スケートの選手

時事ニュース

ソチ冬季オリンピック開会式

子ども新聞(JDE)で、ソチ冬季オリンピック開会式に関する記事を読みました。この記事は14日の午前中にアップされたもので、その日始まる開会式はこんなふうになる、と予想する形で書かれています。

タイトルは JO de Sotchi : place au spectacle(ソチオリンピック:祭典を楽しむ用意についてください)

それでは、和訳をごらんください。



JO de Sotchi : place au spectacle ソチオリンピック:祭典を楽しむ用意についてください

今晩、ソチで、ロシアが史上初めての冬季オリンピックの開幕を宣言します。豪華なセレモニーで世界を魅了することをめざします。

第22回オリンピックの開会式は、ロシアの首相、ウラジミール・プーチン大統領によって、フィシュト・スタジアムで午後5時14分*から始まります。

観覧席には40,000人が集うと見られています。役員席には、各国の党首44人が陣取ります。フランスからはスポーツ相の大臣*、ヴァレリー・フルネイヨン氏が出席します。

国連の事務総長、バン・ギムン氏は、プーチン大統領と国際オリンピック委員会の新会長、トーマス・バッハ氏のあいだに座ります。

どんな催しになるのでしょうか?

およそ5億人の人々が、テレビで、準備されている3時間のショーを楽しむと思われます。それは伝統的なものになる予定です。ウラル山脈やバイカル湖などロシアのいろいろな地域や、ビョートル大帝や作曲家トルストイなどの偉人が登場する華麗で大掛かりなショーです。

夜には、ミュージカルをバックにレ・クール・ドゥ・アルメ・ルージュ*やダフト・パンクの音楽が披露されます。

もちろん開会式の目玉は選手の更新です。ジェイソン・ラミー・シャプイ選手が国旗を掲げ、フランス選手団の先頭を行きます。

オリンピックの聖火の最終ランナーはまだわかっていません。聖火は式の最後に聖火台に灯されます。

この火はオリンピックが終わる2月23日まで燃え続けます。お楽しみに。

元記事 → www.jde.fr : Tous les articles : JO de Sotchi : place au spectacle ☆記事が削除されたので、リンクをはずしました(2020/08/10)

単語メモ

somptueux / somptueuse 豪華な、ぜいたくな

viser à ねらう、めざす

démarrer スタートする

tribune 観覧席

scruter 注意深く観察する

l’ONU (Organisation des nations unies) 国連

le CIO (Comité international olympique) 国際オリンピック委員会
・・・仏語は形容詞が後ろに来るので、英語(IOC:The International Olympic Committee) と語順が違います。

★作文に使えそうな表現★
lors d’une somptueuse cérémonie visant à impressionner le monde.
現在分詞を使って、「主語+動詞」を回避

Le mystère reste entier sur le nom du dernier porteur de la torche olympique
名詞構文



補足

à partir de 17 h 14

午後5時14分というのはフランス時間でしょうか。現地時間では午後8時14分です。なぜ、14分などという半端な時間かというと、2014年の14にかけているからだそうです。

la ministre des Sports

正式には、ministre des sports, de la jeunesse, de l’éducation populaire et de la vie associative スポーツ・青少年・社会教育・市民活動大臣 という、やたら長い名前。

les Chœurs de l’Armée Rouge et Daft Punk

レ・クール・ドゥ・アルメ・ルージュは日本語でどう呼ばれているのかわからないのですが、ロシアの警察官による合唱団です。ダフト・パンクはフランスの音楽デュオ。

この合唱団がダフト・パンクの Get Lucky という曲をカバーしています。

この記事は短いのですが、固有名詞が多くて、訳すのにけっこう時間がかかりました。オリンピック用語をたくさん拾えますので、スポーツがお好きな方は、読んでみてくださいね。

それでは次回の子ども新聞の記事をお楽しみに。






pen バレンタインバレンタインデーとチョコレート関連記事の目次前のページ

パリのイラン映画のシネクラブ~「虎と小鳥のフランス日記」第137話次のページシネマ・ヌーヴェル・オデオン

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」

関連記事

  1. 美術館にいる人

    時事ニュース

    AI(人工知能)が作った作品の著作権は誰のものか?

    AIが制作した作品の著作権について簡単に説明しているインフォグラフィッ…

  2. ユズの木

    時事ニュース

    柚子(ユズ)の名産地、高知県の北川村を訪ねて。

    日本生まれの柑橘、ユズが、ヨーロッパで流行っていると伝えるニュースを紹…

  3. 投票

    時事ニュース

    フランスの国民議会選挙の仕組み。

    2022年5月12日と19日に、フランスで国民議会の選挙が行われていま…

  4. ヴェルサイユ宮殿

    時事ニュース

    ヴェルサイユ宮殿の動画がTikTokで大人気。

    新型コロナウィルス感染症予防のため、フランスでは、ずっと美術館や博物館…

  5. パリ

    時事ニュース

    黄色いベスト運動の終結をめざし、マクロン大統領が国民討論会を開始。

    2018年の秋から続く、フランス政府に対する抗議運動(黄色いベスト運動…

  6. ウチワサボテンと鳥

    時事ニュース

    美容によいオイルが取れるウチワサボテンの栽培に力を入れるチュニジア

    ウチワサボテンの栽培と製造が伸びているチュニジアのニュースクリップを紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP