ラップトップを使っている手

時事ニュース

フランスの掲示板サイトを利用して機密情報を集めるロシアのスパイ。

ロシアがフランスの掲示板サイトを利用して機密情報を集めているというニュースを紹介します。

タイトルは、Leboncoin, nid d’espions russes ? Les services de renseignement lancent l’alerte(ルボンコワンは、ロシアのスパイの巣窟か? インテリジェンスサービスが警告を発した)

Leboncoinは、フランスの掲示板/中古品売買サイトで、ありとあらゆるものが売りに出されています。



La Russie recrute en France

2分13秒。

トランスクリプション

À la recherche d’informateurs pour Moscou sur Leboncoin : profs de maths ou de français, issus des grandes écoles ou d’entreprises technologiques qui proposent des cours sur le site.

Des cibles de choix pour espions russes, des profils à haut potentiel.

Des étudiants, sur des domaines qui les intéressent et qui sont des domaines sensibles : la recherche nucléaire, la physique nucléaire, les supraconducteurs.

À Paris, en 2020, un jeune ingénieur en intelligence artificielle a ainsi été tamponné, comme disent les services.

Un espion du SVR (Service des renseignements extérieurs de la fédération de Russie), l’ex-KGB le contacte sur Leboncoin.

Dans ce restaurant, l’élève qui affirme être un consultant tchèque et l’ingénieur se voient pour des cours de maths. Mais un jour, l’espion se montre plus insistant, raconte ce journaliste qui a enquêté sur l’affaire.

Et il va lui demander, justement, dans le cadre de son travail de consultant, des notes au départ juste de culture, d’environnement.

Il va proposer de l’argent, il va essayer d’avoir des informations non seulement sur ce sur quoi travaille son jeune professeur, sur l’employeur de son jeune professeur et puis, à terme, dans l’environnement de ce jeune professeur.

Suivi par les services français, l’espion russe est démasqué en pleine transaction et renvoyé en Russie.

Douze affaires similaires ont été recensées en trois ans par la DGSI, la Sécurité intérieure. Le site internet du contre-espionnage vient de sonner l’alerte, il communique pour la première fois sur les techniques russes employées et la manière de les déjouer.

Mais, pour cet ancien agent, tous les services utilisent les mêmes techniques.

Et si on a besoin de renseignements immédiats et on va directement sur une cible particulière qui est déjà en poste stratégique ou alors on investit sur plusieurs personnes et là, on se dit : ces gens ont un profil pour intégrer des grandes entreprises françaises et on va investir sur eux pendant qu’ils sont encore étudiants.

Depuis le début de la guerre en Ukraine, 41 agents russes sous couverture diplomatique ont été expulsés sur les 75 à 80 actifs. Des chiffres qui ne tiennent pas compte des autres sources et agents dormants actuellement en France.

☆トランスクリプションの引用元⇒7 jours sur la planète – Enseigner le français langue étrangère (FLE) avec l'actualité – Fiches pédagogiques gratuites

和訳:掲示板サイトを利用して機密情報を集めるロシア

ルボンコワンで、ロシアのための情報提供者探し:数学やフランス語の教師で、このサイトを通じてコース(レッスン)を提供しているグランゼコールや技術会社に所属している人。

ロシアのスパイに狙われる可能性の高い人たちです。

- 学生ですね。取り扱いに注意を要する分野に興味を持っている人です。たとえば、核の研究、核物理学、超伝導体など。

2020年パリでは、AIの若いエンジニアが、情報機関の言い方をすれば、はんこを押されました(狙われました)。

SVR(ロシア対外情報庁)、昔のKGBですが、ここのスパイが、ルボンコワンを通じて彼に接触したのです。

レストランで、そのエンジニアは、自分はチェコのコンサルタントだと言う生徒に、数学の授業をするために会いました。

しかし、ある日、スパイの態度がしつこくなった、とこの事件を追っていたジャーナリストは言います。

- 彼はエンジニアに、コンサルタントとしての自分の仕事にかかわる範囲で、いろいろ聞き始めました。最初は職場の文化や環境のことなどを。

スパイはお金を払うと言い、エンジニア(その若い先生)の仕事のことだけでなく、雇い主のことも聞き、最後には、どんな環境にいるのか聞いたのです。

フランスの組織に追跡され、このスパイは、情報を集めている最中に正体を暴かれ、ロシアに送り返されました。

フランスの情報機関であるDGSIによると、同様の事件が3年で12件ありました。諜報活動に対抗するインターネットのサイトは、警告を発したところです。ロシアが使うテクニックや、それを阻止する方法をはじめて公にしました。

しかし、元エージェントである彼は、どの諜報機関も同じテクニックを使っていると言います。

- すぐに情報が欲しいときは、すでに戦略的なポジションについているターゲットに直接接触します。あるいは、何人かの人に狙いをつけます(投資します)。こんなふうに言うんです。「この人たちは、フランスの大企業に勤める素養があるから、まだ学生のうちから目をつけておこう」と。

ウクライナで戦争が始まって以来、外交の仕事を隠れみのにして活動している78人~80人のロシアのスパイのうち、41人のエージェントが、国外に追放されました。

この数字は、フランスの、ほかの分野にいるスパイや、活動を休止しているスパイの数は入っていません。

単語メモ

informateur  情報提供者

au départ はじめは

à terme 最後には

DGSI Direction générale de la Sécurité intérieure  国内治安総局。フランス国内のテロリズムやサイバー犯罪などを調査、摘発、予防する情報機関。

déjouer  (策略などを)失敗させる、裏をかく

tenir compte de  ~を考慮に入れる



スパイ・関連動画

La France annonce l’expulsion de six espions russes(ロシアのスパイ6人を追放したとフランスが発表)。

1分

フランスにいたロシアのスパイ6人がフランスから追放されたと伝える2022年4月のニュースです。

■関連記事もどうぞ⇒映画『シチズンフォー』のレビュー:なぜエドワード・スノーデンは告発したのか?

****

数学の授業をするために会っているのに、仕事や上司、会社のことをいろいろ聞かれたら、どんなに鈍い人でも、おかしいと思うでしょうね。

しかし、お金を提示されると、ついべらべらしゃべってしまう人もいるのかもしれません。

ロシアがウクライナに侵攻してから、各国の諜報機関に勤める人は、忙しくなったでしょうね。






栗栗を意味する châtaigne(シャテーニュ) と marron(マロン) の違い。前のページ

やさしいフランス語で知る世界の核兵器の現状。次のページ広島原爆ドーム

ピックアップ記事

  1. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 金網のフェンス

    時事ニュース

    アメリカとメキシコの国境で親から引き離された子どもたち。

    2018年の6月半ば、国境を越え、不法にアメリカに入国しようとしたメキ…

  2. ホッキョクグマ

    時事ニュース

    先進国と発展途上国の協力は必須~COP27

    2022年11月6日から11月18日までエジプトで行われているCOP2…

  3. 料理

    時事ニュース

    ボキューズ・ドール国際料理コンクールとは?

    2年ごとにフランスのリヨンで行われるボキューズ・ドールが話題の子ども新…

  4. アバ

    時事ニュース

    アバの記念ミュージアムが開館~ストックホルムその2

    フランス語のニュースで読む「アバの記念ミュージアム開館」の記事の2回目…

  5. ペンギン

    時事ニュース

    生物多様性を守るため、世界自然保護会議がマルセイユで開かれた。

    フランスのマルセイユで、2021年の9月3日から9月11日まで、Le …

  6. ケシの花

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP