッキングを履いているようです。

用意されたストッキングを見たドリスが、「スカートはどこ?」と冗談を言っています。彼にとってストッキングは女性のはくものだからです。

ドリスは「こんなストッキングをはくべきじゃない」とフィリップに言います。

ドリスは人の介護をするのは初めてで、看護や介護の知識も皆無。プロの介護人なら絶対こんなことは言いません。

しかし、ドリスは率直なので、思ったとおりのことを言います。彼はフィリップを病人としてではなく、ふつうの人間として扱うのです。

フィリップはそこが気に入ったのですね。

この映画の概要については初回の記事に書いています⇒『最強のふたり』(1): 出会うはずのない2人が出会った

この続きはこちら⇒『最強のふたり』(3): 逃げ出したいと思わないか?






関連記事

  1. オルガン

    フランス映画

    映画『コーラス』(前編)予告編のフランス語

    フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学ぶシリーズ。今回は20…

  2. 鳩時計

    フランス語を読む練習

    アニメ:『ジャックと機械じかけの心臓』~その1

    きょうは子ども新聞の映画に関する記事の和訳です。記事のタイトル…

  3. タイプライター

    フランス映画

    映画:「タイピスト!」Populaire(ポピュレール)予告編のフランス語 その2

    先週に引き続き、映画:「タイピスト!」Populaire(ポピュレール…

  4. 車椅子

    フランス映画

    『最強のふたり』(1): 出会うはずのない2人が出会った

    『最強のふたり』という2011年のフランス映画の予告編を紹介します。こ…

  5. 波止場

    フランス映画

    ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガン~「霧の波止場」

    ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガンという往年のフランス映画のスター…

  6. ナント

    フランス映画

    フランスの映画監督、ジャック・ドゥミの世界

    フランスを代表する映画監督、ジャック・ドゥミのプロフィールと代表作を紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 第89回アカデミー賞授賞式はいろいろな意味で前代未聞でした。…
  2. フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは?
  3. 11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)。赤いケ…
  4. クリストフ・マエ『ダング・ダング・ダング』の訳詞
  5. 東京の人混みに慣れません~フランスダイレクトスクール『不思議…
  6. 恋はみずいろ L’Amour est bleu …
  7. アイドルを探せ:シルヴィ・バルタン(歌と訳詞)
  8. 猫は人間の最良の友?フランスでは犬より猫の人気が上昇中
  9. 映画『シェルブールの雨傘』のテーマの訳詞
  10. 突然炎のごとく(フランソワ・トリュフォー)~入門日記第23回…

新しく書いた記事です。

  1. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  2. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。
  3. 初心者向け:英語とフランス語の発音で大きく違う5つのポイント…
  4. アリゼ:À cause de l’automne…
  5. このブログの更新の通知を受け取る方法
  6. 美食の祭典(フェット・ド・ラ・ガストロノミー)とは?
  7. 一口サイズがかわいい、ペ・ド・ノンヌの作り方:フランスのお菓…
  8. ヨーロッパ文化遺産の日とはどんな日でしょうか?
  9. 2017年秋季仏検受付開始~仏検関連記事とおすすめサイト
  10. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた

おすすめのまとめ記事

  1. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  2. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. フランス語のことわざ~目次 その3
  5. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  6. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  7. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  9. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  10. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. penのイラスト
  3. 星の王子さまの本
  4. ペンディクテ中
  5. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. チョコレートケーキ作り

    フランスのお菓子

    フランス語で学ぶチョコレートの歴史
  2. 映画

    時事ニュース

    第89回アカデミー賞授賞式はいろいろな意味で前代未聞でした。
  3. モンマルトルの家庭菜園~ゴッホ

    虎と小鳥のフランス日記

    モンマルトルの収穫祭 2013年 その1「虎と小鳥のフランス日記」第128話
  4. ハムをのせたパン

    フランスの広告

    ベジタリアンが好きなハム?CMのフランス語
  5. サンピエール広場の回転木馬

    虎と小鳥のフランス日記

    『アメリ』と歩くモンマルトル「虎と小鳥のフランス日記」第36話
PAGE TOP