ムーラン・ルージュ

虎と小鳥のフランス日記

音楽の街ピガール「虎と小鳥のフランス日記」第45話

「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、きょうはピガールのエピソードをご紹介します。

ピガールはパリの北のほうにある場所で、9区と18区のあたり。

ムーランルージュ(Moulin Rouge)があるところですね。

歓楽街として有名ですが、モンマルトルとは逆の方向のピガールの南のほう(9区)には楽器屋さんがたくさん並んでいます。

ここでカミーユが、サックスを首からさげる使うストラップを探すというのが今回の趣向です。

どの店にあるのかわからないけど、とりあえず買いに来たのです。

今回のエピソードの特徴は長いこと。4分45秒ぐらいあり、スクリプトのPDFも3枚あります。

30~40話のあたりのエピソードは長いものが多いですね。

しかも、45話は聞き取りが難しいです。熟語が多いし、しゃべりが早いです。

では、いつものように3つのキーフレーズを紹介します。



3つのキーフレーズ

キーフレーズその1

地下鉄から出てきました。

私が背負っている、この可愛い動物のために、ある物を買いに行きます。でも、何かは言わないわよ。こっちです。

ピガール

キーフレーズその1にすでに文が三つもあります。

背中の動物というのは、ケースに入った彼女のサックスです。

キーフレーズその2

地下鉄の駅から歩いて、ドゥエ通り(la rue de Douai)に来ました。

ここが楽器街です。

カミーユはアントワーヌに「実は私が探してるのはcordelière(ストラップ)なの。これって何かわかる?」と言います。

アントワーヌがわからないと言ったので、それは首にかけるものなんだけど、と説明します。

それで、丈夫で柔軟なサクソフォーン・ストラップを見つけなければ。でもどこに行けばいいのかな?何かいいアイデアある?

ピガール

キーフレーズその3

最初の店にはなかったので、2件目の店にやってきました。

親切な店のおじさんが、いらっしゃいませ、どうぞこちらへ、と言うのに対して

ありがとうございます。私のサックス用に、サクソフォーン・ストラップを探しているのですが・・。

ピガール

答え
1. Je vais acheter quelque chose pour mon petit animal derrière. Mais je te dis pas quoi. On va aller par là.

2. Donc y faut que je trouve une bonne cordelière, bien élastique. Donc euh…j’sais pas trop où aller. T’as une idée toi ?

3. Merci, je…en fait je cherche une cordelière pour euh…un sax…pour mon saxophone.

店のおじさん。親切な人でした。

ピガール

cordelière(ストラップ)をつけて様子をチェック。30ユーロでした。

ピガール

キーフレーズをちょっぴり解説

1.On vas aller par là. こっちよ。

こっちの方向に行きましょう、という意味です。

là ってけっこう出てきますね。時間的に今、という意味のときもあるし、場所がこっち、という場合もあります。

2.Donc y faut que je trouve une bonne cordelière

このyはilのことです。il faut que ~しなければならない、のくだけた表現です。

ここでは、y faut que je trouveを一気に、ひじょうに早口でしゃべっています。しかも、となりでバイクがブワ~ンと通りすぎてるので、ますます聞き取りにくいです。

bonne cordelièreのところを強く、ゆっくりしゃべっているので、ああ、ストラップがほしいのね、とわかるぐらいでしょうか。

3.j’sais pas trop où aller …どこへ行けばいいのかわからない

j’sais pas = je ne sais pas

j’sais pas trop où allerも早く言っており、しかも、顔をむこうにむけてるので、マイクがあんまり音を拾ってないのか、パトロアレ みたいにしか聞こえないですね。

4.T’as une idée toi ? ねえ、なにか(いい)考えある?

どこに売ってるか知ってる?ということです。

T’as une idée toi ? = Tu as une idée toi ?

ここはタニデトワと聞こえます。

今回のキーフレーズは、構文は難しくないのですが、カジュアルな表現であり、早く話しているので、聞き取りが難しいです。

ここが一発で聞き取れれば、相当自信を持っていいのではないでしょうか? 私はスクリプトを見ながら聞いても「う~む」とういうレベルです。

きょうのアルバム

街の様子を一枚におさめました。雰囲気がわかるでしょうか?

ピガール



きょうの豆知識:ムーラン・ルージュ

ピガールでひときわ目立つ赤い風車、ムーラン・ルージュについてご紹介します。

ムーラン・ルージュ

Moulin rouge のmoulinは風車、rougeが赤い、という意味の単語です。

いわゆるミュージック・ホールで、一流アーチストによるさまざまなショーが行われています。ショーを見る時、高いお酒やご馳走を食べることができるようです(未体験です)。

ムーラン・ルージュは、1889年のパリ万博のときにダンス・ホールとして誕生。

フレンチカンカンという踊り子さんがみんなで足をふりあげる踊りで有名ですね。

1914年火事で焼けてしまい、1918年にミュージック・ホールとして新たに作られ、ダンス・ホールはその隣に建設。

現在のムーラン・ルージュと呼ばれている場所はダンス・ホールのほうです。

画家のトゥールーズ・ロートレック(1864-1901)が、ムーラン・ルージュのポスターや絵をたくさん描いていますね。

この動画は英語ですが、彼の絵のモデルであり、ムーラン・ルージュの人気ダンサー、ジャンヌ・アヴリルを描いた作品を集めた展覧会の説明です。

3分55秒

動画では、ロートレックがムーラン・ルージュにいるところを別の画家が描いた絵が紹介されていましたね。

昔のムーラン・ルージュにあった大きな象は万博から買い取ったものだそうです。ものすごく目立っていたことでしょう。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. エスパス・ジャポン

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第29話 クリスマスのプレゼント探し

    毎週届く、フランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」。バックナンバーも…

  2. タンゴ

    虎と小鳥のフランス日記

    タンゴ、情熱的な人生~「虎と小鳥のフランス日記」第148話

    今週の「虎と小鳥」のテーマはタンゴです。アルゼンチン生まれのヴ…

  3. 子ども専用古物市

    虎と小鳥のフランス日記

    子ども専用の古物市~「虎と小鳥のフランス日記」第161話

    バーバパパのおもちゃがかわいい。バーバパパについてはこちらをどうぞ…

  4. レペット

    虎と小鳥のフランス日記

    レペットでダンス用の靴を買う~「虎と小鳥のフランス日記」第62話

    「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーのご紹介です。きょうは、第6…

  5. ミュージックシート

    虎と小鳥のフランス日記

    パリでライブ・デビュー~TIPAZBAND 虎と小鳥のフランス日記第97話

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」は4月9日に行われたカミーユがボーカル…

  6. 虎と小鳥のフランス日記 第88話

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」の受講メモです。今回は、カミーユ(Ca…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  2. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  3. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  4. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  5. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  6. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  7. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  8. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  9. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。
  10. 初心者向け:英語とフランス語の発音で大きく違う5つのポイント…

おすすめ記事いろいろ

  1. 「まいにちフランス語」28:L50 代名動詞 その2
  2. Dansons la capucine parフランス語をし…
  3. クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語の…
  4. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方。
  5. 「虎と小鳥のフランス日記」第90話 ル・プレヴェール(パリの…
  6. フランス語のことわざ1~虻蜂取らず
  7. パリに行ったら「ワラスの泉」の水を 飲んでみよう
  8. フランス語のことわざ11~勘定のけじめは友情のかなめ
  9. 本に関する単語:かわいいフランス語教えます(119)
  10. 序数(5)~フランス語の数字【第46回】

おすすめのまとめ記事

  1. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  2. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  3. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  4. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  5. ハロウィン関連記事の目次
  6. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  7. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  8. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  10. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. オリーブ

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その2
  2. カミーユとヴァロンティーナ

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」vol.5 第101話~125話
  3. パリ

    虎と小鳥のフランス日記

    アズディン・アライアの大回顧展~「虎と小鳥のフランス日記」第130話
  4. 中国

    時事ニュース

    中国で親孝行が法的義務に
  5. エスモード(パリ)

    虎と小鳥のフランス日記

    パリのエスモード・その2~「虎と小鳥のフランス日記」第163話
PAGE TOP